むらかみ農園の四季 薪ストーブのある暮らし 余市での農園生活

薪ストーブを楽しむ山裾の生活
平飼い養鶏卵・無農薬野菜作り・薪と薪ストーブの四季 ネコ3匹ヒト3人時々4人

一日晴天

2010-05-31 | コケコッコ
真っ青な空だ。
草って、なんでこんなによく伸びのだろう。



ニワトリのいない鶏舎。
めったにない、つかの間の空き鶏舎。
鶏糞もたまっていたことだし、今のうちに5月に来る注文に備えて袋詰めの準備。
ということで、これは4月10日の写真。
当農園のような飼い方をしていると、通常真冬以外は鶏舎の床は乾燥している。
真冬でも乾いている部分はけっこうあるけど。
これを簡単にふるいにかけて石とかたまりを取り除き袋詰めしてお届け。
いつでもあります。

鶏糞の注文も一段落です。



今は、2月ビナがかなりでかくなって走り回っている。
もう声は雛の声じゃなくなった。
2ヶ月後には産んでいます。
コメント

薪作り、はかどります

2010-05-30 | 
今日もいい天気だ。



香港からのWWOOFER SさんKさんはリキとジョンと仲良しに。
彼女たちは午前中、ニンニクの草取り。
午前中で終わるとは思わなかったなあ。
そして昼からは二日分の卵拭き。
いやあ、助かるね。

なので、今日は3時間たっぷり薪作りができた。




オレガノも伸びてきましたよ。
これも雑草化している。
とにかくオレガノは勢力範囲を拡大。
アップルミントもオレガノもたいして利用していないなあ。

ご希望の方持っていきますよ。
根っこ付きで持っていくよ。
コメント (2)

青、白、緑、

2010-05-29 | 
スカッと晴れましたね。
余市も小樽も札幌も、小学校は運動会。
焼けただろうね。
運動会の後のお風呂は真っ赤に焼けた腕と足がしみたよなあ。



青い空に真白い梨の花がきれいだった。

アップルミントが伸びてきた。



ミントは強く、もはや雑草化しています。
アップルミントの若葉に熱い湯を注ぎ、さっと緑色になったら葉を濾して、蜂蜜を好みの量入れるとなかなかのミントティーになる。
夏は冷やして。


コメント

新鮮な草がやっとたっぷりと

2010-05-28 | コケコッコ
昨日の朝は4:00AMにニワトリが大騒ぎ。
行ってみると金網にキタキツネがはりついて中を覗いている。
一喝。
4時から仕事になったので、昨日は夜9時にバタン、キュー。
『バタン キュー』って何語?



『やっと来たよ、鮮度バッチリの草が。』っていう感じかな。
ヒヨコの時から草の味を知っているニワトリたちは草がかなり好きです。
これから9月までは、飼い主がさぼらなければニワトリは大喜び。



コンテナ1個が1鶏舎分。
とくに草が大好きなニワトリが産んだ卵は、黄身の色が濃くなります。
しばらくはカボチャサイレージのカロチンと草のカロチンのdouble caroteneだな。

この寒さは今日までにしてもらいたいもんだ。

今日も一日、札幌配達の帰りの一枚は、


上原ひろみ/another mind
コメント

greenhouse定植終了

2010-05-26 | 
昨日から香港のwwooferのSさんとKさんが来ている。
彼女たちは18歳。
かみさんと彼女たちで、今日はナスの定植。



これで、ハウス内はナス40本とイタリアントマト24本、他プラスα定植終了。

続木花園からいただいたムラサキタマネギの苗も植えました。

4月27日にやって来たヒヨコも大きくなりました。



久しぶりにクマゲラが飛んできました。15:31。
薪割り中に飛来、しばし休憩。
Kさんが薪割りやりたいとやって来た。
初めてなので、見ていて怖くて怖くて。
でも今日の予定の最後まで付き合ってくれました。

彼女たちが寒そうということで、昨日から薪ストーブ焚いています。
やっと、我が家でもカッコウの声が聞こえた。
コメント