ヘルニアブログ(仮)

歴史や国の紹介
ゲームプレイなど総合的にやっていくブログです
ツイッターでフォローしていただけると励みになります

HOI4 AAR 絶対に太陽の沈まない国スペイン 【ファシストプレイ】

2018年10月04日 07時19分39秒 | HOI4日記

 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回はHOI4、
 スペイン・ファシストプレイ(少し嘘)をやってきます。(修正版)


●今回の目標

 「太陽の沈まない国」といわれるほど、
 広大な領土を持っていたスペイン


 今回はその黄金時代を取り戻すべく、
 スペインで「世界征服」します。

 本当に全部を併合するまで、一回の記事でまとめるので、多少ぎゅうぎゅうになるが勘弁してくれ。
 (不明な点などがあれば、下のコメントやTwitter経由などで聞いてくれい)

 ということで、テンポよくやっていきましょう!


●まずは内戦。しかし選ぶのは共和派。



 現在(2019/2/15)のVER1,5,4では、
 共和派(共産主義)の方が内戦で勝ちやすいです。(国粋派で勝てないわけじゃない

 その理由としては、共和派の方が内戦勃発時の民兵配置が良心的で、
 すぐに展開(攻撃・防御)しやすいという利点があります。

 ということで、スペインを始めてプレイする方は、
 ひとまず共和派を選択、勝利することを目指してみましょう!
 (スペイン内戦に勝てる=初心者脱却!
  だと個人的には思っているので、勝つことができたら
  思いっきり自分をほめてあげましょう!)


●えっ? でもそれじゃあファシストプレイじゃないんじゃ……。

 安心してください。共和派を選んだあとでも、
 国粋主義扇動家を雇えば、ファシストにイデオロギー変更できます。
 (=利点として、NF軍国主義等をとれる)

 ちなみに、僕が最初にやった時は、以下のような優秀な国家元首になっていました。
 はっきり言ってぶっ壊れ性能です。

▼共和派→ファシ化した元首。(消費財-5% 政治力+15%の化け物


 ただ、二回目以降は違う元首(なんのバフもない)になったので、
 修正が入ったのかそれとも確率等で選ばれるのでしょう。
 (そのあたりはまだわからないので、分かりしだいコメントに追記。
  あるいは知っている方がいれば、教えていただければと……)
 

●そんなことより『内戦に勝つコツ!』早く教えろヘルニア!


 はい、多分スペインをプレイする上で最初につまずくのは、
 大多数の方が内戦だと思います。

 ということで、まずはこの三つをおさえてもらえれば、
 ある程度楽に戦えるようになります。

 一 陸軍ドクトリンは必ず優勢火力にする!

 二 南部に師団を重点的に!

 三 北と南で分断し、南→北の順番で潰す!


 以上のポイントが、共和派での内戦の勝ち方のコツになります。
 (国粋派の勝ち方は、また別の機会に)
 それでは一つずつ、解説していきましょう!

▼対人攻撃力を底上げしてくれる優勢火力ドクトリン! しかしそれだけではない!


 スペインは、国粋派でも共和派でもそうなんですが、
 僕は必ず『優勢火力』の研究を最初に選択します。

 こいつは対人攻撃力を20パーセントもあげてくれる、優秀な奴です。
 1936年内に戦う可能性がほぼ確実なスペインだからこそ、
 陸軍ドクトリンの研究は、ほぼ必須だと言っておきます。


 そして、優勢火力ドクトリンとスペインの相性が良いのは、
 いきなり内戦があるから、だけではないのです。
 
 スペインの隣には、タングステンが取れるポルトガルという国があります。
 このポルトガルは、スペインの初期拡張先になるので、
 ポルトガル併合後は余るほどタングステンが手に入ります

 そして! このタングステンは、砲全般の素材になるので、
 スペインは砲が作りやすくなります。(主に野砲と対戦車砲)
 この野砲は優勢火力ドクトリンで大きくボーナスが付き、とても相性が良いのです。

 したがって、スペインのドクトリンは優勢火力ドクトリンにすることを、
 ヘルニアはお勧めいたします。


▼初期の師団配置(別データ画像)


 この次のポイントとなる、南北の分断→包囲殲滅のためにも、
 南部に初期師団を配置させましょう。

 その最大の理由は、国粋派は南部に師団が多いためです。
 気が付いたら南部で敵に押されていた!
 なんてことがないようにしておきましょう。

 

 また、北に孤立する師団ですが、
 こいつらは港周辺に撤退線を引き、ただただ防衛させることをお勧めします。

▽北側の配置。(別データの画像)



▼北と南を分断! 南部から包囲殲滅せよ!


 国粋派も共和派も、師団はだいたい60師団強ぐらいで同じくらいです。
 これに差をつけるため、包囲殲滅をして敵の師団を減らしていきましょう!

 ポルトガル国境部で分断し、
 南部を徐々に攻撃して殲滅を狙いましょう!
 

▽スペイン内戦の様子。(別データ)

<南北を分断>



<包囲殲滅>



<その後、北進して内戦終結>




●スペイン内戦中に、さっさとポルトガルに正当化開始。



 さぁ、スペインだけでは後の連合戦に工場が足りないので、
 ポルトガルから分捕りましょう。

 なお、内戦終了後民兵が消えると師団数が10前後になってしまって
 足りない
ので、新兵でもいいので徴兵して師団数を増やしましょう!


<ポルトガルを併合>



●師団編成の変更と空挺の準備。

 正規歩兵と予備師団、そして空てい師団を作成し、
 後の連合戦に備えましょう。

 陸軍経験値は先の内戦とポルトガル戦争でたまっていると思うので、
 それを使いましょう!


<正規歩兵:歩兵8野砲1対戦車1 支援中隊はお好みで、最低48個師団は用意>


<予備師団:歩兵5 あまりの銃で師団を作る。最低24個師団は用意>


<空てい師団:空挺10 支援マシマシのエリート編成に。最低3個師団は用意>


 なお、上記の師団編成はあくまで参考程度で使ってみてください。
 少なくともこの編成で、連合戦は達成できます

 ※当たり前だけど、戦闘機<+輸送機>を作る。
  戦闘機は36年式でエンジン改造したものを、最低でも300機以上は用意する!

 
 
●連合戦の注意点



 さて、正規歩兵師団48個をフランスに、
 予備師団をジブラルタルとスペイン領アフリカに配置して、準備完了です。

 ドイツがポーランドに宣戦布告したら、枢軸国に加盟し戦争参加。
 一気にパリを目指しましょう!

 この時、パリをドイツにとられてしまうと、
 ヴィシーフランスが爆誕して、フランスの領土を割譲できなくなってしまいます!

 それだけは何としても避けるため、
 ドイツ軍より先に、パリを目指しましょう!

●フランス降伏後は……。


 空軍を北フランスに配置し、ドーバーに空挺を仕掛けましょう!
 <このとき、レジスタンスの%がゼロである事等から判断して、
  敵のいないところに上陸するのが望ましい>

 制空権が取れないようならば、一度戦闘機をどかし、
 敵の戦闘機が引いた一瞬のスキを突いて、再度制空任務を指令して空挺しましょう。

 その後、48個師団<+ドイツが遠征軍をくれる時があるのでその軍>をイギリスに送ります。
 
 多少海軍に目を付けられて沈むとは思いますが、
 こればっかりはどうしようもないので我慢。
 1940年初頭に、35個師団以上で上陸及び制空権を確保できれば、
 もう平押しでも大丈夫なはずです。
 
<イギリス降伏。フランス→イギリスの優先順位で領土を割譲>





●枢軸戦までの間に、正規歩兵を戦闘正面幅40の師団に。<下記のはあくまで参考程度に>



 枢軸国の盟主ドイツは、陸軍ではほぼ最強の師団編成をしている国の一つです。
 現在の「歩兵8、野砲1、対戦車砲1」ではパワー不足なため、
 戦闘正面幅40にそろえた師団編成に変更しましょう。

 この時、歩兵8(可能なら10前後)、野砲2(可能なら3以上)、対戦車1(可能なら2)
 大隊以上は入れてください。
 指揮統制率と対人・対戦車攻撃力を確保するために、最低限必要な量です。

 なお、装甲(重対空等)に関してですが、ドイツ軍は対戦車攻撃力が全体的に高いので、
 むしろない方がいいかもしれません。(やるなら、装甲を強化したものを生産すること、
  ヘルニアは装甲の強化を忘れ、また重対空2しか入れられなかったため、イマイチ良さを引き出せなかった)
 

 そもそも、英仏を併合して日が浅く、対空戦車を作るのですらある程度時間がかかります。
 したがって、装甲を持った師団は別に作り
 メインの師団は砲をメインに作った方が良かった印象です。



●ドイツがソ連に宣戦布告し、ある程度したら枢軸国に正当化開始。



 今回は双方が1M死んだ頃に、ハンガリーに正当化を開始。<対日戦回避狙い>
 宣戦布告後、ソ連との関係を改善し、コミンテルン陣営にはいって枢軸国と開戦しました。


 独ソ戦では進めそうなときは進んで、無理だと思ったら止まるを繰り返して、
 亀のように進軍していきましょう。
 独伊軍はこちらに無駄な攻撃を繰り返し、充足が下がっていく傾向にありますから、
 英仏の大部分を手に入れたスペインなら、そこまで苦戦はしないでしょう。

 ただし、西ソで挟み撃ちしているとはいえ、
 独伊の陸軍数は多いです。
 人的資源にして3Mほど兵士を出せれば、ひとまずは大丈夫でしょう。



 
<充足の切れたドイツ軍に、少しずつ切り込む(可能なら包囲殲滅しよう)>



●戦後。独伊とバルカン半島の領土を獲得。(コミンテルンを抜けてソ連に正当化)



 独ソ戦で傷ついているソ連を潰すため、コミンテルンから抜けて正当化します。
 ぶっちゃけここまでくると工業力が700~800以上になっているので、
 平押しでも十分勝てる。なので割愛(ただし人的資源が無くならないようにだけ注意

 ただヘルニアは、ソ連の傀儡化されたドイツ<島国>をいちいち潰さないといけなかったので、
 4年も時間がかかってしまった……。<ここで集中力が切れた気がする>
 こうなると残る日米の国力はすさまじく上がっているので注意が必要だ。 


<ソ連戦後>※ケメトはスエズ及びアフリカ周辺の防衛が面倒なので傀儡を作った。



●対米戦。

 今までの戦いでカナダを手に入れていたので、まずはそこのインフラを強化。
 加えて、対米戦は装甲があっても厳しい戦いになるので、
 海軍を強化し、多方面に強襲上陸して兵力を分散させよう。

 また、質の良い戦闘機を改造し、
 制空権を確保できそうならしておこう!

 ※そのためにも、カナダに航空基地を増設しよう!

<最盛期800師団の米軍を、包囲殲滅を繰り返して何とかここまで追い詰め、その後降伏させる>



●対日戦。およびその他。<写真を取り忘れました。申し訳ない>


 アメリカを降伏させたら、いよいよ最後の砦、大日本帝国と開戦!
 その時にメキシコ→グアテマラ……と中南米を征服していく。

 日米海戦の結果にもよるが、日本は海軍最強国家の一つ。
 今まで手に入れた造船所、そして最新式<1944年>の軍艦で対抗していこう。
  ※日本の海軍が3桁以上残っている場合、大艦隊を二つ用意しよう。
   トータルで空母8隻、軽巡30以上、駆逐80以上、その他主力艦も20以上建造し、
   集中的に運用していこう!

  日本は平然と空母5重巡9……とか送ってくるので、
  浅く広く展開したらまず負ける!
  こちらも対抗して主力艦、特に空軍を全力でぶつけよう!

 また中南米についての注意だが、インフラが劣悪すぎるので戦車などは
 送らないようにしよう!

 ブラジルなど師団数の多い国で苦戦するかもしれないが、
 そういう場合は沿岸部に強襲上陸<海兵隊>して都市部を落とそう!
 

●世界征服達成。



 途中人的資源が枯渇し、緊急処置としてドイツを傀儡化で解放。
 そのドイツの人的も中南米と中国での劣悪なインフラ等で、数百万人死んでしまいましたが、
 中南米全占領後に長崎と大阪上陸。その後は意外にもあっけなく降伏し、
 東アジアの領土を全て併合しました。

 その後、傀儡にしていたケメトとドイツを再び併合。
 ものすごい時間をかけて、ようやくスペインで世界征服を達成しました!

<独埃併合後。連合~対日戦までにアジアの小国などもさらっと併合していた>





 途中集中力が切れて、かなりの被害を出しましたが、
 終わった後の達成感は半端じゃないです。
 (けど、もう二度と世界征服はしたくない!)


 最後は駆け足になってしまいましたが、以上でこのAARは終了となります。
 もしよろしければ、ヘルニアの他の記事も見ていただければと思います。

 ご一読ありがとうございました。
 

『PCゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« HOI4 ポーランドだって独ソ... | トップ | 他のブログに、記事を一部お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

HOI4日記」カテゴリの最新記事