国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【国際観光コース】~ホテル椿山荘東京~

2016年08月25日 | H28年度 イベント
こんにちは。1年の坪井です。
7/22(金)にコース別研修がありました。
国際観光コースは「ホテル椿山荘東京」に行きました。

「ホテル椿山荘東京」は東京の有名なホテルの1つ。
研修前からとても楽しみにしていました。
事前によく調べ質問したい事柄などを考えて研修に臨みました。

はじめにグループにわかれ、館内の施設見学をしました。
私は、見学担当の大島さんにご案内いただきました。
見学した施設は、ロビー・フロント・客室・レストラン・
バー・ラウンジ・宴会場・チャペルなどです。
館内は、和洋折衷の広々とした空間。
また、ホテルの周りは緑に囲まれているため、ホテル内から景色を楽しむことができます。
「ホテル椿山荘東京」に滞在するだけで春は桜、夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪といった四季を
堪能することができるのが素敵だと感じました。

頂いたパンフレットを見ながら館内を周っていると、
パンフレットやエレベーターの英語表示が目に付きます。
これは、館内の和洋折衷と同様に、日本だけではなく
海外からのお客様へのおもてなしであると思いました。

私たちは、まず宴会場に行きました。
宴会場で感激したことは、オープンキッチンです。
お客様の目の前で料理を作り出来立ての料理を提供することは、
お客様にとって安心で嬉しいことであると感じました。

次は会議室に行きました。
ホテル椿山荘東京の会議室は、文化ホールや大学の講義室、まるで国会のようでした。
全ての人が発言できるよう、1席ずつマイクが設置してありました。
また、海外からの先生がいらした時に備え、通訳席もありました。
通常のホテルと違い、宴会場を会議室として利用していないため、
結婚式などホテルの利用者数が多い土日にも
会議ができるというところがメリットだそうです。

次は料亭です。
渡り廊下を歩きながら料亭の和食レストランに向かうと、外では滝が流れ、
だんだんと和風に近づいていきました。
料亭の玄関にはちょうちんがあり、
夜にお庭を散歩するときはちょうちんを使うそうです。

私は、「浴衣を着てちょうちんを持ちながら夏の夜にホタルを見たい…。」
と憧れました…。
外国からのお客様にもとっても喜んでもらえそうです。

最後はチャペルへ。
「ルミエール」という名前のチャペルで「光」という意味があるそうです。
学生はみんなチャペルを見てとても感動していました。
チャペルは、全体的に白色で天井が高く、庭園の緑がよく見えるように作られていました。
滝が見えるところも素敵です。

施設見学が終わった後は、販売課の竹村さんの講話でした。
「ホテル椿山荘東京」の歴史やコンセプトなどを聞き、
娘と父親のブライダルの動画を拝見し、感動しました。

その後、豪華な和食の昼食を食べました。
普段はあまり口にできない本格的な和食のお料理。
食材はきれいに盛り付けられていて、とても上品な味でした。

今回の「ホテル椿山荘東京」のコース別研修を通して、お客様の立場になって考え、
作られているホテルだと感じました。
和洋折衷や窓から見える風景、施設など、様々な角度からのおもてなしを感じました。
2020年には東京オリンピックが開催されるため、
日本に来日する外国人がますます増えることが予想されます。
日本のお客様だけではなく、様々な国籍のお客様に喜んで頂けるように
工夫することが求められまた大切だと学びました。
働く事を意識しながら参加しつつも、
私もいつか、「ホテル椿山荘東京」に宿泊し素敵な思い出を作りたいと思いました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« コース別研修【総合ビジネス... | トップ | コース別研修【英語キャリア... »
最近の画像もっと見る

H28年度 イベント」カテゴリの最新記事