中村朋子 着付教室

湘南 茅ヶ崎で着物の着付をお手軽に

勉強会

2018-05-22 07:37:58 | 着物
昨日は着付教室を主宰されている

着物友達Aさんと勉強会をしました。



昨日の主なテーマは「角出し」



1つの問題点を二人で共有すれば

より良い解決の道が開けます。


私達のように個人で着付教室を

主宰している者同士が

このような機会を持てることは

大変有意義な時間です。


言いたいことが言える

貴重な存在です。


勉強会の後は

美食俱楽部 蓮でランチ。



厳選された食材で

とっても美味しかったです。

Aさん、ありがとう_(._.)_





昨日の装いは



先日私の教室の窓から見えた

光景で思い出した燕の帯で。





着物は本場奄美大島紬です。



先日のお出かけでは



着物 紫野やまざき 疋田くずし

帯は 黒地雲母縞 でした。

作家の方の遊び心感じる

大好きな組み合わせです!




















この記事をはてなブックマークに追加

続く夏日

2018-05-17 17:39:15 | 着物
このところ日中は夏の様な日が

続いていますね。



夜になると急に涼しくなったり

風邪をひいている方や

なんとなく体調がすぐれない方も

多いようですが皆さんは大丈夫ですか?



今日のお稽古は

着付けの練習の方々

半衿付けの方

見学の方々と

お稽古の終わり頃には

ワイワイおしゃべりをして

楽しい時間でした。



着付けの練習は

チョットしたストレッチ体操。

いい汗かけますので

教室内は皆さんが快適に

練習が出来るように

エアコンをつけています。

私はこの位の時期から

夏にかけてのお稽古は羽織を着たり

足袋も裏起毛のあるものにして

寒くない様にしています。


今日の装いは



紫野やまざき 単衣長羽織 江戸縮緬ぼかし



羽織紐 べっ甲  (2点とも銀座つむぎや)


先日の装いは



着物 志賀松和子 生絹

帯  勝山健史  

帯締め 児島有子  でした。










この記事をはてなブックマークに追加

手仕事

2018-05-09 13:24:11 | 着物
今日からいらした生徒さんは

インスタ繫がり。

Yさんは染織の仕事をされていて

投稿される作品の色合いが

洗練されていてとても素敵だな~~と

いつも思っていました。

その方がいらして下さるとは!


染料として使う植物から

ご自身で集められるそうで

今日は染められた帯揚げを

見せて頂きました。



写真で実際の色を写すのは

とっても難しい!!

同じものでも光の加減で



全然違う色に見えてしまいますが

こちらのグレーの帯揚げは

ヤシャブシという植物で

染められたそうで

青みがかった深みのある

素敵なグレー。



毎年、横浜三渓園で行われる

様々なジャンルの作家の方々が

出展される日本の手仕事を

テーマにした催しにも

10月に行われるものに

Yさんも出展されます。


今日ご一緒だった生徒さんも

「私も10月のその催しに

着物で見に行きたい!」


と、いうことでその時に

なりましたら生徒の皆さんには
(OGの方々も)

ご連絡しますのでご都合宜しければ

是非みんなで行きましょうね!


さて、先日までは7月の夏日



結城縮に 紫野やまざき 光線 名古屋帯

帯締めは道明 厳島組

そこから一転して3月の寒さ



袷に戻り

秋山眞和 藍染 花織

帯は城間栄順 紅型

帯締 道明 高麗組でした。





この記事をはてなブックマークに追加

GW後半

2018-05-04 20:33:25 | 着物
GW後半如何お過ごしでしょうか?



私は以前から行きたいと思っていた

催し物をうっかり忘れていたのですが

先日IG繋がりの方が開催されていることを

投稿して下さり危なく忘れるところ

でしたが今日、行って来ました。








ミニチュアの世界。

TVでは何度か拝見していましたが

実際拝見するとホント~~に小さい。

中でも一番感激したのは



畳みのへりにお母さんが子供を

おぶって歩いている光景の

「帰り道」でした。



その会場の隣りでは


(写真撮影NGです。)

お二人の豪華絢爛なお品の数々。

お着物も華やか、キラキラ✨

実際に着用したらかなり

重いのではないかと思われる

お着物もありました。


さて、一通り拝見出来ましたので

お茶でも飲もうかと

下の階に降りて行きましたら

山ぶどうの蔓籠の展示場がありまして



何故・・山ぶどうの蔓籠が

大変高価なのか疑問に思っていましたので

職人さんがいらしてましたので

お聞きしてみました。


そもそも・・・

収穫出来る蔓に成長するまでに30年。

収穫には険しい山道を時には

危険を冒し登り、その採取時期は

梅雨の約2週間。

そしてこちらの写真の籠は

巾3㎜の蔓で編まれていて

その巾で編めるのはこちらの

工芸所でもお一人しか

いらっしゃらないそうです。


「山ぶどう100年」とも言われ

使えば使う程黒光がし墨色に

なるそうです。


本当に丁寧にご説明下さり

なるほど、納得です。



お茶飲むこと

忘れちゃいました(笑)










この記事をはてなブックマークに追加

銀座・日本橋

2018-04-29 07:42:03 | 着物
昨日は着物友達と

先にお知らせしました

第45回道明組紐作品展に

行って来ました。


と・・その前に・・・

シャネルとアラン・デュカス・エンタープライズの

コラボレーションで2004年に誕生した

ベージュ・アラン・デュカス・東京でランチ。

この日は夕方から貸切になるパーティがあるそうで

丁度フランスからシェフがいらしていて

特別メニューを頂くことが出来ました。






そこから徒歩5分程の会場へ。



組紐教室の生徒さん達の作品のクオリティーの高さ。

人ごとのように感心、感激して拝見しました。

私の作品も展示されていますが

恥ずかしくて早く撤去したい気持ちでした。



会場にはいつも親切にアドバイスして下さる

上野店のMさんもいらっしゃり

ご一緒した着物友達も組紐をなさるので

糸選びのアドバイスを頂きました。


そして夕方からは日本橋三越で

開催されている

第58回東日本伝統工芸展へ。



このような機会は店員の方が傍に

いらっしゃるわけではありませんから

心置きなくゆっくりと作家の方々の

力作の数々を拝見する事が出来ます。



会場では作品を出展されている江戸組紐の

「中村正」の中村航太先生にバッタリお会いしました。

航太先生とはIG繋がりでもありますので
(edokumihimo_nakamurasho)

御活躍はその都度IGで拝見していますので

ご挨拶させて頂きました。


昨日の装いは



藍田正雄 江戸小紋

櫛織 袋帯 石楠花

帯締めは道明 冠組 園城寺


草履は先日誂えた

ぎおん・ない藤の畳表の草履が

届きましたので初おろし。




その時に一緒に誂えた

ぎおん・ない藤のJoJoを

アレンジした雨用の草履も届きました。



どんな履き心地か

雨の日が楽しみです。























この記事をはてなブックマークに追加