暮らし研究家『暮らし家』の古民家・田舎生活

豊かな暮らしってなんだろう。モノではない「何か」。残し、守り、伝えたいモノや事柄を岡山県西粟倉村から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

復古創新。

2015年09月19日 | 天徳寺

囲炉裏テーブルが完成しました。








これが、とってもスグレモノでね

枠を外し


天板を外し












囲炉裏部分を外すと


すべてのパーツが外れるようになっており
また天板をはめ込むと床がフラットになるようになっています。

音楽イベントなど場所を広く使いたいときにも対応できますし
何より囲炉裏をテーブルにすることで、膝の悪い型にもお座りいただくことができます。


…とここまでは私たちの構想を大工さんが形にしてくれたのですが、

組み合わせ方によっては

以前のようにあぐらをかいて座る形の囲炉裏にもできてしまう様式にまでしてくださいました。






あとは自在鉤の位置を直し






うむうむ、よしよし
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 煎茶道。 | トップ | はたび。 »

コメントを投稿