ぴいちゃん@天然

適度な恐怖感と緊張感は人生には必要だ。 フライフィッシングと温泉は生涯の糧。

【解禁】蒲田川観光日記【解禁】

2018年03月05日 | 蒲田川
春の兆し酣の今日この頃。

居るだけ心穏やかになる癒しのTちゃんの卒業である。

晴れて「先生」に なので女子3人で焼肉でお別れ会。



そして、そのまま岐阜まで向かう。夜だから景色なんてわからない暗闇。 勝沼あたりからの夜景は相変わらず綺麗



昨年の尺越え岩魚の快挙を引きづりつつ、今年もあの場所を一番乗りで・・と、なんと浅ましい。



早朝6時半には釣り券を買っていたにも関わらず、人ばかり

入れる場所を探しに翻弄する。



滑り落ちながらたどり着いたが、ライズなし、魚は??? 走る魚さえ見掛けない。

「ボ」だ。 雪を踏みしめ、川原で石や岩と格闘し、心底疲れた。

何か崩れたようで、その補修作業をしていた。 真下は道路、自然の力は凄いわ。



みんなも納得のいかない釣果だったようで、早めに宿入り。

楽しみはもう宴会しかないし。

正座すると足全部がつる。 頑張ったのね自分



喧嘩友達のマイティー滝がお酌に来てくれた。 笑ってと言われたので笑った。



毎度お馴染みの部屋飲みの光景。ブルーライト松井ちゃんから人生指南を受ける。

お兄様方は人生の先輩だから、さすがに鋭いし、的を得てるわ。長生きしてね



さて、翌日も早朝からたくさんの釣り人。

それだけで意気消沈。 景色の良い所でまったりを選択。



お昼には撤収。 当たり前の「ボ」である。

鱒之介も2日続けての【ボ】 なので元気がない。

漁協さん曰く、稚魚を2か所に放流した、自然繁殖を促すそーだ。

なるほど。 



最後の楽しみ「わたなべの蕎麦」・・しかし、予約が一杯でこれもダメ。



そんなんで帰り掛けに見つけたお蕎麦屋さん。 自家製のお漬物や食後のリンゴをサービスしてくれた

散々な釣果で、みんなの顔も暗い。



来年の解禁祝いは蒲田川じゃないみたい。



んじゃ



『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 【ハンクラ】そして始まった... | トップ | あれ?日本の方ですか?? »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした!! (ひろりん)
2018-03-06 12:20:25
ぴぃ姉さま!
蒲田観光?お疲れさまでした!
年々釣れなくなってますね(^^;)
また来年もよろしくお願いします(笑)

最近、ブログ復活しました。
こちらリンクさせて頂きま~すm(__)m
Unknown (crossriver)
2018-03-06 13:05:25
お疲れ様でした😊
釣果はともかく楽しい二日間でした🎵
また遊びましょう👍
Unknown (ぴいちゃん)
2018-03-06 20:32:47
ひろりん

お疲れ様です
厳しかったぁ~
でも、宴会がいつも楽しいから満足ですわ。
誠実なひろりんが、群馬のお兄様方の毒牙に染まることを、毎年楽しみにしております
ブログリンク、私もさせて頂きます
Unknown (ぴいちゃん)
2018-03-06 20:36:25
お兄様

お疲れ様でした
あの状況でも釣るって凄いわ。
私は魚を全然見ませんでした
また次、行きましょ。
そう、虹鱒の川へ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。