むらかみ農園の四季 薪ストーブのある暮らし 余市での農園生活

薪ストーブを楽しむ山裾の生活
平飼い養鶏卵・無農薬野菜作り・薪と薪ストーブの四季 ネコ3匹ヒト3人時々4人

カロリーーアップとカロチンと

2016-02-29 | コケコッコ

小麦と長いもと米ぬかとビートパルプで乳酸発酵してサイレージになっている。
ビートの甘い香りがするサイレージだ。
厳しい冬をのりきる餌だ。


小麦とカボチャをミックスして乳酸発酵させたサイレージだ。
12月から5月まで草がないので、このサイレージがむらかみ農園の黄身の色の命綱、カボチャが頑張ってる。

今日は道内各地で低気圧が荒れまくっている。
ここ余市はっていうと、風は時折強くなってはいるものの晴天!

おっと夕方から荒れる気配になった。
気温が下がってきたよ。
霰が降ってきたぞ。
今夜はどうなるのだ。
コメント

カチンコチン

2016-02-28 | 冬だ!

朝から晴れ~


この冬2番目に低い朝の気温です。




朝のウンチは石のようにカチンコチンです。

なんと、365日、水を流しっぱなしの鶏舎のホースが凍っていた!!
ホース内のミズゴケが水流を細くしていたようだ。


浴槽で解凍。
この後、浴槽内は泥と苔で茶色の水に。


寒くっても、鶏たちは産卵低下もなく、このまま冬を乗り切ってくれそうです。


麦汁、2回目の仕込みです。

あしたっからまた気温が上がるんだって。
雨はやめてくれ。
コメント

40年ぶりのリニュウーアル?

2016-02-27 | 冬だ!

この山スキーは十数年前に知人からいただきましたが使ってませんでした。
山スキーの裏側はアザラシの皮が張り付いています。
今は多分、これは無理。

今年から山の水のメンテナンスに必要不可欠になりました。
山の水を治しに行くのに、この金具では長靴が固定できない。
長靴を背負って山に入るのもどうかなと思いビンディングの交換。


板って固いんですね。
錐が途中で進まなくなってしまう。
チョット下穴開けには苦労しましたが、


何とか交換終了。
まだ、このスキーは使ってませんが期待は大きい。

このビンディングの価格、ちょっといいスノウシユウー買えたかも。
でも新雪は、やっぱ山スキーに軍配が上がるよねあ。
コメント

案の定、想定内

2016-02-25 | 薪ストーブ

今朝もしばれた。
マイナス10℃。
スキャッターが届いた。
早速ストーブ前に。


だよねえ。
即だもの。


どうも、デビが優先権を勝ち取ったようだ。
コメント (2)

スロウ№46に出現

2016-02-24 | 薪ストーブ

ここにきて降るねえ。
景色は例年に近づいた。


FA265はフルに燃えてます。


薪ストーブのおともに、娘の旭川土産で一杯、二杯。

明日発売のスロウに出てます。
なんと表紙は我が家!
スロウ№46は薪ストーブと寄り添う生活がテーマ。

薪ストーブ関連の業界紙とは一味違うほんわかした編集で、薪ストーブ並みにあったかくなりますよ。
薪ストーブ大好きだなあっていう方、見てみて。
コメント (2)