国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

コース別研修【国際観光コース】~「株式会社ジェイ・エス・エス」~

2018年06月25日 | H30年度 イベント
国際観光コース1年の中村です。

6月20日にコース別研修が行われました。
初めての企業訪問はスーツ着用ということもあり、
緊張と期待で胸がいっぱいでした。
私が今回希望した研修先は東京国際空港です。
ここでは、主に就職先にエアライン関係を志望する学生が参加しています。
国際観光コースでは、エアライン、ブライダル、ホテルから
希望をもとに訪問企業を選択できます。
自分の興味のある分野や知りたい職業について知ることができます。

東京国際空港の国際線ターミナルで
株式会社ジェイ・エス・エスの航空保安検査業務を見学しました。
株式会社ジェイ・エス・エスは、東京国際空港国際線ターミナル・
成田国際空港第2旅客ターミナルから出発するすべての
お客様と従業員に対してX線検査装置・金属探知機等を用いて
検査をする保安警備業務を行っている会社です。

この日、見学前に国際線のターミナル内の見学にあたって
パスが全員に配られました。
保安検査場を通るときに必要な大切なものです。
検査場では日本で初めて設置されたCT型X線検査器と
スマートレーンの説明を受けました。
従来の検査器では平面的にしか検査できないそうなのですが、
このCT型X線検査器は荷物を全体的に検査することができるそうです。
スマートレーンは自動で荷物を載せていたトレーが戻ってくるように
工夫されて、スピーディーな検査が可能になりました。
そしてもうひとつ、最新のボディースキャナーが導入されていました。
これまでは金属探知機で検査していましたが、最新のものでは反応した場所が
画面でわかるようになり、正確に素早く検査が行えて、
お客様や検査員のどちらにとっても負担が軽くなるそうです。
将来2020年までに最新の機器に移行・導入される予定なので、
みなさん飛行機に搭乗する際はぜひ検査機器にも注目してみてください。

今回ターミナル内を案内してくださったジェイ・エス・エスの方は、
飛行機に搭乗されるすべてのお客様が安全で
快適に帰国できるように最善を尽くして業務を行っていると話してくださいました。
ひとつひとつの仕事に責任を持って業務を行っているのが伝わってきました。
しっかりとしたチェックが毎回行われているからこそ、
安全に快適に空港を利用できるのだなと思うと
感謝の気持ちが湧いてきますね。



私が今回このコース別研修を通して、
夢だったエアライン関係の仕事について
具体的にイメージを持つことができました。
実際の空港で働いている方々を目の前にして、
自分がやらなければいけないことが見えてきたからです。
それは国際線ターミナルで日常使われる英語・外国語についての勉強が
足りないと自覚したことも含みます。
私の具体的な目標としてはTOEICのスコアアップです。
そして働くうえで知識や教養は必要だと感じました。
だから、国際短期大学で学ぶことはとても強みになると感じました。
会社について知ることや調べることは、将来の自分のためになると思いました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« コース別研修【国際観光コー... | トップ | コース別研修【英語キャリア... »
最近の画像もっと見る

H30年度 イベント」カテゴリの最新記事