暮らし研究家『暮らし家』の古民家・田舎生活

豊かな暮らしってなんだろう。モノではない「何か」。残し、守り、伝えたいモノや事柄を岡山県西粟倉村から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知らなかったんです。

2014年10月15日 | 2014年

(注)写真はムラとは関係ありません。

秋ですね。
木々の葉も少しづつ色づいてきました。
秋といえばイチョウ。イチョウといえば銀杏。



銀杏って…

この状態で落ちていると思ってたんです。
本気です。恥ずかしながら







何せ初めてのことなので少しだけ。
水につけて実をふやかし、果肉と殻とに分けます。
みんな臭いクサイと言いますが、そりゃあ独特の匂いはあるけど、私そんなに嫌いじゃない。
ただ素手で作業する勇気はありませんでしたが(笑)。

何とか作業終了。

あとは乾燥させるのみ。








みなさーん、銀杏ってこんな風になってるんですよ~。

あれ?意外に知らない方、いませんか??
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「もったいない」と「いただ... | トップ | ムラの秋。(ワン友さんに告... »

コメントを投稿