見出し画像

【ニュースサイト】宮崎信行の国会傍聴記

「民主党なんて(ナチスと)正反対」 小沢代表

 民主党の小沢一郎代表は5日夕、TBSラジオ系列「荒川強啓デイ・キャッチ!」の全国ネット枠に出演し、気さくなトークを展開しました。

 「麻生ナチス暴言」について荒川さんがたずねている最中は、小沢さんは話を聞きながら、「ウフフフフフフ・・・」と余裕の笑い。

 その上で、「(麻生さんは)ちょっと感覚的にどういうあれを持っているのかな。民主党なんか(ナチスと)正反対で、いつも“バラバラ”と言われている。その名の通り、民主的な政党だ」と述べ、政治家としての格の違いを見せつけました。

 麻生さんの審議拒否批判についても、「国民にとって重要な審議をしている」とし、「(マスコミの)政府提出法案の成立率が何%という言い方はやめてほしい」と述べました。

 荒川さんは最後の質問として「今すぐ解散総選挙があったら?」と質問。

 小沢さんは「総選挙というのは常在戦場ですから、準備はできています」。
 荒川さんが「万全ですか?」と確認すると、「全力でやりたいと思います」と力強く決意表明しました。

1日1クリック集計の人気ブログランキングに参加しています。
国会閉会中も1日1回、ボチッとよろしくお願いします<(_ _)>
  ↓   
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「第45回衆院選(2009年8月)政権交代」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事