見出し画像

【ニュースサイト】宮崎信行の国会傍聴記

【小沢劇場開幕】民主党代表が東京12区に国替えへ 政権交代に不退転の決意

 民主党代表の衆議院議員、小沢一郎さんが、第45回衆院選で、13期連続39年間つとめた岩手4区から転出する可能性が出てきました。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は14日のテレ朝「サンデープロジェクト」に冒頭ゲストとして出演。田原総一朗さんの質問に答えて、第1次公認候補リストから漏れた小沢さんについて「小沢代表は岩手からは出ない。(転出先は)関東中心に自身で決めるのではないか」として国替えする見通しを示しました。

 御大将が背水の陣で臨むことで、第45回総選挙での政権交代に政治生命をかける小沢さんの決意を300選挙区のすべての有権者にアピールするのがねらいのようです。

 具体的な選挙区については、公明党代表太田昭宏さんが現職をつとめる東京12区について鳩山さんは「一つの有力な選択肢だ」と述べました。

 東京12区は東京都北区と足立区の一部分で構成。

 隣接する東京2区では民主党の元職、中山義活さんが1次公認を受けました。中山さんは都議出身で浅草商店街で圧倒的な人気を誇ります。東京2区は「銀座」「上野」「浅草」で有名な都心3区、中央区、台東区、文京区で構成しています。

 小沢さんと鳩山さんはこの東京2区にゆかりがあります。音羽御殿(鳩山会館)は文京区にあります。小沢さんの出生地は奥州市水沢区となっている資料もありますが、台東区下谷の生まれだと思います。萩本欽一さん、伊東四朗さんも下谷の生まれです。幸田露伴の祖父が旧・東京市下谷区長だったり、多くの人材を輩出し続ける地域です。小沢さんは父の小沢佐重喜(さえき)さんが東京市議を辞め、郷里から衆議院に出た関係で水沢に帰り、幼年時代を過ごしました。今も、家も田んぼも水沢にあります。

 小沢さんは文京区立中学校、東京都立小石川高校(文京区)を卒業。鳩山さんも小石川高校の卒業生です。小沢さんは同校の同窓会にもよく出席しているようです。小石川高校は東京北東部の「城北地区」随一の進学校でした。現在は開成高校など私学が台頭しましたが、今でも東京12区を含む「城北地区」のオピニオン・リーダーには小石川卒業生が多いです。

 小沢さんの性格ですから、自分の人生にゆかりのある人の連絡先などはていねいに保存していると思います。本人が回れなくても、秘書軍団があいさつに回ることは可能だと思います。

 太田さんは愛知県出身ですし、地元の公明党都議は大阪府出身ですので、この辺の計算もあると思います。

 それにしてもすごいと思うのは、小沢さん本人が不在の中で、全国的に話題が巻き起こっていることです。必ずしも本人がスタジオに出向いたり、カメラの前で演説したりすることがTVでの露出アップ戦術には限らないようです。自民党総裁選の面々は今にも泣きそうな顔つきになってきています、TVで見た限りの感想ですが・・・

小沢一郎が太田昭宏の選挙区に国替え出馬へ?日刊ゲンダイにギョウテン情報掲載!(2007年10月11日)

「解散は秋以降」と語る太田代表が地元で“コスプレ”(2008年1月8日)

おかげさまでベスト10を維持しています。
1日1クリック!  こっちもクリック、お願いしま~す!
         

     

小沢氏が国替えへ=東京12区有力、公明代表の地盤-政権奪取へ決意アピール(時事通信) - goo ニュース

 民主党の小沢一郎代表は14日、次期衆院選で地元の岩手4区からは出馬せず、他の選挙区に転出する意向を固めた。こうした考えを鳩山由紀夫幹事長に伝えており、転出先として太田昭宏公明党代表の地盤である東京12区などを検討している。有権者の自民党総裁選への関心が高まる中、小沢氏としては自身の「国替え」により、政権奪取に懸ける決意を内外にアピールする狙いがあるとみられる。

 鳩山氏は14日、テレビ朝日の番組に出演し、「小沢代表は岩手からは出ない。(転出先は)関東中心に自身で決めるのではないか」と明言。この後、記者団に対し、「本人から『自分も背水の陣を敷く。別の選挙区から出る』と伝えられている」と明らかにした。

 さらに鳩山氏は、小沢氏の東京12区からの出馬について「これからの公明党との距離感にもよるが、一つの有力な選択肢だ」と記者団に語った。

tag 第45回衆議院議員 総選挙 kokkai 民主党 DPJ 政権交代Democratic Party of Japan, Election, 第45回総選挙 New Komeito 補正予算案 Ldp, Prime Minister,Liberal Democratic Party of Japan,誰に入れたらいいか Japan Politics,投票行動 two-party-system 国会 Ozawa,Ichiro Taro Aso,Tokyo,Japan 日本 

最新の画像もっと見る

最近の「第45回衆院選(2009年8月)政権交代」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事