岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

岡山市から倉敷市真備町まで自転車で行きました。

2018-08-10 22:52:12 | 2018年7月西日本豪雨災害

二日に一日は、真備町を訪問しているのですが、自転車でもぎりぎり通える距離なので

チェレンジしてみました。

1時間45分程度、距離は24kmくらいです。

吉備路サイクリングロードを利用します。

吉備路は桃太郎の里でもあります。

紹介させていただきます。

まず、吉備の中山です。

麓に吉備津彦神社があります。桃太郎のモデルになった人と言われています。

この川も天井川です。

風格のある神社です。村の鎮守という雰囲気もあり好きな神社です。

備前一宮です。

中山の麓、水路沿いに走ります。山裾に吉備津神社があります。備中一宮でもあります。

この中山は備前と備中に坂出もあるのです。

吉備津神社への参道です。

JRももたろう線吉備津駅です。岡山~総社間を走っています。

旧山陽道を走ります。板倉宿跡です。

足守川の土手です。住宅や農地よりかなり高いですね。水没する可能性があります。

岡山市と倉敷市の境でもあります。両国橋があります。

ここから用水を取り入れているのでしょうね。

川のたもとに、休憩所があります。ここで水分補給します。

造山古墳です。日本第4の大きさとのこと。ブルーシートは土砂崩れでしょうか。

ホースライディングできる場所があります。

 

国分寺の五重塔が見えてきました。ここまで17kmです。

最後の休憩場所です。

吉備アリーナです。総社マラソンの会場です。

高梁川を渡ります。堤防が高いですね。

高梁川です。

前方に爆発火災を起こした工場が見えます。

 

↓ブルーシートが見えるのは爆風被害です。後方は真備町です。

このあと、爆風被害のあった町内を走ったのですが、とても撮影できる状況ではありません。

岡田小学校はもうすぐです。

24km走行でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大杉谷(三重県) 堂倉滝か... | トップ | 三重県・大杉谷は、今回で最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2018年7月西日本豪雨災害」カテゴリの最新記事