【ニュースサイト】宮崎信行の国会傍聴記

自民党、「旭化成」と「旭化成建材」の参考人を当日拒む 党は年1500万円以上の献金

 参議院国土交通委員会の広田一(ひろた・はじめ)委員長=民主党=は、平成27年2015年12月3日(木)午後1時半から委員会を開きました。

 設定は午後1時でしたが、まず、30分間遅れたことについて、広田さんは「理事会の協議が長引きまして申し訳ございません」と語りました。

 この後、再度発言し、「基礎杭問題について、旭化成株式会社と旭化成建材株式会社から参考人を呼ぶことで、与野党の筆頭理事が合意し、委員長の一任で、両者を参考人として出席要求しました。ところが、本日の理事会で、自民党から、反故にする申し出がありました。前代未聞のことであり、今後の先例とならないよう、自民党には、いったん決まったことはしっかり守るようにしてほしい」と異例の発言をしました。

 通例、委員長人事は、秋の臨時国会で配置換えしますが、ことしは臨時国会がないため、広田委員長が続投しています。また、報道などによると、広田さんは今期限りで、いったん参議院を去るという報道があります。野党の広田委員長が与党・自民党に釘をさした格好です。

 この後の質疑では、「旭化成に聞こうと質問を用意していたんですが、きょう来てから(来ないと)知って困っているんですが、国交省答えられますか?」と役所に聞くという、しまらない問答が続きました。社民党党首の吉田忠智委員らが、再度参考人として呼ぶよう求めました。

【追記 同日 午後2時30分】

 自民党の政治献金の受け皿機関(政治資金団体)である、国民政治協会(国政協)が、旭化成から少なくとも1500万円を、昨年受け取っていたことが分かりました。




[画像]国民政治協会の平成26年分の政治資金収支報告書から部分的にスクリーンショット。

【追記終わり】

 このエントリーの本文記事は以上です。

このエントリー記事の本文は以上です。
(C)宮崎信行 Nobuyuki Miyazaki 
(http://miyazakinobuyuki.net/)

[お知らせはじめ]

この無料ブログ(goo)のほかに、有料版の宮崎信行の今後の政治日程(有料版)レジまぐ)を発行しています。購読料は、月864円(税込)。購読方法は「レジまぐ」(メディア・インデックス社)まで。

「国会傍聴取材支援基金」で、日本唯一の国会傍聴ブログにご協力ください。

「国会傍聴取材支援基金」の創設とご協力のお願い

郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から、毎月自動送金できます。手数料毎月123円です。通帳、印鑑、名前を確認できるものの3点セットで、郵便局の窓口でお手続きください。 

このブログは次の下のウェブサイトを活用して、エントリー(記事)を作成しています。

衆議院インターネット審議中継(衆議院TV)

参議院インターネット審議中継

国会会議録検索システム(国立国会図書館ウェブサイト)

衆議院議案(衆議院ウェブサイト

今国会情報(参議院ウェブサイト)

各省庁の国会提出法案(閣法、各府省庁リンク)

予算書・決算書データベース(財務省ウェブサイト)

民主党ニュース(民主党ウェブサイト)

goo 政治ニュース

インターネット版官報

[お知らせおわり] 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「第189回通常国会2015年安保国会」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事