国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

海外体験実習  VOL.1

2018年02月05日 | H29年度 イベント
こんにちは、国際観光コース1年の小川結愛です。
私は今回海外体験実習inグアムに参加させていただきました。
さっそく報告していきたいと思います。
まず研修に行くまでに事前学習が4回ありました。
グアムの気候や研修先のホテルのことを調べ、
宿泊先のレオパレスリゾートの方からも
直接グアムやホテルの基本情報を詳しく教えてもらいました。
ちなみに
※日本との時差1時間、フライト3時間半
  年平均気温約26℃
の常夏アイランドです。



12月20日(水)いよいよ出発当日です。
みんな待ちに待ったグアム研修。
8名の参加学生はほとんどの人が初海外!
ウキウキな気分ですが日本からの出国に緊張もしていました。
授業が終わってから向かう形だったので6限まで授業を受け、
国短からバスで出発しました。
バスの中では先生も含め学生もお疲れモード・・・。
学校から成田空港までは寝てしまったので記憶が曖昧ですが
渋滞もあり2時間くらいかかったと思います。
空港に入った瞬間みんな目がキラキラ、
ようやくこれから海外に行くんだと実感が湧いてきました。

 

グアム空港に着いたのは(現地時間)真夜中の3時でしたが
真冬の日本から気候がガラッと変わって蒸し暑かったです。
翌朝の朝食はレオパレスリゾートホテル敷地内にある「レオマート」で買いました。
日本でいうコンビニみたいなところです。



研修1日目は体をゆっくり休ませ午後からスタート。
2つのホテルを訪問します。
1つ目はアウトリガー・グアム・リゾート。
研修前にホテル内の''パームカフェ"でビュッフェ形式の昼食をとりました。



日本食があったので私はお寿司をずっと食べていました。
その後はホテル研修です。



アウトリガー・グアム・リゾートはエレベーター階や通路に
日本などアジア風の置物が置いてありました。
これはオーナーがアジアンテイスト好きだからということでした。
部屋は、海外のホテルらしく
全体的に広々としていて過ごしやすいと思いました。



2つ目はグアム リーフ アンド オリーブ スパ リゾート。
このホテルでは和室がある部屋がとても印象に残りました。
日本の旅館の雰囲気を出すためにベッドではなく和室に布団を敷くそうです。
日本人だけでなく韓国、台湾からのお客様にも人気があるお部屋です。
また、他のホテルと差別化を図るためにビーチサンダルをたたみ製にするなど
ホテルのこだわりを感じました。

 

研修が終わったらコミュニケーション研修です。
帰りのバスの時間があったのでこの日はゆっくりタモン街を見ることはできず、
私たちのグループは夕食をとるだけになってしまいました。
私が食べたのはハンバーグ!
日本に比べてボリュームがあり食べるのに一苦労でした。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 来日生ヘルパー VOL.5 | トップ | 海外体験実習  VOL.2 »
最近の画像もっと見る

H29年度 イベント」カテゴリの最新記事