中村朋子 着付教室

湘南 茅ヶ崎で着物の着付をお手軽に

金田中と芸術祭十月大歌舞伎

2018-10-15 08:34:03 | 着物
昨日は久しぶりに新橋金田中本店に

お邪魔しました。


中村屋十八世 勘三郎 七回忌 追善に寄せて

女将の想いを込めた点茶から会は始まりました。





北大路魯山人の器もさり気なく

使われていて、お料理も勿論美味しいですが

相変わらず社長のお話は

プロの噺家さんのような名調子!

あまりの軽妙なテンポに感動して

話の内容が入って来ないくらいです!




会食後は予約して下さった

芸術祭十月大歌舞伎へ。



お席は花道横の5列目。

玉三郎さんの美しさが

降り注がれるような・・・

美しさのオーラに包まれるような・・

近い距離で拝見出来て感激でした。


七之助さんの女形も本当に綺麗でした~~!




昨日の装いは

江戸小紋訪問着に

人間国宝 北村武資 袋帯

帯締めは道明 三井寺でした。














第65回日本伝統工芸展

2018-09-26 18:42:31 | 着物
一昨日は日本橋三越で行われている
(10/1まで)
日本伝統工芸展に行って来ました。


その日は蒸し暑く一歩外に出た瞬間

よっぽど着替えようかと思った程です。






会場はやや混んでいて毎年感じますが

ご年配の方を多くお見かけします。


東京、大阪などでは大手老舗百貨店で

開催されていることが多いようですが

他地方では美術館で開催されているようです。


伝統工芸展のパンフレットに



この展示会の趣旨が記されています。

私などでは、最初の1行くらいしか実感として

解することは出来ませんが

年々増えている若い作家の方々の作品も拝見出来



このような歴史上、芸術上特に価値の高い

工芸作品を無料でじっくりと

拝見出来るのですからワクワクします。


また、人形の部門では茅ヶ崎の方で

お近くの方が出展されていました。
(お目に掛かったことはありません)



一昨日の装いは



結城縮に塩瀬名古屋帯でした。













手仕事に遊ぶ錦秋

2018-09-20 21:26:35 | 着物
今、教室に通っていらっしゃる

染織家の吉野綾さんは

10/12~14に横浜 三渓園で

行われる「手仕事に遊ぶ錦秋」に

着物を着て参加したいということで

今年の5月から、お忙しいので

月に2回程、約3か月。
(7/20〜9/9まで夏休みでしたので)

今日のお稽古が最後で

三渓園のイベントにいざ、出陣!


当日は現地で着物に着替えるそうです!



作品作りも最後の追い込み。

先日、IGに投稿された植物染色の

帯揚げをご本人の許可を頂いているので

ご紹介しますね。







写真で色を正確に写すのは難しいですが

彼女の色選びのセンスは抜群です。

どれも良いお色!


他にもバッグやマフラーなどもあるそうです♥
(#aya.yoshino)



本日の装いは



寒いんだか暑いんだか・・・わかりません。

結城縮に帯は築城則子さんの小倉縞で。

涼しいふりして、お昼頃から暑くなるパターン??

騙されないぞ・・・ということで

長襦袢は麻にしました。













秋の素敵なイベントのお知らせ

2018-09-12 20:38:20 | 着物
教室の生徒さん達が参加される

イベントのご案内を2つさせて頂きます。


1つは染織家 吉野綾さんが参加される

三渓園 鶴翔閣で行われる「手仕事に遊ぶ錦秋」





10/12(金)~10/14(日)

吉野さんは実行委員も務められています。

詳しくは、手仕事に遊ぶ錦秋HPをご覧下さいませ。

https://teshigotoniasobukinsyu.jimdo.com/


あと1つは衣装デザイナー箱田万里子さんが参加される

兵庫県篠山市 住吉神社で行われる

演舞「祈りの花をささげる」





10/13(土)予約制 blanc.de.blanc9@gmail.com

昼の部と夜の部があります。

枯山水作家 森重三玲氏が晩年に創り上げた庭を

背景に4人のアーティストが造り上げる

一つの世界をご覧下さいませ。



染まりゆく秋を感じながら

足をお運び頂ければ幸いです。














幼馴染

2018-09-06 09:35:42 | 着物
*大型台風通過後本日未明に

起きました北海道大地震。

被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。




昨日は幼稚園の頃からの友達に

銀座クルーズクルーズで会いました。

55年からの付き合い。

来年は還暦祝いです。



話は尽きませんが友達の

お子さん達が東日本大震災の被災地や

アフリカの子供達の教育の為に

ボランティアで活動されていることも

知りました。

私は今の10代、20代、30代の方々と

話していると世代観が当然違い

私達のバブル世代の浮つき感はなく

しっかりしていると感じます。


私は結婚前は広告関係の仕事をして

いましたが、その頃に比べれば社会との

接点は大幅に減っていますが(当然)

幸いにも着物を通して色々な方との

出会いや仕事があります。

その中で年配者として

恥ずかしい行いはしたくないなと

いつも思っています。(これでも)


そんなこんなを幼馴染に

気兼ねなく話す事が出来て

スッキリしました。


昨日は洋服で出かけましたが


此方は先日の装いです。



藍田正雄 絽江戸小紋 千鳥格子

紫野やまざき 更紗 名古屋帯

帯締め 道明


着物は絽ですが絽目が細かく

透け感も殆どないので九月に

入っても夏の陽気でしたら着ます。