国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

来日生ヘルパー VOL.4

2019年07月17日 | R1年度
こんにちは。国際観光コース1年の熊谷です。早野です。
私たちは、来日生ヘルパーとしてFernanda、Justin、Steven、Hyla、Janの5人と
2日間を過ごしました。

来日生ヘルパーに応募したきっかけは?
熊谷:英語で違う文化の学生と話すことが楽しく、もっと日本を好きになってもらいたかったからです。
早野:私はオーキャンスタッフをやりたくて学生スタッフの説明会に行き、
来日生ヘルパー制度を知ったことが参加したいと思ったきっかけです。
これまで留学をしたことがないので違う国の人と長い時間を過ごしたことがありません。
私の将来の夢は英語が必要で、克服するべく国短に入学したので
2泊3日という短い時間でしたが、異文化を理解したり、英語を使って会話をしたりすることが体験できると思ったので参加を希望しました。

7月18日の夜には細川先生に参加してもらい、お好み焼きをみんなで作りました。
来日生は料理が得意だと言ってすすんで焼いてくれました。
他にも焼きそばやスイカを食べながらおしゃべりをしました。



ご飯の後はみんなで音楽を聴きながらUNOで大盛り上がりしました。
日本とは違ったルールも教えてもらいながら楽しみました!
バスタイムの後は日本で行ってきた場所、
お気に入りの音楽、ゲーム、アニメ、ファッションなどたくさんお話しました。
話が盛り上がるきっかけとして洋楽やファッション、
洋画を知っているとさらに盛り上がります^-^



熊谷:日本が好きで来てくれている外国人に自分の英語で伝えたいことが話せるように、
これからも勉強を続けたいと強く思いました。
早野:今回の来日生ヘルパーをして学んだことがありました。
まず、そんなに英語が完璧ではなくても単語だけでも話がつながることや、
身振り手振りをしながら目を見て会話をすることで、より理解しやすくなるということです。
日本語を話す時よりも言葉に抑揚をつけて話すこと、笑顔でいることを心がけました。
英語を理解して自分からも発信できるように英語の勉強に励んでいきたいです。

あっという間の2日間。貴重な時間を過ごしました。


この記事についてブログを書く
« 来日生ヘルパー VOL.3 | トップ | Kokusai Junior College Even... »

R1年度」カテゴリの最新記事