暮らし研究家『暮らし家』の古民家・田舎生活

豊かな暮らしってなんだろう。モノではない「何か」。残し、守り、伝えたいモノや事柄を岡山県西粟倉村から発信します。

寒の入り。

2016年01月06日 | 日々のこと
本日1月6日は、二十四節季における小寒です。
小寒は寒の入りでもあり、節分の前日までは寒の内といい、一年で一番寒い時期とされています。
冬にしては暖かい今日この頃でしたが、今週末からは雪マークが出ていてまさに寒に入ったなぁと思っています。
ちなみに大寒は1月21日です。



この寒の内にしておくこと。

★寒中見舞い
これを出すのは寒の内です。
節分を過ぎると余寒見舞いとなるそうです。
今年初めて知りました。



★寒仕込み
もともとはお酒を仕込む時に用いられた言葉のようですが
発酵食品である味噌もこの時期に仕込むと失敗が少ないといわれています。


だから…

そう!これです(笑)。

参加してくださる方の中には経験はあるものの、毎回安定しないので基礎を学びたいと来てくださる方もいらっしゃいますし
もちろん全く初めての方もおられます。
この会を通して「意外とできちゃうんだなー」と手づくりに対するハードルを取っ払ってくださると嬉しいな、と思っています。





あとは…
★寒さに負けないようにしっかりと準備や心構えをしておく
味噌をはじめとする発酵食品をうまく取り入れるようになってから
風邪を引きにくくなったような気がします。









クラシカFacebookページ→https://www.facebook.com/kurashikaclassica/
クラシカ睦月の会~手前味噌を作ろう~ イベントページ→https://www.facebook.com/events/885572831559940/

残席3となりました。
締め切りは1月15日としています。宜しくお願いします。

コメントを投稿