国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修 卒業生来校!

2020年10月21日 | R2年度

国際観光コース1年、福澤です。
今回のブログはコース別研修について紹介したいと思います。
コース別研修は1年生の必修科目です。

6月には外資系企業の社員の方から「社会で求められている人材育成」の講義をうけました。
2回目となる10月21日は国際短期大学の卒業生をお招きし、
就職活動のアドバイスや現在のお仕事についてお話を伺いました。
就職についての意欲を向上させる有意義な時間でした!さっそくレポートしていきます。
2時間にわたり接客業や営業職、事務職などで働く
7人の卒業生の方々からお話を聞きました。

7人の卒業生は今年3月の卒業生で、コスメ・ファッション、金融、IT、福祉、医療、不動産、
サービスなど幅広い業界からお越しいただきました。
7人に共通して印象に残ったことが2つあります。

一つ目は「やりがい」を感じ、自分の仕事に自信を持っていることです。
仕事によって、お客様から直接感謝されること、
企業を支えることで職場の方から感謝されることなど、
皆さん様々な形でやりがいを見つけていました。
やりがいを感じることが出来るのは、自分に自信を持ち
仕事に前向きに取り組んでいるからだと思いました。
お話しをする卒業生の方々は、マスク越しでも表情が豊かで
目がキラキラと輝いていました。
 
二つ目は、学生時代の経験が就職活動やその後のお仕事に大きく役立つことです。
「資格取得に励んだことで、エントリーシートや履歴書にたくさんの
資格を記入することができ自信を持って就活に臨んだ」
「学生スタッフとしてオープンキャンパスで学んだ高校生や保護者の方との
コミュニケーションスキルが、今の接客に活かされている」などのお話を伺い、
国短での2年間を充実して過ごし、
自分の力として、経験として身につけることが大切だと感じました。

学生時代の経験をもとに自分の強みを面接でアピールすることや、
たとえなかなか内定を勝ち取ることが難しくても、負のループに陥らず、
ポジティブマインドで就活に臨むことなどのアドバイスを受け、
就活の大変さを理解するとともに就活を乗り越えるヒントももらうことができました。

今回のコース別研修を通して、様々な業界や職種について
企業研究をおこなっていきたいと考えました。
私は観光系の接客業への就職を目指していますが、
営業職や事務職、IT関連の仕事にも興味を持つことができました。
広い視野を持つことで、職業選択、自分の可能性も広がると思います。
また新型コロナウイルスの影響で、会社説明会やインターンシップが
縮小していると聞きますが、積極的に参加し、今回のように自分で調べるだけでは
わからない企業やお仕事の雰囲気を理解していきたいと思います。

11月・12月のコース別研修では、いよいよ実際に企業を訪問する予定です。
自分の将来に向けて頑張っていきたいです。


この記事についてブログを書く
« 差別化戦略と企業イメージ NO.7 | トップ | コース別研修 株式会社ファ... »

R2年度」カテゴリの最新記事