菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

月一回の受診日に

2018年08月29日 | 日記

昨日は月一回の医大の整形の診察日でした。正面玄関を入ってすぐに私の名前を呼ぶ人がいました。

この春リハビリ棟の同室に入院をしていた若い女性が母上と椅子に座っていました。

懐かしいお顔がそこに、病気が縁でのお知り合いは結構深い絆が出来上がっているもののようです。

それなのに私ときたら、相手のお名前が出てきません。この頃そんなことが沢山あります。

夕方の4時の予約でした。1時間待たされて帰宅したのが6時でした。

息子がいてくれるので、安心して全てをお任せです。

マル子ちゃんもとうとう姿を見せません。どこまでも賢い猫でした。

そろそろ猫の家や、道具を片づけようかと思っています。

マル子は孫娘と誕生日が一緒です。孫娘は大学の2年生です。法学部は2年生まで一般の授業を受けて

3年からは法学部専門の授業を受けるようです。40名の中に入れたようです。良かったね。

私もあと3年頑張れるでしょうか?呆けの来ないうちに始末をつけたいと思うのですけど?

季節は少しづつ夏から秋へと動いているようですね。季節の変わり目皆さんご自愛下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マル子ちゃん帰らず | トップ | 残暑が厳しい! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しました (静ティー)
2018-08-30 13:20:36
お久しぶりです。お体の調子はいかがですか?時間がかかるでしょうけれど、気長に養生してくださいね。

まる子ちゃんとうとう帰らなかったんですね。動物の世界の不思議さです。まる子ちゃんの家や道具をさっさとかたずけられたら、思いが薄くなったということで、もうしばらくかかりそうですね。

物忘れは最近自分でびっくりするほどです。何だかとっても寂しいけれど、まーいいか!と思うことにしています。先週八幡の田舎にお墓参りに主人と啓介といってきました。体力の無くなったのに呆れ、息子のおかげでなんとか掃除をすませました。ここもあと何回参れるのでしょう。そんな思いと同時に、息子によりかかれた幸せも感じました。

暑さももう一息 クリスマスもまもなくです。ご自愛くださいね。
お久しぶりです (菜の花)
2018-08-30 16:45:29
今日は。
昼間はまだまだ暑いですね。昼間はほとんど外に出ませんから少し色白になりました(笑)
マル子の事は、ご近所から姿を表したらどうしようとびくびくしているんですよ。なので騒がないようにしています。
お墓参りに行かれたのですね。私、八幡も長いご無沙汰です。

私、少し難聴気味のようで適当に相づちを打ったりして会話がとんちんかんなのです。
それで物忘れが有るともうどうにもなりません。
家も古くなり心配事ばかりでいささか気が滅入ります。
なるようになりますから・・・コメント有難うございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事