ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

北の大地へ 【オショロコマと開拓と熊巣の巻】

2018年07月03日 | 北海道
夜中に雨音で目が覚める。 そう一日雨や

ならば増水していない川を探そうと言う訳で、当たり前のように出発。

本流は大増水なので支流に。

で、見つけてしまった



どうやら自分の川にするらしい。



とても良い渓相で松井ちゃんも大喜び。



しかし、途中で道路が寸断。 この先はパラダイスと、何とも恐れを知らない。



落ち着いた頃の偵察を中川駐在員に託す。

そしてオショロコマの川へ。 



ここは恐ろしくて一人では行けなかった川。



原生林である。 とても綺麗



しかし、雨でこの場所。いつヒグマが出てもおかしくないし。



ポイントでは必ず出る。 3人で釣り上がっても充分出る。



姿が見えなくなると、とても不安で怖い



長居をせずに追いつくのに必死。 釣れ過ぎて毛鉤がボロボロ。



カーブも多い。 怖いぃ~~



上流に行くほど型が大きくなる。



オショロコマ綺麗だわ



が、しかし、オショロコマの大きさとヒグマは比例すると聞いた事がある。



散々、釣ったので休憩。 



林道もそれなりに怖い。 でも、念願かなって行けて素直に嬉しい。



東大雪荘で一休み。 



ここまで降りてくると大増水。何を血迷ったか中川駐在員が、更に上流の偵察に出た。

熊スプレーの2丁拳銃持参で たくましくなったものだ。



休日限定のプリンを頂く。 とても濃厚で美味しい

ここの温泉も良いので入浴する。



支流の試し釣りしながら帰る。



そして私の川へ寄るが増水で大濁り。でも、やってみる。

「あれ~ 熊の足跡??の上に人の足跡??」と叫ぶが聞こえないらしい。



まっ、いいか。



すっかり渓相も変わって、平たくなってた。

夜は焼肉屋さんで宴会。

美味しくて安い 関東では考えられない。



明日もあまりよろしくない天気らしい。

考える間もなく、おやすみ5秒。


つづく

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 北の大地へ 【虹鱒の巻】 | トップ | 北の大地へ 【最終日】 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その釣欲、半端ナイって (そのS)
2018-07-12 23:51:25
雨の中、ダイジョブか〜⁉︎ クマ🐻本効いて無いのね。
こちとら昨日まで大井沢でストリーマー引けどボ!
また秋の大井沢での再会があるやなしや。
Unknown (ぴいちゃん)
2018-07-13 02:06:53
そのS殿

ほほほっ、効いてるって
心に残る言葉は「食害」
一人じゃないから行けたものの、一人の時は、さすがに入れなかったわ。
今回も熊の足跡くらいで済んで良かったぁ~
さて、次は大井沢。
えっ?ボだったの??

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。