FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

狭山市、今年も入間基地航空祭観覧席の「ふるさと納税」返礼品を展開

2018-07-18 12:16:37 | BLOG×記事
「入間航空祭観覧席」というユニークなふるさと納税返礼品を2年前から展開している
埼玉県の狭山市が、今年も11月3日(祝)の入間基地航空祭で、
狭山市役所屋上の観覧席を準備しています。

6月1日から始まった今年度の募集では高層棟分は早々に埋まりましたが、
低層棟の観覧席にはまだ若干の余裕があるとのこと。

毎年20万人もの来場者がある航空祭ですが、飛行場エプロンとはまた違ったアングルから、
ゆったりと入間の地元部隊の飛行展示やブルーインパルスを見ることができ、
狭山市の魅力を紹介する意味でもよい企画ではないでしょうか。
受け付けは8月末まで。定員に達した時点で終了となるのでご注意ください。


※写真は狭山市Facebookページから。


●狭山市ふるさと納税公式サイト
http://www.citydo.com/furusato/official/saitama/sayama/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本航空協会からのお知らせ

2018-07-17 19:59:26 | 告知&ニュース
(一財)日本航空協会では航空を身近に感じてもらうことを目的とする、
中学生対象の「羽田空港周辺航空関連施設見学」の参加者を募集しています。
参加希望者は申し込み方法を確認のうえ、ハガキにてご応募ください。

開催日時:平成30年8月24日(金)13:00~18:00 
定  員:10名
対  象:関東近郊に在住の中学生
場  所:羽田空港周辺
内  容:ANAの操縦士・整備士等の訓練施設の見学
     JAL格納庫の見学
参 加 費:無料(羽田空港までの交通費は自己負担)
そ の 他:集合場所などの具体的なスケジュールは当選者に通達。
     保護者は見学に同伴できません。

●申し込み方法
 ハガキに必要事項を記載して、以下の申し込み先へ郵送してください。
 (必要事項)①郵便番号②住所③名前・フリガナ④年齢・学年⑤電話番号
 (注意)ハガキ1通につき1名の応募。
     ハガキ複数枚を使用して1名に対して重複応募することは控えてください。
     当選者には電話で連絡するので、平日の日中に繋がりやすい番号を記載。
     複数回、電話での連絡がつかなかった場合は、当選無効となります。
     個人情報は本見学の運営管理のためにのみ使用し、終了後に廃棄します

●応募締め切り・当選発表
 締め切り:平成30年7月31日(火)必着
 当選発表:平成30年8月6日ごろを予定
 当選者への電話連絡にて当選発表とします。

●申し込み先・問い合わせ先
 「空の日」・「空の旬間」実行委員会事務局
 〒105-0004東京都港区新橋1-18-1(一財)日本航空協会内
 TEL:03-3502-1201(平日9:30~17:30)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『航空ファン』9月号では各軍でも活躍する女性パイロットを特集

2018-07-15 21:10:13 | BLOG×記事


西日本では豪雨災害で多くの方が被災される状況のなか、
梅雨が明けた地域では酷暑も記録するなど、早くも厳しい夏の様相ですが、
被害に遭われた地域の皆さんには、心よりお見舞い申し上げます。
幸いにして関東は雨による被害もなく次号の編集作業に没頭できましたが
そんな『航空ファン』9月号が、週末7月21日に発売となります
(一部発売の遅れる地域があります)。

特集は「女性パイロット列伝」。日本は先進国のなかでも突出して女性の社会進出で
立ち遅れているとの報道をよく耳にしますが、航空の世界を見ると、
最近は旅客機の女性機長も活躍しているほか、
航空自衛隊の戦闘機パイロット候補生もF-15への転換訓練に入っているなど、
その活動の幅を広げつつあります。
今月号の特集では、ここにいたるまでに特殊な環境を打破してきた
欧米の先駆者たちに目を向けて紹介するほか、米空海軍で活躍する
女性戦闘機パイロットの歴史についても紹介。
また、意外にも古くから多くの優秀な人材を輩出してきた
中国軍の女性パイロットの話題に関しても触れていきます。

そして表紙はなんと民間会社が仮想敵サービスのために飛ばしている
現役のA-4スカイホーク。カラーではこのA-4空撮のほか、
フランス海軍ラファールとE-2Dの米海軍空母での訓練&100周年を迎えた4F飛行隊、
マーラムに配備を完了した英空軍No.617 Sqn“ダムバスターズ”のライトニングⅡ、
トルコ空軍F-35A初号機(AT-1)ロールアウト、
ヨルダン王室のアクロバットチーム“ファルコンズ”とヒストリックフライト、
地元松島の祭事で飛んだブルーインパルス、空自新型空対艦ミサイルASM-3の実射試験写真、
海上自衛隊と英海軍の共同訓練、レッドブル・エアレース第4戦ブダペスト大会詳報、
隼と零戦3機が共演する今年の河口湖飛行舘夏季公開などを紹介、
さらにトランプ米大統領が創設を指示した宇宙軍についての記事なども掲載します。




『航空ファン』、『世界の傑作機』など、
文林堂の本の情報はコチラから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

基地/飛行場外周での撮影についてのお願い

2018-07-15 08:00:00 | BLOG×記事
先週7月12日、米空軍横田基地の所在自治体のひとつである瑞穂町から、
以下のようなお願いが発表されています。
-------------------------------------------------------------
横田基地周辺において、写真撮影や航空機の見学をされている方々がいらっしゃいますが、
一部の心ない方による、路上駐車による通行の妨げ、ゴミのポイ捨て等があると、
苦情が寄せられています。
近隣の方々の迷惑とならないよう、マナーを守っていただきますようお願いします。
https://www.town.mizuho.tokyo.jp/tyosei/021/007/p006324.html
-------------------------------------------------------------

横田基地に限らず、近年、デジタルカメラの普及もあって飛行場や基地外周などで
航空機撮影を楽しむファンは増えており、それに比例してこのような問題も多く耳にします。
鉄道写真やバードウォッチングの世界では
こうしたトラブルが社会問題に発展している状況ですが、
航空機撮影の世界でもそれぞれが気をつけて、
撮影環境や趣味としての地位確立に努めないといけないと思います。
「今日だけだから」「もう間に合わないから」といった自分本位な気持ちは抑え込んで、
みんなで楽しく撮影が続けられるよう、周囲のいろいろなことに配慮して
撮影環境を守っていきましょう。



※写真は2016年編集部員撮影のものですが、この際にも交通ルールや周辺への配慮に留意して撮影しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月16日は新潟でブルーインパルスが飛行

2018-07-14 02:00:00 | BLOG×記事


先日の本ブログでも紹介しましたが、新潟県新潟市で7月14日から29日かけて
「海フェスタにいがた」というイベントが開催され、開港150周年を記念して
ブルーインパルスが新潟上空で展示飛行を実施する予定です。
フライトの詳細が発表されたのでご案内しますが、時間は7月16日14時50分ごろから
約20分間、ショーセンターは新潟市陸上競技場となります
競技場の観客席は無料一般開放され、フライト前の12時50分から13時50分にかけては
現地展開隊員によるファンサービスも行なわれます。
なお当日、天候等により中止となった場合は、ホームページの「新着情報」
ナビダイヤル(0570-03-2150)で確認できます。
http://nii-port.com/1140/

あわせて、海フェスタ関連事業の一環として、7月13日から
ブルーインパルスのドキュメンタリー映画『果てしなき追求 劇場版』の特別上映
(11分の特典映像『From the cockpit of Blue Impulse』も特別上映)も
イオンシネマ新潟南で始まっています。

海の日の3連休、新潟でブルー三昧はいかがでしょうか。


『果てしなき追求』本編予告
https://www.youtube.com/watch?v=gQNCx4R2uzs&feature=youtu.be

『From the cockpit of Blue Impulse』映像一部
https://www.youtube.com/watch?v=XbleZ-xz5BE&feature=youtu.be
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • RSS1.0 RSS2.0