FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

聖火到着式でのブルーインパルス五輪飛行展示実施が正式に発表

2020-02-20 18:11:13 | 告知&ニュース


1月中旬以降、航空自衛隊ブルーインパルスのホームベースである宮城県の松島基地上空では
五輪を描くスモークの航跡が目撃されてきましたが、
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は本日2月20日14時、
同基地で3月20 日に行なわれる「聖火到着式」において、
ブルーインパルスが「オリンピックシンボル」を描く展示飛行を実施する計画であることを
正式に発表しました。
この式典では、航空自衛隊 航空中央音楽隊が東京2020オリンピック聖火リレー公式BGM
「Hope Lights Our Way」等の演奏も実施するとしています。

また、こちらは正式な発表はありませんが、
同じく本日付の東京新聞朝刊が、夏のオリンピックとパラリンピックの本番でも、
開会式当日の事前イベントで展示飛行を披露する方向で
調整しているとの関係者情報を報じています。

なお、この五輪マークの訓練の模様は、
明日発売になる『航空ファン』4月号でも紹介してるのでご覧ください。
コメント

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ