暮らし研究家『暮らし家』の古民家・田舎生活

豊かな暮らしってなんだろう。モノではない「何か」。残し、守り、伝えたいモノや事柄を岡山県西粟倉村から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪景色。

2013年12月22日 | 2013年

今日の朝。




おでかけ前のムラビト1号。



 

 



午前中はなかなか降っていたので明日はムライヌを雪の中にモフッっとさせにいこうと思っていたけど、午後から雨に変わってずいぶん雪が解けちゃった。









おともだちにもらったゆずで…。

冬至とは「死に一番近い日」と言われ、その厄落としの為に「冬至」と「湯治」をかけて柚子湯の風習が生まれたとか。
日本人の感性はかくも常に自然と一体で、繊細で美しい。


冬至 第六十四候 乃東生 なつかれくさしょうず

コメント

遅ればせながら…。

2013年12月20日 | 2013年
ムラに引越しをして一ヶ月以上経ちました。
まだまだムラの生活を楽しむ余裕、というところまではいけていませんが、すこ~~しだけ落ち着いたかな。


そこで、やっと引越し前後の事を振り返り。

急に決まった引越しだったので、お友達や周りの方々にも連絡が遅くなり
みんなに「急すぎるわー!」「もっと早う言うてやー!!」などとお叱りを受けながらも送別会やらなんやらと
開いてくださった方たちに、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 

 


みなさんにお配りしたクッキー。
慌ただしい移住だったのでこんなものしか用意できなかったケド…。


心配して電話をくれたRさん、ありがとう。
焼肉をおごってくれて壮行会を開いてくれたUさん、Sさん、Kさんありがとう。
居酒屋にて送別会を開いてくれたAさん夫婦ありがとう。
同じ地区に住んでたKちゃん、Rちゃん、Oさんランチおごってくれたうえ、私たち夫婦にヒートテックの靴下まで…ありがとう。


Tちゃん、雪降る場所への移住と知って暖かいものグッズ、本当にありがとう。


心の恋人、Aちゃん。手紙と一緒に…。んもう。








今日のムラの様子。
みんなのおかげで元気にやっています。
コメント

とある休日。

2013年12月18日 | 2013年

ムラの朝。






うちの庭から続いている公園には供養塔。

西南戦争以降に国事に殉じた村民を供養する石碑。
先日のお休みの日には天気が良かったのでトコと一緒に出かけて落ち葉を掃いて掃除しました。










さて、

犬用に外に洗濯機を置いているのですが。
引越し先には外用に洗濯機置き場のようなところはなく、やむなく手作り。

コンセントのある場所に設置すると排水溝が遠いので廃材のパイプと

銀色のカバーはドッグフードの空き袋(笑)。



雪の降るムラにふさわしい屋根付きのトロピカルな洗濯場ができました。
すべて廃材利用。
なかなかやります、ムラビト1号。
こういう環境もなかなか楽しゅうございますヨ((´∀`*))



大雪 第六十三候 魚群 さけのうおむらがる
コメント

野生児。

2013年12月04日 | 2013年
 


 
 
家のまわりにあるムライヌトコの遊び場。
雪が積もったらどうなるかなぁ…






ちなみに。

ムラのごみステーションはすべて木製の小屋です。
ステキでしょ?
コメント

ごあいさつ。

2013年12月03日 | 2013年
引越しとともにバタバタしていて、風邪をひいたりやなんやで
行けていなかった、村の鎮守の神様にご挨拶に行ってまいりました。



穏かで暖かな休日の朝。

無音に抱かれながら澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込む。


相撲というのはもともと神事だったんだなぁということを改めて感じる空間。



遅くなりましたが、こちらでお世話になることになりました。
まだまだ不束者の青二才ですが、今後をどうぞお見守り頂きますように…。
コメント