むらかみ農園の四季 薪ストーブのある暮らし 余市での農園生活

薪ストーブを楽しむ山裾の生活
平飼い養鶏卵・無農薬野菜作り・薪と薪ストーブの四季 ネコ3匹ヒト3人時々4人

おう、おう、

2016-09-08 | 


むらかみ農園はたまご屋でしたね。
卵の話題が少ないたまご屋です。

で、むらかみ農園の卵です。
コメント (2)

より目

2016-01-22 | 

こいつはでかい!


より目の目玉焼きができました。
コメント (2)

秘密兵器

2015-11-15 | 

鶏たちが食べているカボチャですが、なんかないよね。
種は取っているんです。栄養満点ですが。
雪化粧がメインのカボチャなんですが、種が大きいようで食べないんです。
鶏舎で食べ残した種が増えると、冬の餌不足で困っているドブネズミがやってくるんです。
凶暴なドブネズミはときとしてヒヨコを襲います。


このナイフ、秘密兵器です。
カボチャから種を取り除くのに最適のカーブを描いています。


ただ今産卵絶好調。
卵部屋があふれています。
コメント

うちの卵の写真って見たことあったっけ

2015-11-12 | 


毎日、カボチャを食べてるんで、ちょっと黄身の色が濃くなったような気がするでしょ。
夏の卵を食べてる方は気付いたかなあ。
コメント (2)

しばれる日は卵の汚れが少ない。

2015-02-11 | 


月、火としばれたね。
月曜は吹雪、火曜も日中は5℃(プラスじゃないからね)以下。

基本的に寝糞の鶏たちです。
しばれた日は落下した糞がそのままカチンカチンに氷ります。
昼間も寒いのでカチンカチンのままです。

鳥がウンチを踏んでも足が汚れません。
ということはその足で卵を踏みつけても卵が汚れません。

左奥の卵は汚れがついている卵。
いつもの半分弱、しかも汚れが小さい。

なんとこの日のハネ卵(破損卵)は5個。
率にして1%台。
いやあ、優秀優秀。

そして卵チェックの仕事も早く済む。

が、日中の寒さが続くとニワトリの体力に赤信号がともるので、こんな日が続くと喜んでばかりでいられないのだ。
コメント