見出し画像

【ニュースサイト】宮崎信行の国会傍聴記

【山口2区】地方で勝つために東京を売るペテン師

〔写真 自民党の山本繁太郎予定候補者と民主党の平岡秀夫予定候補者〕

 インチキ政党、自民党。 

 六本木が「国際金融センター」だって?

 オフィスビルの容積率を緩和するという手垢まみれの魔術で、東京の空を外資に売る。こんなペテンはお天道様が許さない。

 この「地域活性化統合本部」の前事務局長(国土交通省局長)は、15日告示・27日投票の山口2区補欠選挙の予定候補者です。
 告示の4日前にこんな“地域活性化(笑)”プランを発表するとは、政府・自民党もついに頭に毒が回ったようですな。

東京駅・六本木周辺を金融拠点に 政府の地域活性化本部(朝日新聞) - goo ニュース

 政府の地域活性化統合本部は11日、東京駅・有楽町駅周辺と六本木・赤坂・新橋の2地域を国際的金融センターとして重点整備するとした「国際金融拠点機能強化プラン」を決めた。オフィスビルの容積率緩和に加え、インターナショナルスクールの整備促進など住環境面の充実も盛り込み、外国企業が進出しやすい環境づくりに力を入れる。

 外国企業の社員はベビーシッターを連れて来日することを希望する人が多いが、単純労働にあたるとしてビザがおりにくいのが実情。このため新たに構造改革特区に指定することで、入管審査の条件緩和を進める。


↑クリックで「モノ言える日本」へ!
(ブログの人気ランキングに参加しています)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「第45回衆院選(2009年8月)政権交代」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事