~こころに吹く風~

1952年生まれの みよです。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

水彩画作品展

2020年04月01日 | 絵画
先週は水彩画教室の作品展が催されていました。
ところが4日が経過したところで、会場近くでコロナの陽性患者さんが出たということで作品展は中止となってしまいました。
本来なら最初から中止とすべきところなのでしょうが、先生の懐事情をおもんぱかります。
そんなに有名でもない絵描きの先生って、大変なんだろうなと思います。




私の作品は(以前にもご紹介していますが、出展前に少し筆を入れました)



コメント (2)

桜が咲きましたね

2020年03月26日 | 日々の出来事・想うこと
またまたお久しぶりです。

急に仕事をしよう!と思い立って、求人に応募し、沢山不採用になって、やっと決まりました。
なんとこの歳にしてグループホームでの介護職です。資格も経験もありません。
今日夕方から4日目です。
介護のほかにも覚えなくてはいけないことが沢山あります。
あ~、頭が衰えてる~!
自分に対してとってもがっかりしています。
家に帰ると、緊張と不安とが押し寄せてきます。
寝付けない、朝早く目覚める、食欲がない。
お仕事続くかなぁ。
ここに書いちゃうと、続かなかった時にかっこ悪いからどうしようかなぁと思ったけど、、、
続かなかったら笑ってください。

昨日は3週間ぶりにカメラを持ってご近所散歩。





コメント (4)

水彩画 ナンテンのある静物

2020年03月01日 | 絵画
コメント (6)

歳とった~

2020年02月25日 | 日々の出来事・想うこと
パートに出ようと一念発起して面接を受けて1か月が経ちました。
結果が出るまで2週間もかかってしまった。不採用。
原因が何かはわからないけど、年齢をすごく感じてしまった。
今まで自分の年齢をあまり感じていなかったから。

シルバー人材センターに登録しました。
ポスティングも始めます。

そして今日も面接を受けて来ました。
結果はいかに。

急にどうこうというわけじゃないんだけどね。
6年前まで仕事をしていて、辞めてやっと手に入れた自由。
働けるのは今だけかもしれないけど、遊び回れるのも今しかない。

歳をとるって悲しいね。
あまり悲しい思いをする前に消えられるといいんだけど。

午後からまたカメラを持って出掛けてしまった。
ファインダーを覗いている時が楽しいです。



コメント (2)

最近見た 絵画展、写真展

2020年02月08日 | 写真・カメラ
ご無沙汰しています。
元気にしています。
一昨日の夜からとっても寒いですね。滅多にない寒さは滅多にないチャンスとばかりに毎日狭山丘陵の谷戸や湿地を歩き回って写真を撮っています。

その写真はさておき、今日は最近見た絵画展や写真展を並べてみようと思います。

風景写真を撮ろうと思い立って数か月経ちました。
体調も良くなって撮るうちに、忘れていたカメラの操作も思い出しました。
12月中旬に行ったのが日本風景写真家協会の写真展



「精密風景 プロ写真家29人の挑戦」

偶然、萩原史郎氏と萩原俊哉氏の兄弟先生のセミナーがあったので参加しました。初めて聞く話が沢山あって、ちょっと凹んで帰って来ました。

1月3日 孫と上野の森美術館 「ゴッホ展」

帰りに不忍の池。カモメが沢山いて、孫は大喜び。
「ばぁばここで待ってて」と言ってどこかへ行ってしまって帰って来ない。どうしようかと思いました。

1月7日 世田谷美術館 奈良原一高 の写真展

写真集を持っていて、お気に入りなので期待していたのですが私としてはイマイチでした。



日曜美術館でやっていた「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」
テキスタイルって面白いな。でも出掛け過ぎなのでこれはパス。

1月12日 孫と一緒にI先生の個展へ
孫と私は同じ先生に習っているんです。
帰りに井の頭公園でポケモンGO遊び。



1月22日 写真家辰野清氏が主宰する「自然奏フォトグラファーズ」の写真展

辰野清氏と石川薫氏(月刊誌「風景写真」編集長)のギャラリートークを聴く
引き込まれるお話で勉強になりました。

1月24日 東京都美術館にて 萩原史郎フォトセミナー「小さな風景~何気ない場面を絶景に変える撮影法」

最近は風景写真と言っても目の前の、あるいは足元の小さな世界を撮っているので、これでいいのだと確認できました。

あとは地域のギャラリーでの写真展にチラホラ。
私の情報源はFacebookが多いです。
好きな写真家や宿をフォローして情報ゲットです。
コメント (2)