【ニュースサイト】宮崎信行の国会傍聴記

因果応報か、集団的自衛権有識者懇の北岡伸一さんが日本人殺害事件で会見

 因果応報でしょうか。

 集団的自衛権を行使すべしとした、第2次安保法制懇報告書をまとめた北岡伸一さんが、ISIS(イラク・シリアのイスラミックステート)と思われるテロ組織により殺害された、日本人を派遣した組織の理事長として記者会見。

 平成26年2014年5月15日に、「北岡報告書」、7月1日に「解釈改憲」、12月16日に第47回衆院選、翌年4月にガイドライン改訂、9月に安保法成立、ことし3月に安保法施行と流れを止められませんでした。ハッキリ言って、誰も理解できていないのでしょうが、そうなんですよ。

 犠牲者に哀悼の意を表します。



[画像]集団的自衛権を行使すべしとする第2次安保法制懇の報告書提出を見守る、北岡伸一さん(右から3人目)=政府インターネットTV内動画からスクリーンショット=、2014年5月15日。



[画像]第2次安保法制懇の報告書を受けて夕刻に記者会見する、安倍首相=首相官邸内動画からスクリーンショット=、上と同日。



[画像]バングラデシュでのISILと思われる勢力による日本人殺害について記者会見する、北岡伸一JICA理事長、=NHKニュースからスクリーンショット=2016年7月2日。

 政治利用ではありません。

 因果応報です!!!

 このエントリーの本文記事は以上です。 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「第24回参院選(2016年7月)」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事