ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

ある釣り人の9月

2018年10月01日 | 北海道
いろいろあるが、月末にまとまった休みを取った。

日々、ボケないように必死である。 2つの仕事先は全て有給で ありがたい。

風雲に富士山を見ながら機上の人に。



空港には同級生の中川君が既に待機。 滞在中頼んだよぉ

で、早速、川に向かう。やはりオレンジは目立つんだな。



渇水気味で本流も大丈夫だと。 生憎、エサ釣り師が先行していた。



デカい毛鉤におチビがバンバン挑んでくる。 小さくても天然で綺麗だわ



今まで増水で本流に行く機会がなかったが、今回は渇水気味の本流に一発勝負で挑んでみる。



はい、撃沈 なかなかデカ虹鱒と会えない。

温泉に入り、近くの焼肉屋さんで至福のビールと焼肉を頂く。中川邸では二階の二部屋を用意してくれた

しっかり寝坊して、翌日は十勝ダムを越える。お馴染みの場所で朝カレーを頂く。



まず、虹鱒の川を釣り上がる。小雨交じりで、いかにも「熊さん、こんにちは」的な状況。



えっ、熊スプレー持って来てないの どーすんのよ。



防御は猫パンチだけかぁ・・・などと怯えながら、でも、ガンガン釣り上がる。



山の中腹当たり。 既に紅葉が始まっていた。
 


気温は9℃  大水の後の残骸がプチダムになってる。



立派な山岳渓流じゃないか ジイさん大丈夫か などと労わりながら進む。



中ぐらいの虹鱒が釣れる。 掛かれば元気に跳ねたり、クネクネするので、針からすぐ外れる。



夢中で釣り上がるが、気が付けば相当やばい状況なので、一旦下りオショロコマの川に移動する。



ここはパラダイスだわぁ



サイズ的には中ぐらいだけど、楽しい楽しい 夢中で釣り上がっていたら、あれ、一人だわ

夕刻で小雨交じり・・・ と、ここで電話 「熊に殺られるぞ、早く上がれ

おいおい、既に上がってたのか。 知らないって幸せな事なのね。



いつもの東大雪荘で温泉に浸る。 ここの温泉は最高だわ



夕食は駅前の居酒屋へ。 まだ7時前なのに誰も歩いていない。



さて、最終日は十勝川本流へ。 畑の中を通させて頂く。



ここでも一発勝負は撃沈 



早々に見切りを付け、ハズレのない然別川に移動。



中ぐらいしか出なかったが、楽しい楽しい



ギリギリまで川の中。 名物の豚丼を完食。 ここマジで美味しいわ



持つべきものは同級生。 中川君ありがとう

さて、帰れば激務が待っていた。

えっ、ずっと7連勤 



んじゃ




『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ある釣り人の8月 | トップ | ある釣り人の10月 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マグナム熊スプレー (そのS)
2018-10-10 09:35:02
十勝川上流で🐻スプレー無しって⁉️それって正常性バイアス‼️中川亭にマグナムサイズをキープしておけば❗️
然別川いいすねー。オショロコマの斑紋が好き。
9月の老後?の話って、もう後の方ですが、散骨の相談ね。
大井沢のラストもまたすれ違いましょう。
Unknown (ぴいちゃん)
2018-10-22 16:38:42
そのS殿

いやいや満喫よ
中川邸には熊スプレー2本置いてあるのよ。
誰も気にも留めなかった てか、北の方々は持たないで入るわね。
ネットもそうだし。
また行けるように頑張るわ
ラスト大井沢、また入れ違いかいな。
散骨は2か所。
既に手配済み
余生は釣りだけでいいわぁ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。