国際短期大学 海外留学体験ブログ

国際短期大学の学生が海外留学の様子をレポート!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SCU海外短期留学 Vol.12

2016-10-21 17:15:00 | H28年度 SCU短期留学
前半をレポートした坪井です。2週間を終えた感想をお届けします。
帰国の日。家を出るときは、自分の部屋と家に向かって「Thank you」と言いました。
さびしい気持ちでいっぱい。
本当の家のように2週間過ごしたJillの家にまたくることを願って…。
空港に向かう途中の車で、「Jillの車に乗るのも最後だね。」という話をしました。
空港に到着し、荷物を降ろした後Jillに手紙を渡しました。

ハグをして、感謝の気持ちをしっかりと伝えました。
Jillと別れた後は日本に帰った後の事後学習へ気持ちを切り替えました。
日本に帰ると、2日後には学校が始まりTOEIC Bridgeがあり、
すぐにこの留学の事後学習もあります。
このまま気を引き締めて最後まで頑張りたいと思います!
行きの飛行機の中とは違う気持ちで飛行機に乗りました。
8時間も空の上で過ごせるなんて、幸せ!(この気持ちは変わりません(笑))
機内食は、ご飯!久しぶりにお米を食べることができて、なんだか嬉しい。
とても美味しい機内食で大満足。

成田空港に着くと、理事長がお出迎えしてくださっていました。
私は福重さんと一緒にリムジンバスに乗って帰りました。
帰りのバスの中では、お互いの留学中の話や、将来についてたくさん話しました。

私が今回留学に参加した理由は、将来エアライン業界で働くための
TOEICのスコアアップです。
今回の留学ではJillと話したり授業中にわからない単語があったりするたびに
必ず電子辞書で調べてメモをするようにしました。
その結果、なんと500もの新しい単語を知ることができました!
来年の2月までにこれからTOEICを3回受験する予定です。
1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と点数を上げていきたいです。
私には夢があります。その夢を叶えるためには語学力アップが必要です。
語学力アップの延長線に私の夢の実現があるのです。
留学を通して英語の難しさを感じましたが自分の大好きなことや夢のためなので、
苦痛に感じることはありませんでした。
これから就職活動をするうえでさまざまな困難があると思います。
しかし、オーストラリアで過ごし一生懸命頑張った時間を忘れずに、
語学の勉強を頑張り続けたいと思います!

SCU海外短期留学 Vol.11

2016-10-20 17:15:00 | H28年度 SCU短期留学
ついに帰国。
みんなそれぞれホストファミリーに空港まで送ってもらいお別れをしました。
2週間毎日ご飯を作ってくれたり、
学校まで送り迎えをしてくれたり、
洗濯をしてくれたり、
いろいろなお話を教えてくれたり、とお世話になりました。
お別れがとても寂しく涙する学生も多くいました。
またいつの日か成長して会いに行けたらいいなと思います。
帰りたくないとずっと話しながらいつの間にか8時間のフライトが終わっていました。
成田空港に到着すると
理事長が私たちの帰りを待っていてくれました。
18人全員無事に帰国することができてよかったです。
その後解散し、ずっと食べたかった日本食をみんなそれぞれ食べたみたいです!
私もお寿司を食べました!

この短期留学、たった2週間というみじかい時間でしたが
みんな少し成長して帰ってくることができたと思います。
ネイティヴの先生の英語だけの授業、
わからないことを質問するのも英語、
家に帰っても会話するときも英語、
お店に行っても英語、
母国語が日本語以外の友達との会話も英語・・・!
普段の日本にいる生活では経験できないことを
2週間毎日経験することができました。
この2週間で英語に対する刺激を受け、自分のやるべきことが見えたと思います。
この留学で学んだことを忘れずに、これから毎日頑張っていきたいと思います。

SCU海外短期留学 Vol.10

2016-10-19 17:15:00 | H28年度 SCU短期留学
オーストラリアで過ごす最後の日。

この日私はハーバータウンというアウトレットモールに行きました。
オーストラリアでバスに乗ってみたくて、
バス停までホストマザーに送ってもらい、
ハーバータウンまで乗り換えをしながらバスと電車を使って行きました。
ゴールドコーストのバスや電車はGO CARDという
日本でいうSuicaのようなカードがあり、
お金をチャージして、ピッとタッチして支払いをするという仕組みでした。
ハーバータウンには、日本にはない色々なお店や、
スーベニアショップ、レストランがあり、お土産などをたくさん買いました!
他のみんなは、パシフィックフェアというゴールドコースト最大と言われている
ショッピングセンターに行ったそうです。
私もパシフィックフェアにも行きましたが、
迷子になるほど大きくて一日中いても飽きずに過ごせそうでした。

夜はホストマザーの最後のディナーでした。
毎日美味しいディナーを作ってくれて、
最後になってしまったのがとても寂しかったです。

私たちが初めに食べて大好きになったガーリックトーストと、
アイスとフルーツのデザートを出してくれてとても嬉しかったです!


SCU海外短期留学 Vol.9

2016-10-18 17:15:00 | H28年度 SCU短期留学
サザンクロス大学最後の日。
事前に買った大学のパーカーやトレーナーを着て登校しました。

はじめは授業についていくのが必死でしたが、
日が経つごとにクラスのみんなとうまくコミュニケーションを
取れるようになったり、
授業内で発言できるようになったり、
クラスのみんなとも仲良くなっていて、最後の日だと信じたくありませんでした。

この日の授業では、オーストラリアでの思い出を英語で発表。
とても緊張しましたが、クラスのみんなが盛り上げてくれて楽しく発表できました。
そして同時に自分の課題もみんなそれぞれ見つかったと思います。 

午後は修了証をもらい先生とお話をしたり、写真を撮ったり、
修了のお祝いでケーキを食べたりしました。

サザンクロス大学で過ごした時間はとても良い経験だったと思います。
英語を勉強する上でとてもいい刺激になりました。
サザンクロス大学に通うことができて本当によかったです。


SCU海外短期留学 Vol.8

2016-10-17 17:00:00 | H28年度 SCU短期留学
サザンクロス大学の授業は
午前に90分の授業が2コマ(英語のレベル別クラス)。
午後は60分の授業が2コマ(レベル別&国短生が全員一緒)ありました。

私の参加したレベル別クラスには中国からの留学生もいました。
英語がペラペラで刺激を受けました。
授業は・・・めっちゃ英語です(笑)
英語でゲームをしたり留学生とペアになって決められたテーマで会話をしたり、
もうとにかく英語です。

文法に関する宿題も出たりして毎日みんなで頑張りました。
初めて聞く単語はノートにまとめ
ボキャブラリーを増やせるように心がけました。

国短生全員で受けるクラスももちろん英語。
オーストラリアの歴史や動物、アボリジニについてなど
たくさんのことを学びました。