国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

フォローアップキャンプ 1

2018年03月12日 | H29年度 イベント
こんにちは!
学生スタッフ英語キャリアコース1年の石岡綾真です。
早いものであっという間に先輩たちは卒業シーズンを迎え、
私達1年生は本格的に就職活動をスタートする時期になりました。
1年生の総まとめ、そして「履歴書・面接でうまく周りと差をつけよう!」と
いうことで、2月の14・15日の二日間に渡りフォローアップキャンプを
成田ビューホテルにて行いました。
1年生全員がリクルートスーツ姿で
グループ面接や履歴書の作成に臨みました。

まず一日目。
キャンプ前に授業で作成した履歴書の完成度によって
六つのグループに分けられました。
私のグループは小林先生の指導の下、早速「面接スピーチの練習」です。
このとき教えていただいたことは「自己紹介をする」ときのコツ。
第一印象につながるので、元気よく!30秒以内で話す!ことを
心掛けるとよいそうです。
今まで自己紹介について考えたことが無かったためなかなか思いつきません。
先生から出身地をつかうというヒントをもらい
私はそこから一気に完成することができました。



他にも色々アドバイスを頂きました。例えば趣味の受け答えについて。
私は履歴書の趣味の欄に「読書(生物学)」と書きました。
そこから「好きな動物」について3パターンほど考えてみました。
先生からのアドバイスのお陰で、
かなりの数の受け答えのパターンが出来ました。

夜は翌日に備えてグループ面接のデモンストレーションを行います。
私たちのグループからはなんと私を含めた5人が選ばれました。
あまりにも急だったので「え、いきなり!?」と思いましたが
十分に練習したので不安はありませんでした。
ホテルの宴会場のため企業説明会や本番のグループ面接さながらの雰囲気で
緊張感が漂っています。



最初のグループには担当の小田先生が
「学生時代に力を注いだこと、特技や資格など」について質問していきました。
どの人もかなり豊富な趣味、資格を持っていて、
先生からのアドリブ質問にやや苦戦しつつもうまく答えていました。
グループで二番目の女子学生に先生から
「趣味はダンスだそうですが、どのような種類のダンスですか?」と質問がありました。
「はい。私は昔ながらの~スタイルで....」と
まるで普段の会話のようにスムーズに答えていました。
この答え方はかなり好印象で是非とも取り入れたいです。



いよいよ私たちのグループです。皆で気合をいれてから入室しました。
質問内容は「自己紹介、志望動機」の二つ。
もちろん面接官役は小林先生です。
準備していたので難なく話すことが出来ました。
しかし先生のほうへ視線を向けているとはいえ大勢の視線を感じとても緊張しました。
座っている間、段々手のひらに汗が流れて濡れていくのが分かるくらいです。
答えをさらに掘り下げておくこと、別の答えも準備することなど
翌日の目標ができました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« エアライン志望者特別講座 | トップ | フォローアップキャンプ 2 »
最近の画像もっと見る

H29年度 イベント」カテゴリの最新記事