中村朋子 着付教室

湘南 茅ヶ崎で着物の着付をお手軽に

筋膜リリース

2016-02-29 13:40:35 | 着物
旅行中に痛めた、背中、肩の痛みが

薬を飲んでも、なんか危うい。




今日はパーソナル・トレーニングの予約を

入れていたので、トレーナーに聞いてみよう!

 

こちらのMトレーナーにお世話になって3年目。

全幅の信頼を寄せています。


早速見て頂いたところ、自分ではこの痛みを

筋違いだと思っていたのですが

それは勘違いで・・・

筋膜が異常に張ってしまった状態で

「筋膜リリース」が有効とのこと。



歳を重ねてお腹が出てしまったり

お尻が下がってしまうのは仕方のないことですが

骨の向きや位置・姿勢を正しい形に

近づけて行くことは出来るので健康の為にも

気を付けていきたと思っています。










この記事をはてなブックマークに追加

南仏旅行

2016-02-26 20:44:54 | 着物
8日間のお休みを頂いて

娘の大学進学のお祝いと私の誕生日も重なり

南仏旅行に行って来ました。


マルセイユでは伝統的なブイヤベースを頂きました。



HOTEL DE LA MIRANDEの夕食。



プロヴァンスを経由してモナコへ。

宿泊は HOTEL HERMITAGE



人口60人に対して一人の警官が付くという

治安の良さと街並みの美しさ。

路上にはフェラーリ、マセラティ―、ベントレーなどの

高級車が無造作に駐車されていて、他の国なら

盗まれてしまいそうです。


朝食はバフェで。






モナコ公国 王妃のお家は

道路に面した所に何気なく佇む

ピンクの可愛いお家。





最終日は私の誕生日でしたので

お祝いをしてくれました。

 

 

この時、私は右の背中から肩にかけて

筋違いを起こしてしまっていて

娘の着付は何とか出来たのですが

自分の着付けは、手が後ろに上手く回らず

酷い着付でお恥ずかしいです・・・・・


でも、娘も着物を着るのを楽しんで

「やっぱり着物は良いね~~」と言っていましたので

良かった、良かった!!


お天気にも恵まれて、あっという間の

8日間でした。










この記事をはてなブックマークに追加

二つの100年

2016-02-18 15:59:46 | 着物
今日の生徒Sさんは、お子さんの入卒式に

お着物で出席したいとのことで

練習に励んでいらっしゃいます。


お草履のご用意がないとのことで

ちょうど「くまじ」で感謝企画をされているので

お稽古の後にご一緒に見に行ってみました。

草履の台と鼻緒をそれぞれ選べるので

ご自身の納得できる組み合わせで

準礼装から普段にも使えるようにされました。

後は当日お天気が良くなりますように・・!!



本日は雛人形を飾りました。



祖母のもので、およそ100年近く前のお雛様。

帯も以前にもご紹介しましたが祖母の100年近く前のもの。

激動の時代、どのような思いでこれらを使っていたのでしょう・・・。


時の流れに想いを馳せます・・・。



そんな話をしながら、娘と・・・



抹茶白玉、食べに行きました!




さて、明日から2/27まで勝手ながらお教室は

お休みにさせて頂きますので

よろしくお願い致します。


この記事をはてなブックマークに追加

ピタッと着る

2016-02-15 17:23:30 | 着物
今日のお稽古は新しく入った方と

長年いらして下さっている方の混合クラス。

ベテランの方は長襦袢をピタッと着ることを

再確認して頂き、それが着姿や着崩れに

影響してくることを改めて実感して頂きました。


さて、昨日から地元の呉服店「くまじ」では

3月中旬にお引越しをされるため

感謝企画をされています。

 

お気に入りのものがあれば、とてもお得かな!と思います。


今日の着物は



江戸小紋。

帯は 洛風林 九寸名古屋帯です。

この記事をはてなブックマークに追加

今日のお稽古

2016-02-13 19:33:54 | 着物
先ずは、茅ヶ崎駅の「クローバー珈琲」で

ランチ。

「クローバー珈琲」ってチョット昭和チックな

ネーミングだと思いましたが、美味しい~~。

混んでるはずです!




その後は組紐教室と着付教室。

 

組紐教室では、なんと!

先生に褒められました。

いつも教室の端で地味~に組んでいるので

励まして下さったのかもしれませんが

褒められれば嬉しいですよねぇー。

頑張ろっと。。



着付教室も来月は着物で出かけますので

生徒さん達も楽しみにして下さっています。



今日の着物は



八丈織。(帯揚げはもっと茶色掛かっています)


帯は 如源。

明治から昭和初期頃にかけて「昼夜帯」とも言われ

表裏の素材、色柄の違う、いわばリバーシブルの帯が

大流行したそうで、帯裏はチャイナシルクとして

珍重されたそうです。


私の祖母が使っていたものですので

100年近くの時を経た帯です。






この記事をはてなブックマークに追加