愛がいっぱいの贈り物 枝川泰士のお祝い絵画・枝川真理の細密鉛筆画

私達のメインホームページです。
https://edagawa1.com/
愛がいっぱいの贈り物

アンティーク調 家具に変身?

2015年01月29日 | いろいろなお話

娘の部屋だったのですが
マッシュが来てから
現在は1階でお仕事しています。

2階にいた頃は
アンティーク調に興味があるようで
以前 外国製のアンティーク調に出来るペンキを買って
自分で色を塗っていた娘

そして 今年に入って
僕が アンティーク調に工夫できそうなタンスを安く安く買ってきた。
1000円です。

娘は またそんなの買ってきて!全然アンティークではないと言う

そんなことないってと
そして僕なりに工夫して色や飾りをつけてみた

どうでしょう やっぱり 駄目かな?




金色の施し ブローチの留め金をはがして貼り付けのですが ん~~~ん 



何かとゴソゴソするのが面白い
こげ茶色のニスを少しはよくなるかも^^

前のカバンは僕のカバンですが
娘のCD やDVDがぎっしり入って
持てないほどすごく重たいのです。

そして

この間またそのお店に行ってきました。

障害をもつ子供たちとボランテアそして父兄で営むお店です
商品は全て寄付です ですから 破格の値段です。

これらは 彼達のお給料になるそうです。

そして先日
オランダ人の方が お見えになってオランダに帰るので
色々寄付してくださったそうです。

このプリンターもそうです。ほとんど使ってなく
無線機能もFAXも出来る 新しい機種の HPのプリンターです。

A3も対応しているので 娘 専用に買ってきました。
 
最初は 娘がインデクスモニターが英語ではないぞ?
オランダ語だと娘が! 
だってオランダの方が使っておられたプリンターですので・・・

困ったなぁ~と思いながら

その内 なんとかする だろうと2階へ上がりしばらくして
降りてくると

日本語になっていました。
どうしたの どうして 日本語に!
さすが真理やなぁ~~と いつもの調子で

そして 
新しいインクを買って 試運転 OKです。




これから 大活躍する事でしょう。

色々なものがいっぱい売っています
彼らは天使 だから 僕は 天使のお店と心で思っています。

 

コメント

枝川真理の細密鉛筆画です。っずっと前に描いていた作品です。

2015年01月25日 | 鉛筆画


昨日は楽しい一時を 過ごしていただけたでしょうか
講座の皆様にはご覧頂いていた 作品です。

ネットでは 初公開の練習作です。

画題は Focus 2013年です



そして 画題は Aqua 




久々の 枝川真理の細密鉛筆画です。


コメント

枝川真理の鉛筆画講座 受講生の皆様の作品です

2015年01月24日 | 枝川真理の鉛筆画講座


今日は13Fのお部屋に机や椅子を追加するほど
満員になっりました。

初めての方も そしていつも愛知からお越しくださる方
大阪、宝塚、三木 皆さん 遠くから電車や車でお越しくださいます。
ありがとうございます。

さてこの方は
前回ご紹介したグラスの鉛筆画の完成です
ワイングラスと違って底に重量感がある
ESPRESSOのグラスだそうです。
それに 独自のお好みの 色々なモチーフを組み合わせ
描かれました。




この作品は 愛知からお越しの方の作品です
ものすごく繊細に描かれて
受講の皆様も驚かれていました。
すごいでしょ!
往復4時間以上もかけてお越しくださっています。




そして前回ご紹介させて頂きました
猫ちゃんの絵が完成しました。
毛並みの細かさに驚きですね



そして
90歳のおばあちゃんの作品です。
僕は
おばあちゃんとお話する事が好きなんですね
ココナッツオイルの話などさせて頂き
元気を頂きました。いつもありがとう!



そして
SAXを演奏する 男性 今日で完成です
黒の色が多いので光が反射してうまくカメラで撮影できていないのです
原画はそれはそれはすばらしいです。




そして 皆勤賞のKさんの作品です。
楽しんでいただいています。
映画の事をよくご存知で 教えてもらいます。


そして
彼女の作品は初めてネットデビューです
まだ 未完成ですが
黒く塗る事が すごくお上手になられています。
この黒がなかなか 難しいのです。

少年と犬
彼らの名前は?そしてどこへ?何をしに?
きっと仲良しだと思います。


絵が好きな人 本で見て楽し
美術館で原画を見て 更に楽し
自分で描いて 更に楽し

楽しいでしょ 鉛筆画  描いている内に
自分の画風が生まれます。

あなたも 是非! いつでも お越し下さいませ。

皆さん とってもいい方ばかりで 楽しいですよ。

それでは次回もお楽しみに
次回2月14日は3Fで行う予定です。

コメント

1月24日 第4土曜日の鉛筆画講座は 13F 8号室で行います。よろしくお願いいたします。

2015年01月22日 | 枝川真理の鉛筆画講座

こんばんは
まず最初に鉛筆画講座のご案内をさせて頂きます。

今週の土曜日の24日 鉛筆画講座は13F8号室です。
 
よろしくお願いいたします。

今 娘は 次の新作の構想を練っています。
完成はいつになるか解らないのが 自分の細密鉛筆画作品です。

チラっと 見ましたが ものすごい構図です。

真理 独特の構図なんでしょうね 

マリオネットと同じ大きさで描くそうです。(606×455内面寸法です。)

僕は今日フクロウの絵を描き そして似顔絵を進めて行き

HPのお値段のご案内のページを更新しました

前々から 数字というものは どうもやさしさが無いように感じていたので
工夫しました。

昨日からの作業で 画像を1つ1つ作っていきました。
何時間しても 山が見えない コツコツ コツコツ 約20時間の作業でした。

ちょっと体調悪くなりました が 今はだいじょうぶです

さて 
明日から 今まで描いた事のないほどの 大きな絵のご依頼を頂き準備をして参ります。

体調管理に気をつけて頑張ります。

コメント

明石焼きはNOのサイン で 花屋さんへ行きました。

2015年01月18日 | いろいろなお話

家から車で15分くらいの所にあります
花屋さん 大きな木まで売っています。



色とりどりにきれいな花です。



かわいいですね




そして帰りにマッシュの散歩
娘があの雲!というので撮影しました。

ぽっかり開いた雲
写真を撮ってすぐに消えました。



そして  水仙が咲いていました。
後ろを向いています。 こっちを向いてといったのですが
いやいや 恥ずかしいからこのまま撮って だって



淡路には水仙郷があります。
きれいですね。

 

コメント

結婚31年目

2015年01月18日 | いろいろなお話

すごくいい天気の神戸
窓際は ポカポカ 温かい

ちょっと どこかにお出かけしたいような気分

花屋さんへ行ってお花を買いに行こうか
久々に 3人で 先日 友達と行った 魚の棚で
明石焼きでも食べようか

娘は出かける事を 嫌いますが
妻の鶴の一声で 決まります。

僕も そう 司令官には逆らえません。

今から お仕事を 区切り、ひと段落つけていつでも
スタンバイの 準備体制を

先日
妻の1円玉3個分より軽いメガネを新調しました
受け取って3日目でレンズが外れ
手直しに
そしてあくる日に また外れ

昨夕 別のフレームに変えていただきました。
店長がものすごく恐縮していたので
いつもの僕の雑談と冗談と 和やかに 笑顔で変えていただいた。

そして スパーへ行く途中 すっかり 日も沈み
雨上がりの事もあって 注意して道路を渡るとき
右 左 何度も確認して いざ 渡ろうとすると
足の膝が悪い妻は走れないので
僕の腕を ぐっと摑んだ

僕の所に押しかけてきた 押しかけ女房 
思えば 31年間
僕は 妻と 腕を組んだ事が一度もないのです。

僕は若い時から苦手なのです。 
互いに年を重ね これから更に かばい合いながら生きて行かねば と
そう 思うと 目頭が熱くなりました。

僕が若い時に 他人の しぐさ 言動を見て
人前で デレデレ いちゃいちゃする事を
みっともないなぁ~ と感じた事があったからなんですね

今は若くない むしろ 微笑ましい しぐさだと 感じました。
おじいちゃん、おばあちゃんが手を繋いでいる姿は
なんともいえないですね

そんな歳になりました。
高齢者に届いた肺炎ワクチンも済ませました。

まだまだ元気で頑張らなくては する事が 山のようにある事に 
ありがたいなぁ~~と思います。

娘にしかできない事
妻にしかできない事
僕にしかできない事

それぞれの事を一生懸命 そのように思います。

コメント

明石焼きと懐かしい話 明石魚の棚商店街

2015年01月14日 | いろいろなお話

電話では毎日のように話をするかれこれ50年近くなる友達が
今日は来てくれました。

彼は体を壊して社長職を辞して今は会長職をしています。
お互いからだの事を言い合ったり
僕は元気ですので 彼を励ましたり 体にいいものがあれば
これは?などと話をしています。

今日はびわの葉のお茶とココナッツオイルを紹介しました。
僕は少し前から  びわ茶を九州から取り寄せて飲んでいます。

それから
これ 毎年頂く高校時代の担任の先生からの年賀状と見せると
へぇ~と驚いていました。
それこそ50年前の担任の先生 半世紀です。
今は写真がご趣味で 富士山の写真の年賀状を頂きます。
頂くといつも お元気なんだと うれしくなります。

僕の事もよく覚えてくれています。
退職お祝いの会に出席した時
「枝川君 いつも お母さんが君の事心配していたよ」
「そうですか」
「きれいなお母さんだったね」

当時は男子校だったので
体育祭など参観する父兄はほとんどなく
いつも全校で母一人でした。 目立たない所から見ていました。

友達に 今度 先生に電話するからいっしょに先生と話そうと約束

その後 近くにある 大きな なんでもあるレストランへ
明石焼きと書いてあるので行ってみると誘い
行きましたが あいにく お休み

じゃぁ 明石の魚の棚まで行くか!

車を止め 魚の棚へ

今ではTVなどに頻繁に紹介されている
魚の棚商店街

子供の頃からよく行っていた魚の棚
昔は大人が闇市などと言っていた記憶があります。

彼の行くお店もお休み

ここにしようと 初めてのお店へ入りました。

店主のおばちゃんの顔を見ると
あら 僕 知ってる と話を しばらく・・・・

話の途中 話がおかしい事に気がつき

僕の知っている方の娘さんをそのおばちゃんと思い
話をしていたのです

恐るべしDNA そっくり そのままなんです。

そういえば 当時 僕が18歳くらいの頃 娘さんは
お母さんとそっくりだった事を思い出しました。

時がタイムスリップしたようでした
なつかしいのと あの当時の魚の棚では
面影がほとんどありません

連立した 明石焼き店 今日のお店も昔は天婦羅屋さんでした。

店主さんに
僕がお聞きした 懐かしい方々はほとんど亡くなられ
代替わりしています。

出てきたのは
板に乗った明石焼き
出汁と そして ねぎと三つ葉

いくつだったかな 15ヶ? 600円  

友達が
「懐かしい話が出来てよかったなぁ~」と 

本当になつかしい お話をさせて頂けました。

そうそう
お味は美味しかったです。

魚の棚の東入り口から入って 20mほど魚屋さんが二件並ぶ西隣のお店です。

今度行く時もこのお店にしよう
明石焼きをご招待する時は このお店にと決めました。

友達はホテルでパーティーがあるのでと
家に送ってもらいそのまま出かけました。

年齢を重ねると 
昔の話に花が咲き
尽きない話に うれしく思い
昔の友と語らう事を また うれしく思い

年をとるのも まんざらではありません

我が家に来られたら 連れててと言ってください
ご招待いたします。

さて 2時を過ぎました。

今日は
もう就寝いたします。

起床は6時半です。

お休みなさいませ。

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015年01月11日 | 冗談が好き

昨日も13F2号室で行いました
次回も13Fです。

2号室は山側にあり六甲山系がよく見えます
この写真は3枚撮影して適当にパノラマ風にしたものです。
この山を越えて来た
冬の風は 冷たい!!
ご存知の 六甲おろしと申します。

BB-roltukou


さて皆さんの作品です。

いつもご覧頂いています方は
もうどなたがお描きになられたかお分かりの事と思います。
皆勤賞の 72歳の方です。

catp

僕は この映画を思い出しました。
ドイツのUボートの艦長と そしてアメリカの駆逐艦の艦長との
手に汗握る 頭脳戦 冷や冷やドキドキした事を覚えています。

最後のシーンは感動します。

うる覚えですが

やむおえず浮上したUボートの副艦長を
ロープを投げて助ける 駆逐艦の艦長に
敬礼している場面です。


そして八代亜紀さんです。

yasiroaki


まだ途中ですが撮影させて頂きました。
想像ですが
長い間 訳け合って離れ離れだった 老夫婦の再会
そんな風に感じます その訳とは 戦争であったり ・・・


saikai


そして前回ご紹介させて頂きました
作品です。
コントラスト 鉛筆の塗り方などなど
娘が詳しくご説明させて頂き 完成にお向け 続行中です。

sax




国道2号線で帰りました。
ここでちょうど信号待ちだったので
娘にシャッターを
ここは 娘が小さな頃 時折 釣りに来たり
貝殻で遊んだ所です

神戸 舞子の浜です。

CIMG7542


そして車は西へ進み
明石大蔵谷付近から撮影

CIMG7543


ここは 大蔵海岸から 
以前は この橋が よく見える舞子に住んでいました。
この橋の工事のはじめから完成まで 毎日 眺めていました。

CIMG7545

大きな何百トンもあるケソーソンを2つ 
ドン ドン !!!

明石海峡の潮の流れが速くなたように思います。

そして 

阪神淡路大震災が
妻は窓から見ていたそうです。
淡路の西浦方向から 橋の下を通り 神戸へと抜ける稲光を
すごかったと申します。

幸せを根こそぎ持っていく地震 災害 
人事ではなく 常に心して構えておかなければと思います。

神戸は 外見上きれいになりました

しかしながら そうではありません 

未だ 0 からでなくマイナスから 懸命に頑張っても
なかなか思うように行かない方が多く


特に精神面は計り知れないです。
震災から20年 心の復興は まだまだのようです。

いまや神戸の40%の人があの震災を知りません
それを聞いたとき そうなんや! と驚きました。

東日本大震災 災害の数々 

想像絶するご苦労に本当に心が痛いです

伝えて行かねばならない事だと思います。

お話がいつものようにまとまりがございません

明日も 皆さん お元気で! 私達も お元気で頑張ります。 

コメント

枝川真理の鉛筆画講座 受講生の皆様の作品と 阪神の淡路大震災から20年

2015年01月11日 | 枝川真理の鉛筆画講座

昨日も13F2号室で行いました
次回も13Fです。

2号室は山側にあり六甲山系がよく見えます
この写真は3枚撮影して適当にパノラマ風にしたものです。
この山を越えて来た
冬の風は 冷たい!!
ご存知の 六甲おろしと申します。




さて皆さんの作品です。

いつもご覧頂いています方は
もうどなたがお描きになられたかお分かりの事と思います。
皆勤賞の 72歳の方です。



僕は この映画を思い出しました。
ドイツのUボートの艦長と そしてアメリカの駆逐艦の艦長との
手に汗握る 頭脳戦 冷や冷やドキドキした事を覚えています。

最後のシーンは感動します。

うる覚えですが

やむおえず浮上したUボートの副艦長を
ロープを投げて助ける 駆逐艦の艦長に
敬礼している場面です。


そして八代亜紀さんです。




まだ途中ですが撮影させて頂きました。
想像ですが
長い間 訳け合って離れ離れだった 老夫婦の再会
そんな風に感じます その訳とは 戦争であったり ・・・





そして前回ご紹介させて頂きました
作品です。
コントラスト 鉛筆の塗り方などなど
娘が詳しくご説明させて頂き 完成にお向け 続行中です。






国道2号線で帰りました。
ここでちょうど信号待ちだったので
娘にシャッターを
ここは 娘が小さな頃 時折 釣りに来たり
貝殻で遊んだ所です

神戸 舞子の浜です。




そして車は西へ進み
明石大蔵谷付近から撮影




ここは 大蔵海岸から 
以前は この橋が よく見える舞子に住んでいました。
この橋の工事のはじめから完成まで 毎日 眺めていました。



大きな何百トンもあるケソーソンを2つ 
ドン ドン !!!

明石海峡の潮の流れが速くなたように思います。

そして 

阪神淡路大震災が
妻は窓から見ていたそうです。
淡路の西浦方向から 橋の下を通り 神戸へと抜ける稲光を
すごかったと申します。

幸せを根こそぎ持っていく地震 災害 
人事ではなく 常に心して構えておかなければと思います。

神戸は 外見上きれいになりました

しかしながら そうではありません 

未だ 0 からでなくマイナスから 懸命に頑張っても
なかなか思うように行かない方が多く
特に精神面は計り知れないです。
震災から20年 心の復興は まだまだのようです。

 


いまや神戸の40%の人があの震災を知りません
それを聞いたとき そうなんや! と驚きました。

東日本大震災 災害の数々 

想像絶するご苦労に本当に心が痛いです

伝えて行かねばならない事だと思います。

お話がいつものようにまとまりがございません

明日も 皆さん お元気で 私達も お元気で頑張ります。 

コメント

今日の日記です 

2015年01月09日 | いろいろなお話

今日の朝は灰色の雲が空一面 
隙間もないどんより曇って 夕方のよう

こんな朝は少しナーバス
しばらくPCや仕事の段取りをして ホームセンターへ
ラミネートフイルムを買いに・・・
美術館展示作品の 作品題名と解説ボードを作ります。

近所のおばあちゃんお二人
少しお話をしてお家まで送っていきました
お歳は
83歳
そして90歳と言われる 
83歳のおばあちゃんはせっせと
いつも庭で野菜やお花を育てておられます。
もうお一人のおばあちゃんは初めてお会いする方でした。

65やそこらで へにゃへにゃ言っていたら恥ずかしい
今日は朝のどんより曇ったお天気から心はすっきり晴天で
おばあちゃんお二人に元気を頂きました。

なぜか僕もおじいちゃんと言われてもおかしくないのですが
おじいちゃんや おばぁちゃんが好きなんです。

話が変わります。

お正月にかけて少しTVを食事中など見ることが多かったです
先日 コマーシャルを見て 一人言

グニャ グニャ グニャ グニャ して シャキと!と言うと
何を言ってるの?と二人が

さっきのメガネのコマーシャル 
歩道で男の人が グニャ グニャ グニャ グニャしていたので

何を言ってるのと 馬鹿にされました。
そんなこんなで 毎日楽しく暮らせる工夫を!
そう思っています そうします。

コメント

枝川真理の鉛筆画講座

2015年01月06日 | 枝川真理の鉛筆画講座

今年初めての鉛筆画講座 第二土曜日10日です

今年も どうぞよろしくお願いいたします。

今回も13Fで行いますのでよろしくお願いいたします。
今年もまた 遠くから起こし下さることと思います。

楽しい鉛筆画講座に勤めたいと思います。

遠くからいつもありがとうございます。

おまけの絵

コメント

今年の初詣は

2015年01月04日 | いろいろなお話

今年のお正月の初詣は
1日がとっても寒かったので
寒さが少し緩んだ3日に近所にある神社に行きました。
時間が遅く 神主さんが後片付けしている時に参らせて頂きました。
昨年の矢羽を返納 新しいのを買って参りました。

特にお願い事をすることもなく ただただ 今年もこうしてお参り出来たことだけで
十分ありがたいと思いました。

31日だったかな 風が冷たく風が強かったので
ちょっと外に出て夜空を見上げてみました。

久しぶりに とっても 星が輝いていました。
オリオン座 そしてオリオン座の中にある
ポツン ポツンと不均等に並んだその内の一つに
M42大星雲がある あの一粒の光の中に 大星雲がある事を
思うと すごいとよく思います。

あの中に太陽系のようなものが無数にある事でしょう
地球に似た星もきっとあるはず

そんな事を思えば地球なんて ちっぽけなものと思いますが
されど 私達みんなのたった一つの地球 
あの毛利さんが言った事 宇宙から見た地球は国境線がない と

話が初詣からとんでもない方へ ははっ

でもね 星って 神秘的で 大好きです。


僕が子供の頃 ばあちゃんと 銭湯から帰る途中で
僕が ばあちゃんに聞きました「じいちゃんはどこへ行ったの?」

ばあちゃんは 夜空の一番よく光っている 星を指差し
「あれが じいちゃんの星」 と 教えてくれた事を思い出します。

孫はいないけど そろそろ僕もじいちゃん
♪ 村の渡しの船頭さんは今年60のおじいさん ♪
昔は60でおじいさんだったんですね

空が澄んでいる時 時折 空を見上げるのもいいですね。

辛いことや 悲しい事が あった時 特に 星は 心のいい薬になります。

時に ウインクしている星もありますよ。

そういえば 昨夜 ものすごい きれいな流星群の夢を見たのを今 思い出しました。

それでこんな記事になったのかも 潜在意識というのかも

さあ また 空を見上げましょう

今年も 一生懸命 娘と頑張りますのでよろしくお願いいたします。

コメント

2015年 明けましておめでとうございます。

2015年01月01日 | ありがとう、感謝

明けまして
おめでとうございます。

皆様にとって 笑顔いっぱい 幸せいっぱいの 年でありますように
本年もよろしくお願いいたします。

年賀状は出来ているのですが
なかなか書けないでいます。




大晦日の夜 買い物に出かけると 急な大雨 
雨降って 地固まるとも申します。


僕は AKB65 歌って踊って元気よく 
一年一年 儲けもの そして感謝して

地球が太陽の周りを一周して今日がまたスタートです。

初日の出 2015年 最初の太陽 一年 精一杯 !

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

枝川泰士 真理 いくみ

コメント