ホリスティックヒーリング宙『心の扉を叩いてみたらきっと何かが見えるはず聴こえるはず』

ホリスティックヒーリング宙(sora)のヒーラー&臨床心理カウンセラー株本のぶこが心・心と身体について綴っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

書くセラピーって何?vol .13 何を書いたらいいの?

2011-11-15 13:22:03 | 心・身体・癒し

書くセラピーでは、「今、ここ」自分の心の中にある思いのすべて、

 

喜怒哀楽どんなことでも書いてくださいとお伝えします。



なので、一見こうしたお話は、

 

「書くセラピーって何?続・書くことは特権ではない」の

 

内容と矛盾して受け取られる方もいらしゃるかもしれません。



でも、セラピーはあくまでセラピー、自分で自分を癒すツールであって

 

内容によっては、自分の世界だけでとどめておくそれがルールです。

 

だからこそなんでも書ける。



心の中にある思い、怒りや悲しみ、苦しさや辛さ 喜怒哀楽をどんな

 

言葉で表現してもOK、誰にぶつけても(もちろん自分自身に対しても)

 

OKです。



そこが、たとえばインターネットや、ツイッターで発信したり、活字で

 

発表するものとは根本的に性質が異なります。



一方、書くセラピーは、誰かにメッセージを伝えたいという気持ちで

 

書くツールとしても活用していただけます。

 

書いたものを、伝えたい、手紙にしたためて大切な方、愛する人に

 

贈りたい。

 

ありふれた言葉、手垢のついた言葉ではなく、心からの思いを

 

自分だけの言葉でオリジナルのものとして書いていきたいという方

 

にもおすすめします。


コメント   この記事についてブログを書く
« 落書き  | トップ | 書くセラピーって何?vol.15... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心・身体・癒し」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事