国際短期大学 キャンパスライフブログ

楽しいイベント盛りだくさんの大学生活!

4月スタート オーキャンでお待ちしています!

2019年03月22日 | H30年度 イベント
学生スタッフ1年、須原です。
春休みに入って学生スタッフ研修&懇親会が行われました。
おしゃれで美味しい料理を囲みながら、1年生も2年生も、
学年関係なく和気あいあいとお話していたようでした。
先輩方、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!
そして1年生スタッフは新年度のオーキャンに向けた研修をうけ、
高校生の皆さんをお迎えする準備をしました。



私たち学生スタッフが作り上げるオープンキャンパスは、
「先輩とたくさんお話できて楽しかった!」と
高校生の皆さんから感想を頂くアットホームな雰囲気です。
実際私が高校生の頃にオーキャンに参加した時も
学生スタッフの先輩方が笑顔で優しく話しかけて下さったので
とても楽しくリラックスして参加できました。
そして、そんな先輩方を見て「私もオーキャンスタッフをやってみたい!」と
思うようになりました。

私は7月からオープンキャンパススタッフとして活動を始め、
参加する度にたくさんの高校生や保護者の皆さまとお話することができ、
私自身も楽しませてもらっているなぁと感じています。
校舎入口でのお出迎えから教室への案内、トークタイム、終了後のお見送りまで
全て学生スタッフがサポートします。
一人でも、安心していらしてくださいね!



オープンキャンパスは4月21日(日)にスタートします!
ぜひお気軽にご参加ください。
新高校3年生はもちろん、2年生1年生の皆さんも大歓迎です!
それでは国短でお待ちしております!(^^♪

平成30年度 卒業パーティー

2019年03月18日 | H30年度 イベント
卒業パーティーは新宿の京王プラザホテル44階で開催されました。
パーティーの企画は1年生の学生スタッフが担当。
お世話になった2年生のために心をこめて準備しました。







国短らしいアットホームなパーティーです。
学生スタッフが企画したゼミ対抗ゲームで盛り上がりました。



抽選会に続き理事長提供のディズニーチケット争奪じゃんけん大会も開催され、
笑顔いっぱいのひと時を過ごしました。

最後は入学してからずっと見守っていただいた先生方から挨拶がありました。





卒業生の皆さん、本当におめでとうございました。
いつでも国際短期大学に帰ってきてください。
またお会いできる日を楽しみにしています。

平成30年度 卒業式

2019年03月15日 | H30年度 イベント
3月15日、本学にて平成30年度卒業式が行われました。



50周年記念アリーナにて学位記授与が行われました。
ゼミごとに登壇し、卒業生一人ひとりに高木明郎学長から学位記が授与されました。
各ゼミの代表者から卒業にあたって挨拶がありました。
両親・仲間・教員への感謝の言葉、国短の思い出、
これからの抱負などが述べられました。



続いて学長賞・優等賞に選ばれた卒業生が表彰されました。



学長の祝辞、理事長挨拶の後
在学生代表の會さんによる送辞、卒業生代表の小須田さんの答辞が行われました。



最後は恒例の2年間の思い出を振り返るスライドショーの上映。



懐かしい写真の数々に涙したり、みんなで笑いあったり
和やかな雰囲気で閉式を迎えました。





皆さんのご活躍を心よりお祈りしています。
ご卒業、おめでとうございます。





学内合同企業説明会

2019年03月05日 | H30年度 イベント
3月5日、学内合同企業説明会が行われました。
有志の学生が受付で企業の皆さまをお迎えしました。



1年生の小原さんの司会で企業の皆さんにご挨拶し、スタートしました。



第1部は「企業PRタイム」。
会社の事、業務内容など貴重なお話を聞くことができました。



第2部は「企業説明会」。
一人3社、それぞれの企業ブースで詳しくお話を伺います。



少人数でお話を聞き、
次の会社説明会を予約したり個別に質問をしたり、
みんな積極的に取り組んでいました。



今年は卒業生が2名(ホテルスタッフ・エステティシャン)
来校されました。
身近な先輩のお話、参考になりましたね。



参加した学生に感想を聞きました。

・就職活動がスタートし、大きな会場で開催されている合同企業説明会に
さっそく参加しました。
ものすごい人で個別に質問などできなかったので
今日は企業の方と直接お話しできてためになりました。
・今日お話しを聞き、ぜひ選考を受けたいと思える会社に出会うことができました。
会社説明会を予約したいと思います。

3月からいよいよ就職活動がスタートしています。
春休み中も学校へ来て準備している姿をよく目にします。
国際短期大学は学生の皆さんの就職活動を応援しています。




海外空港インターンシップへ!

2019年02月26日 | H30年度 イベント
2月26日から約1週間、
国際観光コース1年の大内さん・鈴木さんの2名が、
台湾にある台北松山空港で
ANA台北支店のインターンシップに参加します。



小林先生と事前授業を重ね
出発の日を迎えました。



大内さんから出発前のコメントが届きました。
台湾でのインターンシップを通して海外の空港についても知り、
自分自身の視野を広げていきたいです。
またこの経験をこれからの就職活動へ活かしていきたいと思っています。

大内さん・鈴木さん 行ってらっしゃい

フォローアップキャンプ 2

2019年02月15日 | H30年度 イベント
2月14日
2日目の朝、朝食をとりグループ面接の練習へ。
私はまず履歴書を暗記することから始め、その後友達と協力して面接練習をしました。
少しずつアドリブを加えながらその時ベストになる受け答えを考えました。



そしていよいよ模擬グループ面接です!!
3、4人程度のチームに分かれ面接が始まり、入室から退室まで緊張感いっぱいです。
私は自己紹介から既に緊張で顔が真っ赤になってしまいました。



それでもこの機会を上手く活用するためにも周囲の視線を忘れようとしました。
すると暗記していたことを思い出すのではなく、自然とその場で言葉が
出てくるようになりました。
素になって話せば面接が楽しくも感じられました。
私の友達には、名前の由来をコミカルに話し、楽しげな雰囲気作りをしている人もいて
とても印象に残っています。
面接の様子を見ることで気が付くこともたくさんありました。
この2日間の研修を通して私は、自己分析の重要性を学びました。
就活や面接では何をアピールしたいのか、
自分を理解すればするほど自然とその時の自分の言葉が出るようになるからです。



国際短期大学に入学して初めてのフレッシュマンキャンプでは、
2年間の学校生活を充実させることばかり考えていました。
時間はあっという間、就活が目の前になり
今までの時間の使い方を後悔することも多くなりました。
これからは計画性をもって、時間を有効に使い、
悔いのない就職活動をしたいと思います。


フォローアップキャンプ 1

2019年02月13日 | H30年度 イベント
学生スタッフの増山です。
1年生の締めくくり、フォローアップキャンプをレポートします。

2月13日
研修初日はお昼過ぎに成田ビューホテルに集合。
全員がスーツを着用している雰囲気に初めから緊張しました。



先生方の挨拶や注意事項を聞いた後、いよいよ研修スタート。
初めに一部の学生によるグループ面接のデモンストレーションがありました。



履歴書の原稿を覚えスラスラと話す人もいれば、
その場での適切なアドリブをこなす学生もいて、
私は研修早々、自分にも出来るか不安になってしまいました。

その後は履歴書作りです。
限られた字数の中、自分をアピールするということは難しく、
初めは内容がまとまりませんでした。



先生方は私達と一緒になって親身により良い履歴書の内容を考えてくれました。
書き直しと試行錯誤を繰り返す作業は大変でしたが、
自己分析や内容を暗記することにもつながりました。

午後の研修が終わりフリータイム!
荷物を部屋に運び夕食を食べに行きました。
集中して研修に取り組んだ後での友達との会話はとても盛り上がりました。
その後、私は友達とホテル内の温泉施設へ。
露天風呂では友達とまったり過ごし、部屋では履歴書を見てもらったりと
友達との時間も含め充実した一日になりました。

来日生ヘルパー 1月

2019年01月27日 | H30年度 イベント
こんにちは。1年の斉藤です。

今回私は来日生ヘルパーとしてオーストラリアからの来日生、
Emily、Hayley、Hanna、Ellaの4人と約3日間を過ごしました。

1月27日の夜に国際短期大学に到着。
2日目は一緒に原宿・渋谷に行きました。
渋谷のスクランブル交差点やハチ公の銅像など、
事前に調べていたものを見られたようで嬉しそうでした^^
夜はみんなで回転寿司へ行きました。
長いベルトコンベアーや色々なネタに驚いていました。
オーストラリアではテリヤキのお寿司などしか食べた事がないようで、
生の魚は少し抵抗があるようでしたが、納豆巻きや大学芋に挑戦していました。

 

3日目は4人がお台場に行った後、
都庁の展望台に行ってみたいということで都庁に行きました!
オーストラリアとは景色が全く違うという話になり、
改めて東京が都会だということに驚いたようでした。
その後みんなでボーリングへ行き、楽しみました。



4日目の朝、4人は出発してしまいました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました( ; ; )
今回全く環境が違う同年代の子たちと関わることができました。
回転寿司やプリクラなど日本の日常を伝えられたかなと思います。
オーストラリアの文化や習慣なども教えてくれて、とても楽しかったです。
次はオーストラリアに遊びにきてね!と言ってくれました!
写真で見せてくれたような自然豊かなオーストラリアにもぜひ遊びに行きたいと感じました!


エアライン志望者特別講座

2019年01月07日 | H30年度 イベント
国際観光コース1年、加藤です。
今日はエアライン志望者特別講座をご紹介します。
私がエアライン対策講座を受けようと思った理由は、主に2つあり、
1つはエアライン業界に興味があったからです。
2つ目は、就職活動にむけてより深い知識を学びたかったためです。
これまでの講座で印象に残っていることは、
グランドスタッフに内定している2年生の先輩が講座に参加したことでした。
先輩は就活用のノートを作成していて、中身を見せていただくことができました。
企業が求める人材や、このような状況になったときはこうする、といった
具体的な内容が書かれていました。
そのノートを見たとき、その先輩の努力が伝わったと同時に、
私が今やらなければいけないことや、
今の私に足りないことが何かを自覚することができました。



講座に参加するようになってから、意欲的に物事に取り組むことを
意識しています。
最近は英語に積極的に取り組み、TOEICのスコアを上げることができました。
また、業界や自分の興味ある職種について学ぶことができ、
知らなかったことをもっと知りたいと思える講座になっているので
知識をより深めることができました。
今、就職活動にむけて、興味がある企業についての知識を深め、
自己分析を行なっていますが、知れば知るほどその分不安も感じています。
自信をもって就職面接に臨むためにも、私が今やらなければいけないことを
しっかりやろうと思います。
例えば、英語力の向上や資格取得を目指すこと。
将来の目標を叶えるためにも課題に一生懸命取り組みたいと思っています。
エアライン業界や空港に少しでも興味のある方には
エアライン志望者特別講座はぜひおすすめしたい講座です。


エアラインゼミナール

2018年12月29日 | H30年度 イベント
こんにちは。
国際観光コース1年、加藤です。
秋学期に履修していた「エアラインゼミナール」をご紹介します。
エアラインゼミナールは、ただ先生の話をインプットするのではなく、
自分自身の考えや、仲間と話し合って出た意見をまとめて発表する事が
中心となる授業でした。

航空会社や空港についてなど幅広く知っていくことから始まり、
最終的にはそれぞれの会社の魅力や特徴を自分の言葉で説明できるようにし、
就職活動につなげていこうという思いで、日々学んできました。

12月には学外研修として羽田空港の近くにある
ヤマト運輸のクロノゲートへ見学に行ってきました。
空港の近くにあるということもあり、とても大きな施設で
世界中各国から送られてくる荷物や、各地域に運んでいくまでの工程を
実際に目で見て体験することができました。
特に私が印象的だったことは、
サービスを加え、付加価値を見いだすとおっしゃっていたことです。
クロノゲートでは、物を運ぶだけではなく物が行き届いた後にも
利用者が使い方に困らないように洗濯機の洗浄や、
手術道具の洗浄、引っ越し業務も行っていると知り、
作業が機械化されている中で、唯一人間の手でしかできないことだと思いました。
お客様の笑顔やありがとうの声のためにベストを尽くしていることが
お話を聞いて伝わってきました。


この授業を通して意識が変わったことは、
仲間の意見をきちんと聞くことは大切であるということです。
グループディスカッションや個人発表をする時に、
自分では分からなかった新しい視点からの考え方をする人がたくさんいました。
自分の意見だけでなくて他の人の意見を取り入れることは重要で、
この経験は必ず就職活動に役立つと思います。
これまで人前で話をすること、面接の場面を想定して
姿勢や言葉遣いを意識するというような力が私には足りていませんでしたが、
エアラインゼミナールで改善できたと感じています。