(復)JS2AAV高校生活

コンテスト、デジタルモード、サテライト、DX等幅広くつぶやきます。

SDRでFO-29 CWビーコン受信

2018年08月23日 05時46分14秒 | サテライト

今年の三月頃、Twitterで見かけたFMサテライト通信の動画が目に留まり自分もやってみることに。

とりあえず手持ちの2ele HB9CV(145MHz)・5ele Yagi(435MHz)を引っ張り出して少し開けた所で挑戦。

初めてQSO出来た衛星はSO-50、自分の声が返ってきた時には感動・・・。

それ以降休日を中心にFM衛星(AO-85、AO-91、AO-92、SO-50)に遊んでいます。

 

 

最近、より広範囲と交信のチャンスがあるリニア衛星(SSB・CW)にも興味が出てきたのでFO-29でのQSOを目標に設定。

というわけでまずは受信から。

Amazonで入手したTV用チューナーをSDRとして利用し、受信してみることに。

(435MHz帯SSB・CWが受信可能なRIGでも勿論問題ありません 笑)

チューナーは安価かつアマチュア用ではないので感度等心配でしたが、とりあえず使えそうな印象です。

※周波数ズレ(安定度)は気になります。使用前にRIGと鳴き合わせてざっとキャリブレーションしています。

↓ Mコネクタを接続する為に付属ホイップANTのケーブルを切断して角座を半田付け


 

 

8/22 17時頃のパス、開けた場所へ移動し5ele 八木アンテナを接続し聞いてみるも何も聞こえずLOS…。

 

その次の19時ごろのパス、同じように受信に入るも前半何も聞こえず…

何かがおかしいナと原因を探るとSDRのソフト上でRFゲインの設定がMAXの状態から30dB程落としてありましたhi

これを戻したとたんウォーターフォールに数局のCWの信号が見えました。

 

↓ FO-29CWビーコンを受信した様子。ドップラー効果により周波数のシフトが感じられます。

※動画では分かりにくいですが数局の信号がウォーターフォールで確認出来ます。

 

なんとか受信は成功という事で次はループテスト・・・

SDRのタイムラグや相互のバンドの被り等…課題はありますが近々トライしてみたいと思います。

コメント

7MHz 早朝のロングパス?

2018年08月22日 07時02分18秒 | 業務日誌

昨日、たまたま早起きしたので朝の7MHz/FT8を覗き見。

JAやEUの局が数局見える中、LU8の局が弱いながらデコード。

これがロングパスなのでしょうか?

(LUは日本から見て地球のほぼ反対側なのでロングパスと言えるのかな…?)

 

ダメ元で3Callするも空振り…。

 お空のコンディションは確実に秋めいて来ていますね^^*

コメント

KCJコンテスト(2018)

2018年08月20日 19時12分19秒 | コンテスト

KCJ Contest (2018)

〇運用場所:常置場所(#2101/PM84fq)

〇エントリー部門:シングルオペマルチバンド部門(CA)

〇設備:1.9MHz→Inv.DP(短縮) 3.5~28MHz→1/2λ Inv.DP MaxOutput 50W

〇ロギング:N1MM+(1Radio)

 

〇ローライト

・コンテスト前日、N1MM+がUDCを認識せず…Twitterでアドバイスを頂きなんとか認識。

・1.9MHz用同軸トラップDPで初めてまともに運用、回り込み?で数回感電…。

 飛びも今一つなようでRUN中にドンピシャの周波数で他局にRUNされる事が数回あった。

・勢いで徹夜したものの、深夜ほとんど呼ばれず時間だけが経過…。おまけに13:13(JST)~17:57まで意識無しw

 (分かっていてもやってしまう…全くのバカhi)

・RBNを頼りにハイバンド(21MHz)を聞くものの、6エリアの数局しかQSO出来ず。

 4エリアのBigステーションは呼んでも届かず(泣

 こればかりはANTをグレードアップするしかないかと…。

 

※ハイライトは思いつかず…とりあえず省略。

 

〇結果

県内1位を目指して参加しましたが、やはりマルチが少なく点数が伸びません…。

(それより昼間に4時間も居眠りが問題だろ!! 笑)

オールバンドで14MHzに出られない(免許上)は痛いなと実感。

(8月に忍びで受験した2アマの結果待ち・・・??笑)

 

〇心配だったLOG提出はUTC+540分を行った後、ExportFile(Generic)で出力された.txtファイルをWebから提出。

 なんとか受付された模様で安心。

 

 トップクラスの名だたるコンテスターが沢山参加されていた中で課題が沢山見えたコンテストでした。

QSO頂いた皆様ありがとうございました!

コメント

【結果発表】全国高等学校アマチュア無線コンテスト(2018)

2018年08月13日 23時27分47秒 | コンテスト

Twitterを眺めていると高校コンテストの結果発表された様子で、早速確認

 

7MHzシングルバンドで「優勝」出来ました!!

 

昨年同部門で3位で、なんとか高校在学中に優勝を…との目標を達成できて満足です。

次は同部門で2連覇を目指します。

 

QSO頂いた皆様ありがとうございましたm(__)m

コメント (1)

第29回 全国高等学校アマチュア無線コンテスト(2018)

2018年07月18日 00時15分28秒 | コンテスト

 

~第29回全国高等学校アマチュア無線コンテスト(2018)~

昨年、初参加しシングルオペ7MHz部門で3位でした。今年こそは優勝を‼

昨年はチンプンカンプンだった電信もなんとか実用レベル?に…

 

〇運用場所:常置場所(♯2101)

〇エントリー部門:シングルオペ7MHz 部門(hs-s-7)


〇ローライト

・開催時間が被っていた滋賀コンテストとゴチャゴチャに。また、昨年に比べ高校コンテストの参加局が少なかった。(気がする)

・特にCWの参加局が少ない印象で、RUNしていてもドカッっと呼ばれることが無かった。

・PCキーイング用のI/Fの動作不良に開始直前に気付き、手打ち(パドル)で参加。

・かなり年代物のトランス式安定化電源の発熱と送信時の電圧降下が少し気になったのでパワーを落として(SSB約25w/CW約15W)運用。

 近々、手元にあるスイッチング式安定化電源に交換予定。

・近中距離が良好なかわりに、北海道のマルチが全滅…

 

〇ハイライト

・普段より送信パワーを落としたものの、近~中距離コンディションが良好で不自由を感じる事なく運用出来た。

・初めてCTESTWINのパーシャルチェックを利用、データがHITすればパイルやカスカスの時に重宝…笑

 しかし、まだまだデータ量が少なく、間違いも… 煮詰めればかなり心強い味方に!?

・開始からRUNしたものの呼ばれず、HS局中心に呼びに回ったのが結果的に高レートに。

 開始直後は各局気合いをいれてRUNされているようで、呼ぶ局(HS局)が少なかった印象。

 

〇結果〇

・局数レートを落とさぬように…と意識しすぎ、点数の低い(しかし局数が多い)SSBに固執しすぎた。

・取れるマルチで取りこぼしが…

 

結果はいかに??楽しみに待ちたいと思います。

 

QSO頂いた皆様、ありがとうございました!

また聞こえておりましたらQSOよろしくお願い致します。

※次回は今週末の電通大コンテストに7Mhz又は3.5MHzシングルにて参加予定です。

 

コメント