暮らし研究家『暮らし家』の古民家・田舎生活

豊かな暮らしってなんだろう。モノではない「何か」。残し、守り、伝えたいモノや事柄を岡山県西粟倉村から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月31日。

2015年03月31日 | 2015年~3月
3月31日。

今日を持って平成26年度の年度終わり。

1歳児クラスの担任の任務を無事に終えることができました。
今まで馴染みのなかった「担当制」を取り入れ、
村営とはいえ、人材が十分確保できず、保育士の資格を持っている資格者と保育補助者が混在する無認可の託児所で
日々の保育の中での職員配置にも頭を悩ませ
何より、園庭のない施設で言葉では指示できない子どもたちの安全を確保しながら生活を保障する…
ジャマイカ人になりきれない私にとってはなかなか精神的にハードな一年でした。


それでも。



やはり社会の根幹は教育。
そして教育の根幹は親や教師や保育者を含めた大人の資質。

そこをもう少し掘り下げたい思いもあり、思い切って職を辞することに。
食や生活を見直して、子どもの豊かな心を育てるための親育ち、大人育ちに
自分も一緒に取り組んでいけたらと思っています。





そこに気付かせてくれた8人の子どもたち。
そして保護者の皆様。

至らない点も多々ありましたが、本当にありがとうございました。










形を変えて、恩返しができるよう、頑張っていきたいと思います。


















春分 第十二候 雷乃発声 かみなりすなわちこえをはっす
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ぬか漬けメロン。 | トップ | 天徳寺です。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様 (溝手恵里)
2015-03-31 23:46:56
お疲れ様でした。
あまり、役にたてなかったけれど、
子どもたちの話しができて、嬉しかったです。

ゆっくりと休めるのかな。
私は、管理職になり忙殺されています。
また、素敵な暮らし方を伝えてください。
せんせ~い!! (教え子)
2015-04-01 09:49:50
ありがとうございます!!
いろんな事が重なって、1年とちょっとという短い期間でしたが、託児所は一旦やめることに。
でも、慢性の人不足なので、スポットでお手伝いすることはありそうです。

トロンボーンも取りに行きたいし(笑)、お会いしたいです!
でも・・・今度は先生の方が時間あるかなぁ

コメントを投稿