国際短期大学 海外留学体験ブログ

国際短期大学の学生が海外留学の様子をレポート!

海外短期語学研修 ニュージーランド留学 Vol.6

2019-03-02 09:00:00 | H30年度 海外短期語学研修(ニュージーランド)
私がニュージーランドに来てからいつも感じることは
みんな心が広いという事です。
例えばバスに乗っていると、バスの前を平気で横断する人がいたり、
急に入ってくる車がいたりします。
それでもクラクションも鳴らさず嫌な顔1つせず譲って、
運転手さんは笑顔の時さえあります。
友達とお店の入り口の前や道の真ん中で立ち止まって話す時、
私は邪魔って言われるかなと気になってしまいますが、
誰一人不満そうな顔もせずにただ避けて通って行くだけでした。
あまりお互いに干渉しないだけなのかもしれませんが、東京とは違うなと感じます。
ニュージーランドは気候が穏やかで、雄大な自然がすぐそばにあります。
人々は穏やかで心が広く余裕があるなあと思いました。



土曜日は友達とワイヘキ島という島に行ってきました。
学校の最寄り駅のブリトマートの近くにあるフェリー乗り場から、
フェリーに乗って40分。
ワイヘキ島は思っていたよりも大きくて、家やお店、ホテルなどもあり
たくさんのビーチがありました。
海の色がとても綺麗。海水は日本よりしょっぱかったです笑

日曜日は学校のアクティビティに参加し
ワイトモという洞窟とキウイが見られる
Kiwi House Otorohangaに行きました。
洞窟の中には日本のホタルのように光る土ボタルがいます。
とても綺麗で、本当に虫なのか信じられませんでした!



キウイ知っていますか?
ニュージーランドの国鳥で、絶滅危惧種。
キウイまたはキーウィとよばれます。
キウイが展示されている場所は真っ暗で探すのが大変でした。
写真撮影は禁止なので入口にいたキウイの人形の写真を
お届けします。



2回目に見に行った時にやっと見ることができました。
名前の通り後ろ姿は果物のキウイにそっくりでした。
うさぎのように跳ねて移動していてとても可愛かったです。



キウイハウスではキウイ以外にもたくさんの珍しい鳥がいました。

海外短期語学研修 ニュージーランド留学 Vol.5

2019-03-01 09:00:00 | H30年度 海外短期語学研修(ニュージーランド)
今日はニュージーランドで通っている語学学校、
EF International Language Campus Aucklandについてお話しします。
ホームステイ先からは徒歩とバスで1時間かからないくらいです。



学校は便利な場所にあって
オークランドのシンボル、スカイタワーまで歩いて10分ぐらいのところにあります。
授業が午前にある日は8:40〜11:30or13:00。
午後からの日は、13:40or15:10〜18:00まで。
いずれも1日に2時限か3時限の授業を受けます。
また、時間割は毎週午前午後が入れ替わる仕組みになっていて、
今週午前スタートだった場合は来週は午後の授業になります。

午前授業の場合の過ごし方をご紹介します。
授業が終わったらまず学校周辺にあるレストランで友人たちとお昼ご飯を食べます。



バスで30分のビーチに行ったり、学校の最寄り駅のブリトマート駅から
電車を使ってシルビアパークというショッピングモールに行ったりします。
学校の3階にはテレビゲームやギター、卓球台などがあり授業が終わっても
学校で残って放課後を過ごすこともあります。
学校からそんなに遠くまでいかなくても自然を感じることも
ショッピングすることもできるので、リフレッシュしながら
焦らずに充実した日々を送ることができています!
実は日本にいる時よりも心に余裕のある生活が送れているような気がします…。



授業では、リスニング、リーディング、スピーキングの全てが学べます。
国短と同じでここでもクラスは少人数。
すぐに質問できる環境で、わからないことはすぐに解決できます。
そのため授業自体難しいと感じることはほとんどありません。
ちなみに私のクラスには、韓国、タイ、エクアドル、フランス、サウジアラビアなど
様々な国の人が居ました。
英語だけでなく、宗教や文化など色々な知識を得られます。
留学は英語力をつけるためだけでなく、人として成長できる機会だなと感じています。

海外短期語学研修 ニュージーランド留学 Vol.4

2019-02-26 09:00:00 | H30年度 海外短期語学研修(ニュージーランド)
週末についてです^_^

金曜日にホームステイ先で部屋が変わり、
ルームメイトも変わりました。
これまでオーストリア人のルームメイトでしたが、
あまり話す事がありませんでした。
ルームメイトがアルゼンチン人に変わり、
会話が10倍以上に増えた気がします。
(もちろん、英語です)
例えばその日の授業の事、着ていく服の話、
先生の話、ニュージーランドのオススメの場所など…、
それ以外にもたわいもない会話が増えました。

ニュージーランドに来て初めての週末。
土曜日は、アルゼンチン人のルームメイトに誘ってもらい
ルームメイトとルームメイトのお友達のコロンビア人の女の子と3人で
シルビアパークというショッピングセンターに行きました。
欲しいものはたくさんあったのですが、
それよりも話ができる事がとても楽しかったです。
土曜日は話すことに夢中になってしまい写真を撮りそびれてしまいました…。

日曜日には、トランポリンパークに誘ってもらい向かいましたが
途中で予定が変わり、マウントウェリントンに登りました。



遠くから見ても急な斜面だったのですが、
実際に登ってみるとほぼ直角に感じるほど急でした。
アルゼンチン人やコロンビア人中国人フランス人など
多国籍なメンバーで行ったのですが、
階段があるにも関わらず急な斜面を走って登って行く姿を見て
流石だな〜と思いました笑


海外短期語学研修 ニュージーランド留学 Vol.3

2019-02-21 09:00:00 | H30年度 海外短期語学研修(ニュージーランド)
午前中に授業が終わった日は学校の近くで友達とお昼を食べています。
昨日は、日本でもお馴染みのドミノピザで
1番大きいサイズのピザを買ってAlbert Parkという広い芝生の上で、
シェアして食べました。



その後学校の最寄り駅のブリトマートという駅から電車に乗って
remueraという駅で降り、市内のあちこちにあるcount down という
スーパーでりんごと飲み物を買って丸かじりをみんなでしながら、
コーンウォールパーク、ワンツリーヒルに行きました。



コーンウォールパークで羊が見たいという思いつきで向かいました。
ワンツリーヒルは頂上までの道がとても急で、とても疲れましたが、
登って見えた景色は最高でした。
少し曇っていたのでもっと晴れている日にもう一度行きたいです。

オークランドでは電車やバス、道なども覚えやすくわかりやすいので
不安に思うことはありません。
日本と違うのはバス停の名前がない事や、
手をあげないとバスが止まらないので乗れないという事です。
降りるときは日本と同じようにボタンを押すだけです!



まだ到着してから一週間もたっていませんが、
色々なことに積極的になるとこんなに楽しめるのだと実感しています。

海外短期語学研修 ニュージーランド留学 Vol.2 ニュージーランド到着!

2019-02-17 09:00:00 | H30年度 海外短期語学研修(ニュージーランド)
ニュージーランドの時刻で
17日の昼ごろに無事到着しました!(日本との時差は4時間)
飛行機に10時間30分も乗り、映画を見たり寝たり
機内食を食べたりして退屈ではなかったのですが、
身体中が痛くなりました。
足も見たことがないくらい浮腫んでいて驚きました。



ニュージーランドに着いて、ホームステイ先まで送ってくださる
お迎えの方の所へむかいました。
オークランド空港は端から端まで見渡せる程の小ささで
迷う事なく待ち合わせ場所に行くことができました。
何人かを1台の車で送ってくださったのですが、
私はなぜか空港から近いはずなのに1番最後に送られることになり、
空港に着いてから2時間ほどでやっとホームステイ先に着きました。
ホームステイ先まで、車の中から外の景色を見ていましたが、
高い建物がなく、どの家も低層で、東京より空が広く感じられました。
ホームステイ先の周辺を歩いていると、
建物と建物の間から海が見えてとても幸せな気分になります。
私のホームステイ先は2人部屋が2つあり計4人の留学生がいます。
私は1番最後に到着しましたが、学校までの行き方や
ハウスルールについても詳しく丁寧に教えてくれて
とても馴染みやすく楽しい環境です。
ニュージーランドではEF International Language Campus Aucklandに通います。


(写真はEFのサイトからお借りしました)
学校では、色々な国の人はもちろん、
日本人でも北海道や福岡などあまり出会ったことのない県の方もいて
とても楽しいです。
学校では英語以外は禁止なので日本人とも英語で話していることもとても新鮮です。
まだまだ始まったばかりですが、変な緊張はしておらずとても楽しいので、
英語力だけではなくたくさんの事を吸収して帰国したいです。