日本を憂う!

新聞、雑誌、テレビ等のマスコミ報道から疑問に思うことなどを発信していきます。

北の飛翔体発射を考える

2019-05-05 08:09:41 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園
昨日のニュースで北朝鮮の短距離ミサイルが発射されたとの報道がありました。
今まで大川隆法総裁先生の金大統領霊言でも核開発など止める気がない旨の発言があっていましたが、まさに今回証明された形です。
正体は既にトランプ大統領から見抜かれていたでしょうし、次なるステップとして米空母からの核施設などへの攻撃も視野に入っているでしょう。
但し、ポスト北朝鮮体制、韓国の位置づけ、そして、中国との対峙が最大のポイントだと思われます。
日本の近隣での出来事だけに日本政府も無関心や傍観者ではいられないはずですが、日本国としてどのように対応するのでしょうか?
もし朝鮮半島が有事になれば、自衛隊による在留邦人、反日難民などの移送も行うでしょうが、現憲法下で何処まで出来るのか?全方位外交で中国や米国などにいい顔をして全てを米軍にお願いするだけなのか?
安倍首相は特定東アジアの国々、マスコミなどに遠慮して、批判を恐れて曖昧にしていますが、どうするつもりでしょうか?


コメント   この記事についてブログを書く
« みどりの日ですが。 | トップ | 停滞続く日本国 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園」カテゴリの最新記事