こけしのここでちょっと一息

いつも時間に追われている毎日。ほんの少し立ち止まって周りを見たら、いろんなものを感じることが出来た私のひとり言です。

西洋医学と東洋医学

2018-07-18 15:53:21 | Weblog
私は、体調が風邪っぽい?というだけで
すぐ薬を飲んだり、早めに病院に行く
他力本願な体調管理の人です。

ただ、昨年体調を崩して以来
もう少し、基本的な免疫力を上げること
日頃の食生活、睡眠、運動、など
生活自体を見直すことも心掛けてきました。

そのうえで、自分では足りない部分を
針治療やマッサージ、そして気功などで
体自体のバランスを整えていただくようにしています。

特に気功は、目に見えない効果ですが
私にはとても合っていたと思います。

基本的には、西洋医学で体に支障のある部分は
治していただき、その効果をあげたり、サポートして
いただく方法として東洋医学を併用しています。

漢方などもそのひとつですね。

ずっと体調不良でレッスンをお休みしていた生徒で
いろいろ病院で調べても良くならなかったのが
気功の医院に行ってはじめて原因がわかり
とにかく痛みが和らいだと言ってきました。

痛みも辛いですが、まじめな生徒がレッスンできない
ということにどれだけ焦りを感じるかと思うと
なんとかならないかとずっと色々調べたりしていましたので
本当に良かったです。

これで完治すればいいことですし、少なくとも
痛みがとれれば、気持ちも前向きになって
どんどん回復に向かうと思います。

良い先生に出会うのもご縁ですし、
いろんな経験は、次の成長にプラスになると思いますので
早く元気になってほしいです。

今回は、たまたま気功がその生徒に合ったと思いますが
原因は色々なことがありますので、どんなことにも
広い視野をもって臨みたいと思います。

今日も暑いですね。
元気に一日過ごせますように。
コメント