ココ一家の平凡な日々

夫+私+高1長男(タロー)+中2次男(ジロー)で構成された家族の平凡な日々を書きつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成の最後に近況報告

2019-04-10 10:39:13 | 日々のこと
平成も残り数週間。
タロジロの近況を簡単に報告いたします。


タローさん。
高校生になりました。無事に志望校に合格しました。
彼の目標に向かって突き進む真面目さには感動すら覚えます。
月曜日から学校が始まりましたが、さっそく気の合う友達ができたそうで、昨日も4人で一緒に行動していたそうです。
部活はもちろん音楽系を希望。


ジローさん。
中学二年生になりました。野球部やってます。
ボールの扱いが恐ろしく下手くそ。足の速さだけが武器です(←体力測定の50m走のタイム、学年一位だった。陸上部に入れよ)。

家では何も勉強しません。
なのに、定期テストの点数はやたらと良い。
「90点以上か、平均より20点上だったら文句を言わない」と約束したため、何も文句を言えずモヤモヤ……
30点上って言えばよかったな……

テストの前日もずっとYouTubeばっかりみてたくせに、
普通に、理科学年一位だの、英語100点だの、嫌味な点数とってくる。

学校のレベルが低いのか?と思いきや、うちの中学はわりとレベルが高いそうで、市の学力状況調査でも市の平均点よりも全部平均高いし、今年、高校受験で内申に加点をつけてくれた高校もあったらしいです。

でも、もしかして、ジローの学年のレベルは低いのかなあ?と疑って、
タローの中一時の学年末テストの理科をジローにやらせてみたら、タローの時の学年一位の人の点数よりも高い点数を取れてた……
なんか釈然としない……

本人曰く、「授業中ものすごく集中してる」そうです。
宿題も、学校で休み時間にやってくるので、家ではやりません。
常にゴロゴロとYouTubeをみながらゲームをしています。

YouTubeは何をみているのかというと、東大王の伊沢さんの番組。
お友達でわちゃわちゃしてて、面白いです。
ジローは伊沢さんのことも大好きで、他のメンバーでもお気に入りの人がいるらしい。

高校になったらクイズ研究会に入れ!クイズ王になれ!とけしかけてます。
でも、クイズ研究会のある高校ってあまりないんですよねえ……
偏差値高い学校にはあるみたいなんですけど……

あ、ジローさん、定期テストの点数は良いですが、成績表はたいしてよくありません。
授業も真面目に受けてるし、提出物もちゃんと出してるらしいのですが、レポートの評価が低すぎる。

得意の理科も、定期テストでは学年一位を取り続けていて、
学年末テストでも先生から「努力が実を結んだのはジロー君だけだ」と皆の前で言われたらしいのに(←努力してないけどね)、
成績表は5段階評価で今回「4」つきました。なんだそりゃ。

問い詰めたら、レポートでCを何個か取ったそうで……
「でも最後のレポートは真面目にやったからAだったよ!」と自慢げにいってましたが、
それって「真面目にやればA取れるって事じゃん!!」ってことじゃん……

まあ、本人的にも「4」はショックだったらしいので、ショック療法として良かったな。「4」つけてくれた先生ありがとう、という感じかも。
中二の最後の成績は高校受験に関わってくるので、これから頑張ってもらわないとです。


……って、長々と書いてしまった。
この文章の量の差でも分かりますねえ。

タローは問題なし。ジローは心配。

な感じです。
ジローもね……生徒会やったり部活やったり忙しいのは分かるんだけどさ……


おそらく平成最後の更新。
以上になります。

平成時代、お世話になりました。
また令和時代も、よろしくお願いいたします。
コメント (2)

近況報告・タロー編

2018-12-18 12:59:11 | タロー・成長期(2012~)
8か月ぶりの投稿です。


前回、タローの耳のことを書きました。
現在、ほぼ回復、しております。

二軒目にいった耳鼻科の先生に、顎関節症かもしれないから歯医者に行け、と言われ、
でも歯医者さんに治療はできないといわれた……ってことまで前回書いていたのですが。


この耳鼻科の先生、べらんめえ口調の面白い先生なんですがね、

「痛いっていってんのに治療できないなんておかしい!もっと大きい病院に行きなさい!!」

って怒られまして(笑)
で、その歯医者さんに、紹介状書いてもらって、大学病院にいったんですよ。

そこで言われたのが、「普通の人よりも、口が開いていない」ってこと。
それで、口を開ける運動を勧められ、うちの真面目タロー、毎日真面目に頑張りまして。
4か月くらいたって再検査したら、倍の大きさの口を開けられるようになったんです。

合わせて、耳も良くなっていって……
今は、葛根湯ともう一つ耳の薬飲んではいますが、だいぶ大丈夫らしい。

本人曰く「この変な状態に慣れたっていうのもある」ってことですが、慣れて気にならなくなるなら万々歳です^^;


そして、勉強も頑張ってます。
一応第一志望の学校は、模試では毎回合格率80%は出ているのでで、なんとか頑張ってほしいです。
コメント

1年8か月ぶりの投稿です。

2018-04-17 10:02:44 | 日々のこと
お久しぶりでございます。
現状報告をさせていただきます。

まず、私。
昨年から事務のアルバイトをはじめました。
時間も日数も少ない、本当に「アルバイト」的なものですが、
ほんの少し、お金を使うことに対する罪悪感が減った気がします。


次に長男タロー。
中学三年生になりました。
とあるコンクールで金賞を取ったりと、彼の努力が実を結び始めた、と喜んでいたのですが、
やはりそういうプレッシャーや、受験生になるストレスとかが原因なのか、右耳の耳鳴りがひどくなり……

初めに行った耳鼻科では、聴力検査も鼓膜も異常ない。
病名をつけるなら『聴覚過敏症』。処方できる薬もない。

……と言われました。

でもなかなか良くならず、1か月ほどたってから、別の病院にいきました。
そこでも検査は異常なし。
でも異常のない範囲内での、聞こえのバラツキがある、というお話をされ……
その他諸々、検討の結果、お薬を出されました。どうやら、めまいに効く薬らしい。

その薬を飲みはじめて10日ほど経ってから、だいぶ症状が落ちついてきたのですが、
落ち着いてから5日後の昨日、また右耳の耳鳴りがひどくなったそうで……

その耳鼻科で、顎関節症の疑いもあるから歯医者に行って、と言われて、歯医者にも行きました。が、
右の親知らずが若干変な風に生え始めているからその影響かもしれない。顎関節症ではないし、今、成長期なので、マウスピース等もおすすめできない……と言われたのでした。

結局、ハッキリとした原因はわかりません。
タローは、私達よりも耳を酷使しているので、ストレスがかかると出てしまうのかもしれません。

……ということもあって、ストレスをかけないように……と思ってたら、
せっかく週2でやっていた家庭内塾をもう1か月半もお休みしていることに気が付いた!!
受験生なんだから勉強せにゃならんのに……

彼の目指している高校の偏差値は、今の彼の偏差値だとちょっと足りません。
以前目指していたところだったら足りてたんだけど、志望が変わったので……
国語だけは毎回足りてるんだけど、他がね……。頑張ってもらわないとです。


最後に次男ジロー。
中学生になりました。
ええ。中学生になりましたよ!あの生まれて早々死にかけた次男が中学生に……。
今では本当に頑丈で、小学校6年間皆勤賞でした。
病院も、インフルエンザの予防接種の時しか行かないし^^;
運動もそこそこできて、小学校時代はリレーの選手になったり、学校代表に選ばれたりしてました。
死にかけたのにね……なんだったんだろうって感じよね。

で、中学では野球部に入るそうです。
……。だったら少年野球チーム入っておけばよかったのに、今さら野球部って……。
不安と心配しかありませんが、仲良しの子が一緒らしいので張り切っているようです……。

ジローは不真面目なので、小6の冬期講習から塾にいれました。
ゴリゴリのところだと性格的に合わないだろうと思い、わりと緩めの個人塾です。
正直、役に立ってるのか全然分かりませんが、まあ、「宿題」と名のつくものはちゃんとやるので、
その分少しでも机に向かえればいいかな……と。
親の精神安定剤的なものかもしれない^^;


タロジロは、いまだに超仲良しです。
一時期ギクシャクしていたのですが、タローに一人部屋を与えてからは、すっかり元の仲良しさんに。
1人部屋で一人になれるってことで、タローが落ちついたんだと思われます。
こんなことならもっと早く1人部屋にしてあげればよかったなあ……という感じです。

ジローはリビング続きの和室の一角を自分の部屋としているのですが、
「僕は話相手のいない一人暮らしとか絶対耐えられない」と言うくらいお喋りなので、
今のところ個室は必要ないようです^^;


そんな感じの毎日です。
コメント (2)

夏休み

2017-08-18 10:53:23 | 日々のこと
気が付いたら夏です。夏休みももう終盤……

我が家は現在、足の踏み場もないくらい散らかっております。
なぜならついにタローさんに一人部屋をあげることになったため、大模様替え中なのです。
とりあえず、タローの部屋はほぼ完成。クローゼットの中の入れ替えを一部残すのみとなりました。
でも後回しにしているリビングはもう大変なことに……
なんとか夏休み中に片つけたい!


そんな我が家の夏休みは例年通りです。

タローさんは、言われなくても計画通りにサクサクと宿題を終わらせ、習い事に真面目に通い……

「料理を覚えたい」

とかいって、この夏休みも、3回ご飯を作ってくれました。
カレーと、豚丼と、親子丼。
母は楽させてもらってます。


タローさんは、行きたい高校も決まっています。
塾に入れるかどうか迷っていたのですが、
一応、今のところ、内申も模試の偏差値も足りていて、
三者面談の際に担任の先生にも、行かなくていい、と言われたので、
とりあえず今年は行かないことにしました。

担任の先生曰く、

「タロー君は、授業も真面目に聞いているし、分からないことがあると、先生に聞きに行けてるので、大丈夫」

だそうです。
問題点を放置できない、せっかちな性格が功を奏しているようです。



ジローさんは、毎日ゴロゴロ寝てばかり……。
一応、宿題はドリルは早々に終わらせたのですが、読書感想文とかそういう面倒くさいのが残ってる……

寝ると身長伸びるっていうから放っておいたら、本当にこの夏にまたグンと背が伸びました。
寝たら伸びるって本当なんだな……
今朝も、起きて、少し食べて、ゴミ出しいって(今、大量にゴミが出てるので捨てるの大変……)、
んで、気が付いたら、今もまた寝てる……
まあ、いっか。今のうちに伸びてもらわないとだし……

ジローも、焼きそばとか作ってくれます。
母は楽させてもらってます。


ジローくんは、あいかわらずの適当人間です。

漢字のテスト、しょっちゅうやってるはずなのに、全然持って帰ってこなくて「なくなっちゃうんだよね~」とかいってるので、

「もしかして、60点とかだから見せられないんじゃないの?」

と、聞いたところ、

「いや、さすがにそれはない。80はあった気がするけど……」

と、もにょもにょ言ってる。もー絶対ウソだ!!と思って、個人面談の時に先生に聞いたところ、

「いつも100点、とっても90。80は一度くらいです」

って……。

「どうして見せないのか謎」

と、先生も首を傾げてました。

 普通のテストもほぼ100点しか持って帰ってこないので、悪い点数のもの、捨ててるんじゃないかと思って、それも聞いたところ、

「大丈夫です。ほぼ100点です」

と、笑われました。間違える内容も、たいてい、数字の写し間違え、とか、漢字で一本線が多かった、とか、そういううっかりミスみたいなものばかり。

 問題は、やはり国語の「文章を書く」こと。

「書いている内容は、的を外していない。だからもう少し長く書いてほしい」

って。これ、ほんとどうにかしないとです。夏休み中に何か……と思っていたのに、片づけに追われて何もしてない……。というか、それ以前に、読書感想文……


 ジローは昔から、記憶力だけはとってもいいんです。
 今、野球ゲームにはまっていて、選手の名前とか特性とかものすごい勢いで覚えていて、野球オタクの夫と毎日なんだか盛り上がっています。


 なんて、あいかわらずの平平凡凡な日々です。

 さー。いい加減、片付けに戻ります。

 残りの夏も乗り切りましょう。
コメント

手紙

2017-05-24 15:10:54 | 日々のこと
先日、更新のためにTSUTAYAに行った際、
backnumberのベストアルバムを借りました。

この方の書く歌詞の世界観が素晴らしくて
絶賛していたのは年末だったかな……

私が薦めたことで、夫がファンになって、
夫はアルバム借りて聴いてたりしてたんですけど、
私は、基本的に飽きっぽいので
それからすっかり忘れていたのですが……

今回、借りてきたアルバムをパソコンに落としながら
つらつらと歌詞カードを読んでいて……

「手紙」

という歌で、号泣^^;

いや……もうね……
息子がこう思っていてくれたらいいな、と。
そう思ってもらえるように接してきたつもりだけど。
こういう風に、伝わってるといいな、と。


母の日。

長男は、私と夫にお揃いのペンケースをプレゼントしてくれました。
(夫には、一か月早い「父の日」だそうです)

次男は、自分で材料を買って、ケーキを作ってくれました。


14年たった今でも「母」という自覚はあまりないので、
「母の日」と言われても何だかピンときません。
でも、息子たちにとって、私は「母」のようです。
コメント