岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

イー・モバイル 改め ワイ・モバイルを解約しました。

2014-09-12 03:39:53 | 日本の仲間


ワイモバイルの解約に岡山駅前のビッグカメラに行きました。
前回二年前の解約場所です。
当時はイー・モバイルでしたが、解約→新規契約というカタチをとりました。
すなわち、解約ができたのです。
今回も店舗で解約できるものと思い売り場に行ったのですが、担当者がいないと言われ、しばらく待たされました。
嫌な雰囲気です。
戻ってきた担当者は、「店舗では解約できません、電話で解約してください」と、名刺サイズの小さな紙を渡してくれました。小さな文字で電話番号がふたつ書いてありました。
オペレーター対応(有料)と自動音声対応(無料)です。

しかたないので、自宅に戻り、固定電話(アナログ)でオペレーター対応にかけると、
自動音声で問い合わせ理由の選択のためボタンを押すことになりました。
もちろんアナログでは対応できません。
なんだ、これがオペレーター対応か。

しかたがないので、自動音声対応(無料)の電話番号に携帯から電話をしました。
自動音声に導かれ、ボタンを押すのですが、契約時に取得している接続パスワードの入力を指示されました。
幸い契約時の書類を偶然見つけていましたので、打ち込むことができました。

自動音声が、「オペレーターに切り替えます。4分ほどかかります」

嫌な予感です。
1分経つと「もう少し待ってください」と自動音声が言います。
それが何回も繰りかえされます。

携帯を耳に当て、嫌々ながら待ちます。
夕食作りたいと思いながら、手があきません。
ネットで対応してくれれば、どんなに楽か。

男性オペレーターがでました。
まず、解約理由を聞きます。
「通信速度の制限があること」と言いました。
その後、解約しても、無料プランに変わるだけで、また解除できますと言います。
金はかかりませんと。
これは、私のデータは残ることになるいうことです。
ここでデータを消してくれと言えばいいのでしょうが、素直に受け入れました(甘いか)。

次に、郵送での申込書とチップ変換を求めてくるのですが、同時に「このまま電話でも解約できます」と続きます。
もちろん、電話でさっさと解約したい。

電話でお願いしますというと
「では手続きを進めます」と続きます。

また時間がかかるのか思っていると、直後に「終わりました」と。
なんだ、向こうはボタンひとつ押すだけかと。

あっけないので、これで終わりですかと聞くと「そうです」。
電話を切ってもいいのですか。
「はい、そうです」
変な終わりた方です。

とにかく、解約できてよかった。
入会が容易く、退会が困難なのが、カルトですが、似たところがあります。

大企業がこんなことをやってはいけませんね。

縁が切れてホッとしました。

ネット上では、嫌な思いをしている人が多いことがわかります。
ジャンル:
ワールドカップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WiMAXに乗り換えました。 | トップ | 若年認知症の課題   当事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本の仲間」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事