中村朋子 着付教室

湘南 茅ヶ崎で着物の着付をお手軽に

お雛様

2018-03-03 08:20:59 | 着物
関東大震災の年に生まれた

義母のお雛様も

毎年主人の実家に飾ります。



生きていれば94歳。

震災の為、役所も倒壊してしまい

出生届を出すことが出来なくて

届けは翌年の1924年となったそうです。


戦争や大震災。


数々の荒波を乗り越えて来た

義母のお雛様は



小学校6年生の時に書いた

習字の半紙に包まれて

仕舞われていましたので

今も大切に同じように

仕舞っています。


今週は着物に着替えていると

汗ばむ程に暖かい春の陽気を

感じました。


装いも春らしく・・・



お召の着物に城間栄順さんの紅型名古屋帯。

帯締めは道明 高麗組。



市松模様のお召に洒落袋帯。

帯締めは道明 鎌倉組にしました。


お嬢様方のすこやかなご成長を

お祈り申し上げます。


良い週末をお過ごしください。






この記事をはてなブックマークに追加