~こころに吹く風~

1952年生まれの みよです。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

光の粒 朝露・新緑

2021年04月10日 | 写真・カメラ
桜が終わり、寒気が入ってきて霜が降りるかもしれないとか。
いつも朝寝坊な私は霜とか朝露とかに縁遠い。
朝露を撮ろう!

手入れが行き届いた雑木林の中に散策路がある公園。新緑が気持ちいい!











十二単の群生やキンラン、いろんな種類のすみれ、名も知らぬ小さな花、散った山桜の花びら。
有名になっていないのが不思議なくらい素敵な場所です。
道端に黄色いカタクリを2株見つけた時は嬉しかった。でも翌朝行ったら株は跡形もなく失せていました。悲しい。












季節はどんどん進みます。
コメント

散り桜

2021年04月05日 | 写真・カメラ
一週間ほど前、夜間に結構な雨が降った翌朝、これはきっとシャッターチャンスに違いないと思って、所沢航空記念公園へ行きました。
園内の駐車場に車を停めると、大地からも木の幹からも湯気が上がって、桜の間から見える広場は靄が立ち込めていました。
カメラを持って走りました。(走ったのは気持ちだけ。傍からは走っているようには見えなかったはず(^^))











また別の日の夕方、所沢市のサクラタウンのそばの東川で撮った写真です。






去年はアクシデントで桜はほとんど撮れなかったけど、今年は存分に撮りました。
人生いつ何があるかわからないから、撮れる時に撮っておきたい、動けるうちに出掛けておきたいという気持ちでいます。
コメント (2)

靄の中の顔振峠

2021年03月28日 | 写真・カメラ
一週間前の日曜日、雨の日、山はきっと靄に煙っているだろうなと思い、顔振峠(こおぶりとうげ)へ向かいました。
バブルの頃、仕事の合間に車でひとっ走りして、この峠でぼ~っとして息抜きしたものです。春は花いっぱいの素敵な場所です。
その前に吾野宿の枝垂れ桜に寄りました。









峠への途中、道幅が少し広くなっているところに車を停めて・・・気持ちいい~







「この先通行止め」の看板がありましたが、写真を撮っている間に私を追い抜いて行った車があったので、恐る恐る更に登って行きました。



峠の茶屋附近はかなりの靄?霧?
盛りを過ぎた梅が沢山ありました。梅も綺麗なんだ、知らなかった。


赤いミツマタがひっそりと咲いていました。
また行こう。本当は今日行こうと思っていたのですが、連日桜を追いかけて歩き回って疲れたので、今日は休養日にしました。でもまた行きます。
コメント (4)

古いレンズ

2021年03月20日 | 写真・カメラ
フィルム時代に買って、ほとんど使わず仕舞ってあった古いレンズが最近お気に入りなんです。
当時はスナップ写真を撮っていたので持て余してしまったのだけど、自然を撮ってみるとボケが綺麗でハマっています。

















朝食を済ませるとカメラを持って車で近場を巡り、日が暮れるまで自然の中で戯れることも。
武蔵野の雑木林、狭山丘陵、近所の公園。
なんと幸せなことでしょう!
これから桜も咲くし、新緑もきれいだし、あっちもいいな、こっちもいいな、空想の世界で野山を駆け巡っています。
旅行したいなぁ。
コメント (12)

墓参と久良岐公園

2021年03月14日 | 日々の出来事・想うこと
横浜へお墓詣りに行きました。
ミモザと水仙を持って。
運転しながら咲き終わりの梅の古木が沢山見えました。車を停めたかった。でも停められる場所がわからない。
住んでいた頃には気付かなかったなぁ。
帰途、久良岐公園に寄りました。元実家に住んでいた頃、仕事に疲れては息抜きに来たところです。
雨が降りそう。日も暮れそう。







コメント (4)