暮らし研究家『暮らし家』の古民家・田舎生活

豊かな暮らしってなんだろう。モノではない「何か」。残し、守り、伝えたいモノや事柄を岡山県西粟倉村から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

君を待つ。

2016年01月22日 | ふるもの

これ、何に使うものかご存知ですか?

あ~~~~~~!」と叫んでいるかのようなお顔の
コレの名前は
胴壷(ドウコ)。




これでピンと来るあなたはツウですね。
私はつい最近これの存在と名前と使い方を知りましたから。




まずは


そして


するとこの箱の中の水の温度が上がってあるものを温めます。


この部分は別の箱になっていて、熱くなりすぎないように保温する役目になっています。




もうおわかりですね。
そう酒燗器です。


囲炉裏にすえるとこんな感じ。



こんな感じに使います。
※イメージ図








私はこういう生活道具が大好きです。
使い込んだ味のあるものはなおさらです。

暮らしに寄り添った時が生み出す古びの美。










週末は自称「酒豪じゃない、お酒が好きなだけだ」という友人がご家族で泊まりに来る予定でした。
5歳の息子さんにこの西粟倉の星空を見せてあげたいという…なんてロマンチスト

でも、この災害レベルといわれる天気予報を見て、今回は断念されました。
最後の最後まで悩んでくれた。

その友人が仕事から帰ると奥様がしてくれていたという荷作り。
なんだか泣きそうになりました。


待ってるからね~!!





明日から2~3日は各地で天気が荒れ模様のようです。
クラシカ睦月の会~手前みそを作ってみよう~も2月7日に順延しました。
2月7日のイベントのページ→https://www.facebook.com/events/1554070631584174/

皆様のお住まいの地域でもどうか被害がありませんように。
コメント   この記事についてブログを書く
« 18歳選挙権。 | トップ | 雪の天徳寺。 »

コメントを投稿