菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

篠笛の音色に一筋の涙が

2018年03月24日 | 日記
3か月の入院中、楽しみはテレビとラジオと音楽プレーヤーだけでした。
術後は1回目がベッドの高さ45度、2回目は30度、好きに身体の位置を変えられないと言うことが辛いのは苦しかったですね。
自力でトイレに行けることを目標にベッドの上で出来る限りの自己流リハビリをしました。
一人で車いすに移動が出来て、見守りから自力に許されたときは嬉しかった。1月も終わろうとしていました。

そんな時期に、ラジオの音楽番組を聴いていて「篠笛演奏で、浜辺の歌を聴いたのです」涙が出てしまいました。
入院中は泣くまいと決めていたのです。それが「なんの涙なのか分かりませんでした」本当は声を出して泣きたかったのです。
6人部屋ですから、そうもいかず声は出しませんでした。いろんな事を思い出しました。そして音楽の力は凄いなぁと改めて思いました。大きな病気は怖いです、早めのお手当てを心がけたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 3か月のご無沙汰 | トップ | お花見の噂ちらほらと »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
その後いかがですか (静t)
2018-03-25 10:16:50
今日あたり桜が見ごろでしょうか 暖かいです

退院後の生活、元に戻りましたか?あせらず、ぼちぼちやって下さいね

椎名林檎を見に来たという孫娘が、終了後女友達を連れて来宅しました。25歳 もう若くはないと自覚する年ごろ。
久しぶりにご馳走を作って若い人と話をしました。

若い二人の客人は、いろいろな話で楽しませてくれました。若いっていいなー でも先が見えた、とはいえ、私の落ち着いた最近の生活も悪くない と思えました。

若い二人が爽やかな刺激を残していったのは、たしかなようです。
素敵なお客様 (菜の花)
2018-03-25 20:05:25
今晩は。
やっと温かくなりましたね。
まぁ、可愛いお客様に気持ちが若返りましたね。
はるばる来客が来てくれるのは嬉しいですね。今の生活を楽しんでいるのは幸せですよ。羨ましいです。

まだまだ外との生活は難しいです。かと言ってシルバーカーを押して歩くには勇気が要ります。少しリハビリに通う予定です。時間がかかりそうです。
退院おめでとうございます (喜らら)
2018-03-26 20:43:39
菜の花さん今晩ワ。

久振りに訪問したら、退院との事、
明るい便り心よりお喜び申し上げます。

辛い入院生活だった事でしょう。
又これからも厳しいリハビリも続くでしょうが、
菜の花さんの大好きな花の季節と共に
すこしずつ快方に向かう事お祈りしています。

又、日記をとしてこれからもお付き合い、よろしくお願いします。
有難うございます (菜の花)
2018-03-27 12:29:31
喜ららさんこんにちは。
入院生活がとても長く感じました。退院して少しづつ出来ることが増えました。
とても嬉しいです。
皆さんの応援のお蔭です。
何年も手入れしなかった小さな庭にも可愛い草花が咲いて心が休まります。
日記もボチボチ始めようかと思います。どうぞこちらこそお付き合いよろしくお願いします。

コメント有難うございました。
辛かったね (花菜)
2018-04-02 05:24:44
おはようございます。

入院生活での楽しみはラジオ 音楽プレイヤーそうですよね
私も50日の入院生活の経験がありますのお辛いかったお気持ちよく分かります。
よく頑張られましたよ。
浜辺の歌 いい歌です。私も海辺を歩く時良く口ずさみます。
これからもリハビリ辛いでしょうが
ご回復を祈っています。
いい経験に (菜の花)
2018-04-02 08:55:38
花菜さん お早うございます。

思いがけず痛みの有る入院を体験して、手術は年齢を考えて「止めて」おくのが賢明と、友人からは言われました。もう終わってしまいました。

残された私の時間、有意義に楽しく生きていければと考えています。ウォーキングが出来ないのは少し淋しいです。
コメント有難うございました。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事