岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

倉敷市真備町へ。

2018-07-10 18:53:39 | 2018年7月西日本豪雨災害

友人の支援要請を受け、真備町に入りました。

今も行方不明の方の捜索が行われています。

朝、8時に岡山市中心部を出発しましたが、各所で渋滞が発生していました。

特に高梁川を渡る橋が大渋滞でした。

高梁川の堤防を下りたあたりから浸水の跡が見えます。

すべての家が浸水しています。

土砂で汚れた消防車を洗浄中です。

決壊した小田川の堤防に消防車が待機しています。

井原鉄道井原線の高架下です。

幹線道路でも泥が残っています。

街路樹はすべて泥の中でした。4~5mの高さです。

街の中心部です。

支援先の友人宅に着きました。岡山市から2時間かかりました。

日本家屋のため、壁や畳が水を含んでしまい、泥をかき出すのが大変です。

短時間では終わらない作業ですが、慣れないので短時間しかできません。

万単位のボランティアなくしてはとてもできない作業です。

ぜひ、ボランティアセンターを通じて支援をよろしくお願いします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« AMDA速報3   西日本梅雨前... | トップ | AMDA速報5  西日本梅... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コタロー)
2018-07-16 22:58:18
たいへんでしたねぇ。
今は募金ぐらいしか出来ませんが…
ありがとうございます。 (ヒロ)
2018-07-19 22:14:37
 真備町へのボランティアありがとうございます。早速入っていただいていたのですね。私は遅ればせながら16日に真備町に入りましたが、復旧が緒に就いたばかりであることを実感しました。復興はおろか、復旧もまだこれからといった状況です。引き続きできる範囲でのご支援ご協力をお願いします。
猛暑日の中お疲れさまでした。 (森羅万象・考える葦)
2018-07-20 18:53:01
初めまして。
 自分も防災ブログもどきをやっていますので、気温、台風や高気圧の変動、降水量、風、紫外線などの数値データーや予報は少しは出来るのですが、被災地の実態は切れ切れにしか情報が入ってきません。
その意味でここにアップされた写真とコメントは大変、得る事が大きかったです。
 義援金は既に幾らか送りましたが、更に頑張ってみます。
     2018.07.20 HN.平 凡太郎
Unknown (奥村)
2018-07-22 09:17:29
ブログ拝見しました、
岐阜も小さな河川が氾濫しましたが地域が狭いのでそれでも1000人入ったとの情報がありました。

ボランティア活動は年なので義援金で応援します。
暑い日が続きます。 おからだには気を付けて下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018年7月西日本豪雨災害」カテゴリの最新記事