国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

English Camp (S and A class) in July No.2

2018年07月10日 | H30年度 イベント
学生スタッフの石塚です。
イングリッシュキャンプの英語の学びについてもう少しご紹介します。
基本的にはクラスに分かれて授業が行われました。
最初にホテルにある会議室のようなところで教科書を使った授業を受けました。
ホームステイで役立つ基本情報や会話をはじめ英語圏独特の文化も
学ぶことができました。





文法をひたすら覚えるような授業ではなく、
アメリカなどの文化を英語で聞いて学びました。
担当の先生はもちろんネイティブの先生です。
国短のネイティブ教員2名、いつもENGLISH LOUNGEでお世話になっている5名のティーチングアシスタント(TA)。
TAには文法や分からない表現についてなど、気軽に聞く事ができました。
もちろん、授業中に勉強以外で気になることがあっても、質問OK!!
分かりやすく答えてくれます。





ご飯の時間も、沢山英語を使いました。
先生やTAも一緒にご飯を食べます。
日本の伝統料理の話やアメリカの食事、その時に食べている物について
話しました。食事のメニューを英語で説明するのが凄く難しかったです。
ウナギを英語で言うのに苦戦しました(汗)



授業以外でも常に学ぶことができ、とてもいい刺激になりました!!
ビーチアクティビティーでも英語!
私はTAにスパイクボールというスポーツを教わって楽しみました。



もちろん、ルール説明は全部英語!
最初は難しかったけど、得点を決めるとハイタッチしてくれたり、
ミスするとアドバイスをくれたり、言葉以上にコミュニケーションを
とることができた気がします。
夜の授業は広いお部屋で少人数に分かれてTAの授業。
よりネイティブらしい言い回しだったり、アメリカでの生活のことだったり、
詳しく知る事ができました。
少人数なので自分自身沢山英語をしゃべる事ができ、良い体験になりました。



とても楽しくあっと言う間に終わってしまったイングリッシュキャンプ。
学校で学ぶ英語も大切ですが、ずっと机に向かうだけの勉強だけでなく、
自分から英語を喋り、その会話を楽しむ事も大切なのだなと思いました。
話すことによって、コミュニケーション能力も
向上させることができたと思います。
また、自分の英語に対する思いが強くなったキャンプでした。
自分の英語力に不安があっても、自分に合ったクラスで
参加することができるので安心です。
皆さんにも楽しみながら英語を学ぶ体験をしてほしいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« English Camp (S and A class... | トップ | 来日生ヘルパー »
最近の画像もっと見る

H30年度 イベント」カテゴリの最新記事