国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コース別研修~「株式会社レオパレス21」「サミット株式会社」~

2018年01月12日 | H29年度 イベント
こんにちは!総合ビジネスコース一年、高野美恵です。
私達一年生は就職活動に向けて様々な企業を訪問し、
将来に結ぶようしっかり学んできました。
今回がグループで企業を訪問する最後のコース別研修です。

そんな私達は、今回興味のある業種の企業を2社訪問します。
11月28日(火)、私は「株式会社レオパレス21」「サミット株式会社」を訪問しました。
どちらの企業も賃貸業や小売業といった生活に身近な企業です。
まず1社目に訪問した株式会社レオパレス21。
はじめは賃貸しかやってない会社だと思っていましたが、
不動産業はもちろん開発事業、国際事業、他にも様々な事業を
行っています。



やはり実際に訪問してその会社のことを知ることが重要だと感じます。
同社の賃貸住宅に装備されている最新の住まいの防犯システムを教えていただきました。
スマホと設備が連動し、外出先でも設備の確認が出来るそうで感心しました。
鍵の閉め忘れもスマホから閉鍵できるとのことで安心です。



学生のうちにやっておくと良い事を伺いました。
「新聞を読む癖をつけること。今出来る事をたくさんする!海外旅行など」と
お答えいただきました。
新聞を読む理由は最新の情報を得ることで、
お客様を対応する時にスムーズにお話し出来ることがあるからということでした。
どのお仕事にも共通するなと感じました。
どんな人材を求めているかという質問には「前向きな人。
失敗しても、それを次にどうすれば良いのかと考えられる人が良い」と
おっしゃっていました。

二社目はサミット株式会社。
会社について説明を受け、
企業ビジョン「サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくする」に興味を持ちました。
世間に合わせて自分たちが面白いことをするという考えは
他にはあまりないのではと感じました。
お客様に寄り添い、従業員も働きやすい楽しい環境にあるのだという
とても良い印象を受けました。
就職活動の面接で短大生が四大生との差を埋めるには
どうしたら良いかと質問しました。
「大学と短大の2年間の差は大きいが、大卒にはない強みを
面接でアピールするのが良いのではないか」とアドバイスを頂きました。



合計3回のコース別研修を終えてみて最初に思ったことは、
一年が経つのは本当にあっという間だということです。
就職活動スタートにむけて私が準備したいことは、
相手の話をしっかり聞き、重要だと思うポイントを整理しながらメモを取る。
質疑応答の時により多くの質問が出来るように常に考えること。
そして質問の応答に対してそのあと続けて言葉のキャッチボールが
出来るようにすることです。
簡単そうでとても難しいと思うところなのでしっかり身につけようと思います。
次は研修ではなく本番です。
次回からは就職活動で一人ひとりが考え活動するときです。
これまで研修で身につけた事を活かし就職活動を頑張りたいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« コース別研修~「株式会社 東... | トップ | 来日生ヘルパー VOL.1 »
最近の画像もっと見る

H29年度 イベント」カテゴリの最新記事