FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

世界の傑作機スペシャル・エディションVol.7、好評発売中です

2018-08-05 23:27:07 | BLOG×記事

全国の『世界の傑作機』読者の皆さん、お暑うございます。
蝉時雨が響き渡るこの時季になると思い起さずにはいられない、
あの敗戦から73年目の夏がやってまいりました。

七十数年前、当時の若者は祖国の必勝を信じて戦地に赴き
生還の望みを断ち、厳しい戦いのなかに身を置きました。
今回のスペシャル・エディションの「屠龍」もまた、
戦局が苛烈をきわめつつあるなか戦線に投入され、
北は満州、南はインドシナからニューギニア、
フィリピン、台湾、沖縄、そして本土防空戦と、
ライバル機に対しけっして優れていたとはいえない性能ながら
果敢に戦いに挑んでいったのです。
その「屠龍」と本機にまつわる人々の
躍動感あふれる写真を本号ではふんだんに掲載。
三四半世紀前の光景が鮮やかに誌面に甦ってきます。
さらに読み応えたっぷりの解説は従来の通説を正す部分もあり、
詳細な記述は他の追随を許さないと自負しております。

未発表を含む多数の写真提供と記事をご寄稿くださり、
さらに全面的な監修もしていただいたのは
日本機研究では当代随一の渡辺洋二さん。
渡辺さんは小社月刊誌『航空ファン』への不定期連載をはじめ、
他社文庫や書籍の執筆など多忙をきわめており、
じつはこのスペシャル・エディションも5年越しの企画でした。
写真や資料の収集、関係者へのインタビューなど
実際に原稿にするまでの労力は並大抵のものではなく、
世傑シリーズへの寄稿は今回が最後の機会となりそうです。
こうして出来上がった小誌スペシャル・エディションVol.7、
まだご覧いただいていない方は、ぜひ全国の書店さん、
インターネットショップ等でご購読くださいますよう
どうぞよろしくお願い申し上げます。

すでにお買い求めいただいた方はお気づきかと存じますが、カバーの折り返し部にかけて屠龍の全形を収めています。迫力のスケルトン画をお楽しみください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏期休暇のお知らせ | トップ | ブルーインパルス、8月前半の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BLOG×記事」カテゴリの最新記事

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • RSS1.0 RSS2.0