暮らし研究家『暮らし家』の古民家・田舎生活

豊かな暮らしってなんだろう。モノではない「何か」。残し、守り、伝えたいモノや事柄を岡山県西粟倉村から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

断髪式とバラス敷き。

2015年07月31日 | 天徳寺
20年ぶりくらいに髪を短くしました。


わお。

髪は美容師さんがカラーリングの研究材料にしたいから、というので差し上げてまいりました。
何にせよ、お役に立てることはうれしい事です。




クーラーのきいた部屋で、髪を切ってもらっていたころ・・・








旦那は炎天下でバラス敷き。



最高気温33度。



いや、違うんですよ
本当なら一緒にやりたかったのだけれども
髪を切る予約をした後でバラスの手配が急にできたものですから・・・



いろんな方のご厚意で格安に砂利を敷くことができました。
砂利が落ち着いて絞まるまではもう少しかかりそうですが
これで土の部分が覆われて、足元がぬかるむのを少しは防げそうです。




旦那の首にかけていたタオルは
えっ?今までバケツにでも浸してたん?っていうくらい、汗でたっぷたぷでした。
お疲れ様でした・・・。





天徳寺内のおかっての様子も少しずつ変わってきています。
またボチボチお知らせしますね~
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 先住者を円満に追い出す方法。 | トップ | なんとなくクリステル。 »

コメントを投稿