FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

エアロラボのYS-11、明日、能登へ飛行

2018-05-10 14:03:48 | 告知&ニュース

©aero lab international

大阪・八尾の航空機整備・販売会社のエアロラボ・インターナショナルが所有し
2015年から高松空港に駐機していた元航空局のYS-11(N462AL)が明日11日、
能登空港へのフェリー飛行を実施することが、同社から発表されました。

能登空港では、隣接する日本航空学園でしばらくの間、保管される予定ですが、
これは高松空港が今年4月1日に民営化され、移動を余儀なくされたことから
教材として同型機を所有する学園が受け入れ先として協力することになったもの。
エアロラボが発信したニュースリリースによれば、同機の今後については
「第二の飛行機人生を与えることを目標としています」とのことです。

11日のスケジュールは、まず昼前に高松ローカルでテスト飛行を1回実施、
フェリーは14時すぎの離陸で、約2時間の飛行で能登に着陸する予定だそうです。
『航空』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 三沢での訓練移転で日米のF-3... | トップ | 5月11日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
屋島がバックに・・・ (木太町の元住民)
2018-05-10 15:43:41
良くあることですが 同じ四国なので 高松と高知を間違えておられるようです。 YS-11の背景に写るお山は高松のシンボル 屋島。 
ありがとうございました (編集部)
2018-05-10 16:49:14
ご指摘、ありがとうございました。

コメントを投稿

告知&ニュース」カテゴリの最新記事

カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • RSS1.0 RSS2.0